星のささやき 花のつぶやき

星は宇宙の理を 花は地上の調和を 涙は心のカタチを教える

知覚できる世界を「整理・統合」していく

 五感(見る、聞く、嗅ぐ、味わう、触れる)を通して感じ取ったものを知覚し、認識して、自分の行動に反映していることを知っています。

けれど、実は多くの人は五感以外の感覚も普通に感知し影響を受けています。「空気を読む」「虫の知らせ」などのことです。

 

私自身、五感の外の感受性が強いエンパス体質なので、それらの感覚がどこから来ていて、私がどうキャッチしていて、行動にどう影響しているのかを一度きちんと整理したくて、伊豆高原でのワークショップを受けてきました。

f:id:hoshi-no-shizuku-rokko:20170627092105j:image

゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:

Blue Lotus 入澤和美さん主催

『Co-Creation with Subtle World of Earth and Spirit』(地球とスピリットと見えない世界との共同創造)

先生はトランスフォーメーションゲームの創始メンバーのおひとり、メアリー・イングリスさん。

WSの内容は通訳をなさっていた青木麻奈さんのブログがわかりやすかったのでシェアします^ ^  (http://blog.manahouse.jp/174746086.html)

 

゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:

3日間の濃厚なWS。まだ受講後の余韻を感じている段階ですが…

今回、サイキック&サトル(より精妙な領域)からのシグナルを見極める指標を体得したように思います。例えるなら、ちょっと苦手な「具だくさんポテトサラダ」に入っているベーコンと人参ときゅうりと玉ねぎとコーンとマヨネーズの味を、味わい分けることを楽しむ感覚のような…(^.^)💕

 

「うかつに混ぜない」

今年、何度となく浮かび上がっているキーワードに、次のステップの練習課題とアドバイスをいただいたようなWSでした。

f:id:hoshi-no-shizuku-rokko:20170627091914j:image

メアリー先生(右)と、通訳のまなさん(中央)。学び仲間のロザリン(左)。

 

写真家イブキチエコさんと、お抹茶の奥の世界を探ってみた

伊豆・伊東市に住む写真家のイブキチエコさんの写真館をお訪ねしました。FBにアップされている数々の写真の空気感が好きで、実物を拝見したかったの…! 共通の友人のまゆみさんとご一緒。
ちなみにイブキの写真館 FBページはこちら。
https://www.facebook.com/ibukinosyasinkan/

゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:

まゆみさんが差し入れてくれた地元伊東のぷりぷり美味しいお刺身と、ちえさんが用意して下さった日本酒やワインでひとしきりおしゃべりをした後、ちえさんが私のためにお抹茶を点ててくれました。

ちっとも形式ばらない、手軽な盆手前。
だけど、その一服のお抹茶に、このお茶、このお湯、この部屋、そこに集う顔ぶれ、その総和としてのこの瞬間ならではの「響きあい」が投影されるようなお茶のたてかた🍵。

お礼に私も、ちえさんのための一杯のお抹茶を…
お点前は20年ぶり位かな? カラダが覚えている範囲のいい加減なお点前で😅、シャカシャカシャカとお茶をたてる。ちえさんと、彼女の後ろにある膨大な背景を称えながら…
すると、先の一服とはだいぶ違うお茶ができました。

 

あぁ、面白いなぁ、豊かだぁ…🍵✨
まるでフラワーエッセンスづくりの時のよう🌸

こういう種類の「人生の豊かさ」を、表現形式のジャンルを超えてわかちあえるお友だちがひとりふたりと増えていくことが、今、とってもしあわせに思うことです💓

f:id:hoshi-no-shizuku-rokko:20170626233027j:image

神様ありがとう。そして、誰よりもあなたにありがとう。

お友だちの手術が無事に終わったと聞いて

思わず「神様ありがとう… 」ってつぶやいた。

 

そしたら、心にふっと問いが返ってきた。

f:id:hoshi-no-shizuku-rokko:20170622190829j:image

…神は、特別なことはしとらん

…ほんとうにがんばったのは、だれかな?

