星のささやき 花のつぶやき

星は宇宙の理を 花は地上の調和を 涙は心のカタチを教える

鬱への理解を深めるマンガ『うつヌケ』

「うつヌケ」 田中圭一 著
鬱の病的な症状から脱し、その後も季節の折々であらわれる鬱症状とうまく付き合っていくことを知った著者が、同様なうつヌケ体験者にインタビューして描いた体験談集(マンガ)です。

最近「うつ持ち」の方とのお付き合いがあり、どんな立ち位置で接するのが、双方にとって最も心地よく、安らかでいられるのかな‥と探していた中での良書でした。(スピリチュアルな本ではありません)

f:id:hoshi-no-shizuku-rokko:20180814145907j:plain

.。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。
《以下、うつの方を支援する立場の人へのご参考》

医師や専門家による原因究明や治療法という目線ではなく、鬱の当事者の目線で、「どんな時に何が起こり、どんなキッカケからトンネルを抜けだせるか、結果として何が残るか」を描いています。苦しい期間のヘビーな描写は控えめで、治癒プロセスを客観的に大きく見渡すような描き方が読みやすいです。

この著者によると、鬱とは・・・
*『自分が好き、肯定されたい、必要とされたい』という、人間の本質的な思いに抗い、心の声をちゃんと聞かないと鬱になる。
*鬱は、心・身体から頭への警告。自分を否定するものから遠ざかり、肯定するものに近づくことで、鬱から抜けやすい。
*鬱は「なる」ものではなく、誰の心の中にも「眠っている」もの。何らかのきっかけで気分が落ちたら、それは「人生の自習時間」と考え、自習時間にふさわしい過ごし方を見つけていけばいい。
・・・こんなまとめになっていました。

f:id:hoshi-no-shizuku-rokko:20180814145939j:plain f:id:hoshi-no-shizuku-rokko:20180814145951j:plain

f:id:hoshi-no-shizuku-rokko:20180814150047j:plain

f:id:hoshi-no-shizuku-rokko:20180814150118j:plain f:id:hoshi-no-shizuku-rokko:20180814150141j:plain

こういう見方をするなら、私自身にも「うつの元」は眠ってるし、うずくことも確かに時々あります。ちまたで言うように、鬱は心が弱い人がなるとか、被害妄想とか、そういうことでは決してなく、心と体と頭のバランスなんだよね。自分本来の「バランス」に気づけばいいだけのこと。私がいつも大事にしていることだ~(^^♪💕

「鬱病」と聞くと「私は専門家じゃありませんから💦」と身構えてしまいます(もちろん、支援するものとして、症状の知識をある一定持っていることは必要と思います)。
でも、ある背景がきっかけで心がスコンと落ちちゃった状態なんだなぁって思うと、変に横から治そうとしたり助けようとせず、決して深刻にならず、ゆったりとした心持ちでごく普通に接しながら、ご自身がバランスを取り戻す道のりをともに歩みやすくなるな~と思います。

うん、良書です(^^♪

奇跡を招くには、波に振り落とされない「三次元的筋肉」が大事

ほしのしずくの活動は、日本の野山やイワクラで作られた『カミングホーム・エッセンス』のご紹介と、イギリス生まれの大人の人生ゲーム『トランスフォーメーションゲーム』の二足の草鞋のように見えるかと思います。

実は、本命はこれら二つの深層の共通項、つまり「波動を乗りこなすスキルを磨き、上手に根づかせ、未来の可能性をぐっと広げる☆」という一点なのです(^^♪

 

波動なんて「怪しい~」と思われそうで控えめにしていましたが、先日、長野で『世界を波と捉えてみよう』と題したお話会とエッセンスのWSを開催させていただいたところ、予想以上の好感度で受け入れていただいたよう。一重にご参加くださった皆様の器の大きさゆえ…ですが、こんなスケール感の方々が周りにすでにいる現実を見たともいえます。うん、この方向で歩みを進めてOK~と安心しました。

 

こんな風に私もまだまだ波乗り初心者で、小波を探して慎重に手探り中なのですが、今スピードアップさせた方がよさそうな事案がひとつあり、ある本を手にしてみました。

 

