星のささやき 花のつぶやき |ほしのしずく

神戸・六甲山麓から日本の大地と花のエッセンス(Coming Home Essence)を届けています

9歳の危機…はじめての自立のとき

『9歳の危機』…ひさびさに触れた親の膝の上から立ち上がり、自分の力で世界を渡ろうと試みる、自立のはじめの一歩の時期。 この時期は、彼らの言葉や態度が荒くなったりグズグズになったり、ほんとに不安定で、ほんと〜にイラッとしちゃう でもでもね。ずっ…

頭ではわかる…を腹に落とすコツ

頭でわかる・・・ということが、腹におちて、本当にわかるまでには、ある程度の「密度」が必要です。 一般的には経験値や体験の深さともいうけれど、エネルギーを感知できる人にとっては、「エネルギーの重ね方」みたいな説明でもわかるかもしれない。 若か…

嫌な感じにさせられた=私は被害者⁇

嫌な気持ちになるのは、誰でもある。 その気持ちを起こさせるなにかとの「お付き合い」の仕方をちょっと考えてみよか?という、ある種のシグナル。 それは、自然なこと。だから少し立ち止まって考えたらいい。

安心…どんな安心があなたを包むだろう?

今ね、高松に来てて、かわいい子どもたちとゲラゲラ笑って、喧嘩もして、元気いっぱいで楽しい 夜はお庭に停めた車で寝てるの✨ 車中泊。寝転がった車のすぐ外で虫が鳴いてる。窓にかけた布をちょっと引っ張ると、いつでも窓の外のお月様と目が合う。なんか、…

終戦の日・玉音放送の現代語訳を読む

8.15 終戦の日。 ハフポストの記事に玉音放送の現代語訳が掲載されていた。 リアルタイムなあの日には、天皇の言葉は神の言葉として『畏れ多く』、ラジオに向かってひれ伏して聞いたし、言葉も難しく、電波も途切れ途切れで、その意味を理解できた者は少なか…

お盆の台風

新旧両暦のお盆の中日の満月に超大型台風…🌕なんかお届けかしらね。 少なくともお迎えする者の心もちは湖面のような静けさを保ちつつ…

違う"層"をも視野に入れたら社会の見方も変えられる

アインシュタインは、『いかなる問題も、それをつくりだした同じ意識によって解決することはできません。』って言ったそう^^ 日々ニュースを見ていると、人類って自分たちの社会さえうまく回せてなかったり、愚かなほど自然破壊したり、癒して立て直して……