 

そうね、ほんとうにがんばったのは、彼女。

そして、彼。

そして、お医者さんや家族や友だちや…

たくさんのまわりの人たち。

 

ほんとうにがんばったのはカラダをもった人間。

生きようとする人間と

生かそうとする人間たちと

そこに働く深い愛と。

 

ありがとう、おめでとう。

おめでとう、ありがとう。

 

生きていくって、ほんとにすごいこと…✨

神様

気づくチャンスをありがとう。

 

2017の夏至にむけて ラストスパート☆

夏至に向けて
仕上げのひと波が、今、やってきてるのか?

 

うんこらどっこいしょ。
魂だけでなく、ココロもカラダも一緒に
とにかく、ここを超えていくんだ。

 

よっこらどっこいしょ。
わたしだけでなく、あなたもあなたもあなたも、
みんな一緒に、ここを超えていくんだ。

 

しんどいことだらけ。 あ〜大変💦
泣きたかったり、投げ出したかったり…

それでも、もう一歩だけ、進んでみよう。
もう一息だけ、踏ん張ってみよう。


うんこらどっこいしょ。
よっこらどっこいしょ。

f:id:hoshi-no-shizuku-rokko:20170620222543j:image

Oneness。その先の未来へ…

Oneness がゴールだなんて、だれが言った?
大いなるものとひとつになることが
『終着点』だなんて…ないない。

 

だって、それだけが望みなら

地球に生まれてくるはずがないじゃない?

 f:id:hoshi-no-shizuku-rokko:20170617105957j:image

Oneness への帰還。

それは卒園式みたいなもの💓

 

その先に、小学校6年間がはじまるの。
大いなるものと完全にひとつになって
ともに創造するという課程がスタートするの✨ 

スマートになりすぎないで

ニンゲンは結構スマートだと思うけど、
「天の神様」の思慮遠望には到底及びませんƪ(˘⌣˘)ʃ✨

 f:id:hoshi-no-shizuku-rokko:20170614094201j:image

 ニンゲンとして一定の品格を保つのは大切です。
(「一定の」の定義はTPOによります…^ ^)

 

そのうえで。

全身全霊で感じとる。
今ここに、なにが現れようとしているか。

目の前のこの時の流れとわたしの間に
とんな展開が起ころうとしているか。

天の神様が
わたしをどこか運ぼうとしてくれている…
あえて、ゆるりと隙をつくって
人生に、神の座を空けておこう。

 f:id:hoshi-no-shizuku-rokko:20170614101330j:image

理想形や落としどころを探しすぎず…
先回りして準備しすぎず…
締め切りにしばられすぎず…
ことばにしようとがんばりすぎず…

枠から飛び出そうと頑張るでもなく、
新しい自分に変わらなきゃと焦るでもなく、
魅惑の糸に絡めとられるでもなく…

 

共同創造のためのコンディションを整える

『共同創造』がほしのしずくの活動のキーワード。

f:id:hoshi-no-shizuku-rokko:20170608081127j:image

エッセンスづくりは花や大地と『共同創造』してる。
トランスフォーメーションゲームをするときは
参加者のおひとりおひとりがみんな繋がって
ひとつの体験を『共同創造』していく。

f:id:hoshi-no-shizuku-rokko:20170608081250j:image

相手が人であれ、自然界であれ、それらを超える存在であれ、ともに働く時には超えなければならない壁があるように感じる。

それは、
『確固として自立した個人でありつつ』も、
『自分の描く理想像を完全に手放すこと』。

 

ともに働く以上、そのアウトプットは想像をはるかに超える形でおりてくる場合がある。
この時、個人の理想を頑なに握っていると、共同創造のアウトプットの受け取りに戸惑うんだ…

 

私は私である。

私としてできることを完全に整える。言い訳や取り繕いのないところまで…。


そして、私でありながら、
私の理想のすべてを一旦手放す。

共同創造の果実を余すところなく受けとり、
ひろく流しだす役割を果たすために….

 

そして、なにが創り出されたのかの『検証』は

後からじっくりしっかり、抜かりなく…なんだ。


まだまだ共同創造のひよっこ。道は長い…😅

理屈を超えたリアルな実践はかなり手応えあります。