『まわりにいっぱい奇跡が起こる本~Everyday Miracles~』
  デイビッド・シュパングラー

f:id:hoshi-no-shizuku-rokko:20180730000520j:plain

かわいらしいデザイン+魅惑的なタイトルです。
…が、量子力学&心理学、シャーマニズムなどのあらゆる側面から「奇跡を実現化する手法」のひとつを提案しています。

なめてかかると脳みそがチリチリする内容かもしれませんが、この位クールに物質界と波の世界の全体像を眺めると、世にいう「引き寄せの法則」がただワクワクとか、好きなことだけのアプローチでは必ずしも実現しない背景まできちっと納得。そのうえで、どうしたら、しっかり現実にミラクル旋風を巻き起こすことができるのかが、よりリアルにイメージできます。

 

・・・ということで、現在1件お試し中・・・

詳しいことはまだ書けませんが、諸々の展開が嵐のように巻き起こっています。
波動という、私にはまだ計り知れないルールの一部を活性化して奇跡を招こうとするとき、その勢いって、吹き飛ばされそうな感じなんだなぁ!とにかくあれよあれよと展開し、まさに「奇跡」の真っ只中にいる感じが面白いです。

奇跡の波に振り落とされないように、現実の展開にくらいつく三次元的筋肉(事務処理能力やコミュニケーション力、体力など)がやはり大事です☆ 

そして、同時にすごく大事なのが「奇跡のエネルギー」の波動をそのまんま生かし続ける意図の使い方。あまりに勢い強い展開に、不安になったりためらったりすると、せっかくの奇跡のエネルギーを勢いを阻害しちゃう。上手に波🌊を乗りこなしながら、それに乗ってどこまでもどこまでも進んでいく、、、そう意識する意図のチカラも、とっても有効なんだ✨(これはトランスフォーメーションゲームゲームの学)。

 

はじめは少しなじみにくいかもしれませんが、良書です(^^♪

世界を波と捉えてみよう☆お話会&エッセンス作りのWS

駒ヶ根でのお話会&エッセンスを作るWS終了
(=´∀`)人(´∀`=)(*´꒳`*)(=´∀`)人(´∀`=)

f:id:hoshi-no-shizuku-rokko:20180720234323j:image

 

自分のためのエッセンス作り。目に見えているもののその奥に無限に広がる"なにか"との出会い。言葉にし難いけれど、カラダのどこかが自然に反応する…そんな出会い。

7/17 駒ヶ根の精霊の庭(夏秋邸)で開催したエッセンス作りのWSのご感想を夏秋ゆみさんのブログに書いてくださいました🌹

 

   ゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:

これ以上ないくらい完璧な晴天の、早朝6:30集合。里山の夜明けは天と地がうんと近くなっているような空気感でした。

f:id:hoshi-no-shizuku-rokko:20180720235729j:image

深い意識にチューニングを合わせ、その深さで応援してくれる花たちに出会う心の準備を整えて、各自のタイミングでガーデンへと出発します。感覚を研ぎ澄ませ、身体感覚に語りかけてくる自然界からの呼びかけを聞き分け、自分の花を選んで「エッセンス」という形を生み出す体験は、それぞれに、なかなかに、深く豊かな時間🌸だったようです。

f:id:hoshi-no-shizuku-rokko:20180720234539j:image手にとまる蝶々に導かれるような人もいれば

f:id:hoshi-no-shizuku-rokko:20180720234928j:imageある場所でピタッと足が止まる人もいて

f:id:hoshi-no-shizuku-rokko:20180720234958j:image作った後から花に見惚れる人や

f:id:hoshi-no-shizuku-rokko:20180720235032j:image色の感覚を頼りにぴったりの花を探し歩く人

f:id:hoshi-no-shizuku-rokko:20180720235126j:imageそれぞれが独自のチャネルを使って、自身の花に出会っていきます。

それは、好きな花やかわいい花を選ぶ…という慣れ親しんだ行動とは少し異なり、おひとりおひとりが自身の内なる花(独自のいのちの輝き)に出会うような時間でした。

 

そして、人間として、ひとりひとりが個性豊かにおおらかに表現するとき、合わせあったその響きはオーケストラのように壮大な音楽を奏でるんだ!って感じました。抽象的な言葉だけど、分かる人にはリアルに伝わる感覚かしらね…きっとƪ(˘⌣˘)ʃ

f:id:hoshi-no-shizuku-rokko:20180721000623j:image

     ゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:

植物たちが自由に咲き誇る夏秋ゆみさんのお庭や畑を開放していただき…
花たちにチューニングを合わせた体感覚を、さらに深く確かなものとして体に響かせるような夏秋Hicoさんの音楽の波に身を委ね…
締めは、えびはらよしえさんとHicoさんコラボの♪歌♫ いのちの讃歌。   

 

いやいや、いやいや…
もう想像をはるかに超えて、まったくしあわせすぎました…💓

 

お一人お一人の目的に沿って生まれたエッセンス。自分のためだけのエッセンス。

 

シェアリングの後、味見させてもらったそれぞれの母液は、当たり前だけどそれぞれにまったく異なる波動を持っていて…はじめに設定した各自の「エッセンスをつくる目的」にぴったり寄り添っている感じがしました。

 

これからどんな風に働いていくのか、いつか、それぞれのお話を伺うのがとても楽しみです。

 

✨1.2枚目の写真は、夏秋裕美さん、Hicoさんの撮影です(^ー^)

お話会 in 駒ヶ根☆ 『この世界を波と捉えてみよう!』

この度、長野県駒ヶ根市にて、お話会とエッセンスを作るワークショップを開催させていただくことになりました。

詳細は『夏秋 裕美のMiracle Earth Garden』にてご案内中!

 

このお話会「この世界を波で捉えてみよう! 〜ちっとも怪しくない波動の話」では、波動を上げましょう!とか、低い波動から逃げましょう。とか言いません。波動が高い人からアセンション、なんて話もしません(*^^*)

 

もっと日常的。

日々の生活に「波動」がリアルに関係してることを体感してほしい。
この世界は「固まり(物質)」として暮らすこともできるし、「波」独特のルールを加えて乗りこなすこともできます。
どちらか一方がすごいわけではなく、高いも低いも、重いも軽いも屁ともせず、『力まずスムーズに、いかようにでも適応できること』が、きっと大切なんです。 

f:id:hoshi-no-shizuku-rokko:20180708093441j:image

じゃあ、仮にそうなれたらどうなるの?って聞かれたら、

例えば、歩くしかなかった人が、自転車や自動車に乗れるような感じ。

「ごく自然に、より悠々と生きられます💕」

 

その先の可能性としては、、、
*目の前のことの背景や意味合い、可能性が自然にわかる。
*次にすべきことが自然にわかり、すっと体が動く
*特に引き寄せなくても、充分な応援があることに気づく
*どこも力まず、自分としてスクッと立っていられる。

それが「カミングホーム」の感覚なのです(*^^*)


今回のお話会は、この体験版です💕

 

 

精霊のサポートが現実の事柄として現れた

驚いたことが…Σ( ̄。 ̄ノ)ノ✨

今、ほしのしずくの活動に関して私の手に余る事が起きており…
「これ以上ひとりじゃ無理だしっ!私だってできることしか出来ないんだから‼︎」って、密かにキレてたんです💦

そしたら…とあるご縁が、あまりにも絶妙なタイミングでぽろっと"降って"きました。それも"seoritsu"のサイン入り😅💦😅💦

    ゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:

ご存知の方も多いかもしれませんが、ほしのしずくの地元「六甲山」は瀬織津姫という伝説の女神に縁深い山といわれます。イワクラがあったりね。

f:id:hoshi-no-shizuku-rokko:20180703234509j:image

私は、神話の神々をパーソナリティを持った存在として、特別に崇拝してはいません。時々神社をお参りするくらい。

けれど、実際の経験上、聖なる意図もしくは精霊界からのサポートが、私が認知しやすい"フォーム"をまとって現れることが多々あるということは、よく知っています。

カミングホーム・エッセンスが生まれる過程でも2回、この"サイン入り応援"が届いていました。なぜか、親友みたいなめちゃフレンドリーな感覚とともに、リアルな女神のサイン入りで、現実的な人や物が提案やサポートを携えて、現れる。今回もきっとそれね💕

 

お山の精霊たちが見てくれてる。
聞いてくれてる…(๑˃̵ᴗ˂̵)
ひとりで背負い込むことないんだね。
「精一杯やれるだけ」でいいんやね💕
また手からあふれそうになったら「助けて〜✨」っていえば、応援が届くに違いない。

そんなことを、また一段深くハラに落とせた出来事でした。

f:id:hoshi-no-shizuku-rokko:20180703234349j:image

…乾杯したい気分なので…
先日人間な仲間たちと昼飲みした時の写真
🍷🍾 ♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪ 🍷

 

星々のエネルギーを受け取り広げる☆スターピープル講座

スターピープルの講座を受けてきました@京都。

地球🌏には、宇宙の星々からの様々な影響(波動)が届いていること、そして、植物や鉱物はもちろん、私たち一人一人もその"影響"を呼吸のように吸収してながら生きていること。うすうす⁈いえ、重々身にしみてわかっていた事実を、よりリアリティに落とし込む講座でした。

f:id:hoshi-no-shizuku-rokko:20180701100036j:image

魂の心理学の浅田誠一先生の「スターピープル」の講座は、人格としての宇宙人にはフォーカスしません。主要な5つの星々(オリオン、プレアデス、シリウス、アルクトゥルス、アンドロメダ銀河)からの"エネルギー"に順番にチューニングをあわせ、それを体を通じて感じます。

 

やってみると、とても馴染み深い感覚もあれば、友人たちの振る舞いや過去のある時期の自分を思い出したり、ちょっと新しすぎてドキドキする感じの波動もあったりして…✨  

人という存在の中に星々からの応援(宇宙人的人格ではなく、波動として)が、ずっと働きかけてるんだ…と。そして、私たちひとりひとりも、みずから星のように🌟光を広げることができるし、知らず知らずにもうしているのだなぁ…とリアルに納得できました。

 

そして、星々から受け取る波動に意識を払った上で、自分の(あるいはだれか身近な存在や物事の)次の可能性を開くために、その光を「展開」する方法も学んできました。

一旦腑に落ちていることの発展的な展開方法は、どこか自分の内側の知恵にスイッチを入れるような感じがします。これは浅田先生のユニークな教授法ですが、想念だけでなくリアリティーにつながるパワフルな学びです。トランスフォーメーションゲームの中で時々起こる「気づきがリアルに日常に展開していく場面」にも、どことなく似ています(^ ^)  

 

この講座を経て、一晩ゆっくり眠ったら、頭や感覚だけでなく、細胞の隅々までが「納得!」とリフレッシュした感覚でね〜 今朝はとても清々しい目覚めでした(今回は消化するの早かった✨ )💕

 

「やるって言ったことはやらんと! ただね、全部いっぺんにやろうとするから、予想外の景色が見えたとき、身動き取れなく感じたり、破裂しそうになるのよ。

どんなことであれ、それを今の自分が扱えるサイズに小さく分けて、いっこいっこ積み重ねていったら、必ずいつか終わるさぁ〜^^💕」

そんな風に、8割くらいの肩の荷を星々に一旦預けたような?軽やかさで、うん、これならもう一歩だけ進んでみれそうです(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

京都、奈良、東京で講座や個人セッションを展開されている浅田誠一先生。ブログの『スターピープルのレッスン』シリーズだけでも、どこかホッとしたり納得したりする人もあるかも。リンクしておきます。

 

5月の山陰九州方面を旅したオトナの車旅☆ミステリードライブ (旅行記目次) - 星のささやき 花のつぶやき以来、映画「銀鏡(shiromi)」のお話会やら、なにやらかにやら、妙に星々のエネルギー感受性を磨ぎすます出来事が続いてます✨

 

「生まれ故郷」という波動があるのかな

ここのところ、片付けモード。
箱に入った49枚の写真から、何気に「好きだなぁ🌸」って写真を選り分けてみたら、北上山地、岩手県の盛岡と釜石の間の風景の写真ばかりを見事に選り分けてました…Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

f:id:hoshi-no-shizuku-rokko:20180627162409j:image
…そこら辺、私の生まれ故郷なんだ^^ 7歳で引っ越したから記憶はおぼろげなのに… なんで見分けられるんだろね💕 生まれ故郷ってい波動が、私の中に刻まれてるのかしら… 面白い。

 

ちなみにこれは、3.11後のチャリティーで販売された『東北 (Tohoku)』という名の写真(カード)とアロマのコラボボックスで、3.11以前の各地の49枚の写真の裏にそれぞれの思い出が手書きで添えられているものなんです。

断捨離中とはいえ、このボックスはまだ手元に置いておきたい感じです。