星のささやき 花のつぶやき

星は宇宙の理を 花は地上の調和を 涙は心のカタチを教える

駒ケ根のTearoom シャムロックコテージが素敵だった☆

先日、えびはらよしえさんと夏秋裕美さんという長野の女神ふたり組に駒ケ根のTea Room シャムロック・コテージに連れてってもらいました。

tearoomshamrockcot.wixsite.com

f:id:hoshi-no-shizuku-rokko:20171007190436j:image

出てくるものひとつひとつの手間のかけかたがすごい💛 テーブルに最初におかれるお水から「今週は岐阜県阿智村の〇〇の水」ってな調子。毎週どこかのお水を汲みにいかれるそう!

コーヒーをリクエストしたら、ご自身が調べたコーヒー農園の豆を取り寄せられ、ご自分で焚火で焙煎なさったものと…。その薪も、どこでどのように入手された薪と説明してくださるのです。とても個性的な3種類のコーヒーをいただきましたが、もはやコーヒーを飲んでいるというより、フラワーエッセンスを摂っている感覚です。細胞が共振するよう。

フィッシュアンドチップスやスコーンも、とにかく美味しくて(^^♪

f:id:hoshi-no-shizuku-rokko:20171007190457j:image

 

ここでは、あらゆる物事のひとつひとつが、唯一のかけがえのないものとして認識(appreciate)され、相応に丁寧に扱われる。そのモノの命が別のひとつの形として姿をかえていく過程を、福田さんというヒトが手を貸している…そんな印象でした。

 

香ばしくて、静謐な隠れ家

シャムロック・コテージの、小さな三角屋根の佇まいを見て、
まるで教会のようだねと、おっしゃる方もいらっしゃいます。

それは、あながち間違っていないことで、
僕はこのシャムロック・コテージを、教会のような場所にしたいな、と考えていました。

真の教会の厳粛さとは一味違った、
香ばしさに包まれた、穏やかでぬくぬくとした静謐さがあってもいいのではないか。

喧噪や雑事を忘れ、
両の掌で包んだカップに映る自分自身と、
静かに向き合う時間があってもいいのではないか。

時計を外して、
大好きな本の行間に、
ふんわり髪を浸してもいいのではないか。

足元の幸せに感謝して、
誰かの幸せまでも祈りたくなっちゃうような、
そんな小さく優しい奇跡があってもいいのではないか。

聖なるものでなく、がらくたばかりの、小さな小さなカフェですが、
その扉は、いつでも求める者の為に、開かれているのです。

・・営業時間中のみ、ですが。笑

シャムロック・コテージのサイト 「祈ること、願うこと」より引用
https://tearoomshamrockcot.wixsite.com/shamrock-cottage/blank-6

 

ほれぼれしました。ぜひまた伺いたい場所!

エッセンスはあなたをどう変えましたか?

私がよく聞かれる質問のひとつが『これらのエッセンスはあなたをどう変えましたか?』です。

f:id:hoshi-no-shizuku-rokko:20171002073129j:image

私は2015年9月からの2年の間に、これまでなら出会えなかったような人や考え方に出会い、日常生活のスタイルや幅が大きく変わりました。

言ってみれば、”先生”の話を聞いて覚えてリピートしてた小学生が、自分独自の考えに意識を払い不慣れながら人前で披露できる大学生位までワープした感じです(^-^)

ころ変化(進化)は、出会った人物事の相乗効果ですので「カミングホーム・エッセンスがどう変えたか?」と限定はできません。

ただ

「なにが起きているのか注意深くあること」「新たな展開に慌てず、臆さず取り組むこと」

の2点については、エッセンスによる後押しは大きかったと感じています。

 

このシリーズは、必ずしもネガティヴな状況に対処するように作られたエッセンスではありません。とはいえボトルに手が伸びる時というのは、大なり小なり「なにかの助けがほしい💦」というときですね(^_-)☆

振り返ると、新しい展開に足がすくんだり、失敗に落ち込みそうな時、足元がおぼつかなく感じた時などには、特にエッセンスを頻繁に取り、自分を速やかに健やかに立て直すことができるように感じています。

 

Resilience (レジリエンス)

社会的ディスアドバンテージや、己に不利な状況において、そういった状況に自身のライフタスクを適応させる個人の能力

 

もしかしたら、これがカミングホームのどのエッセンスにも共通した「エネルギーの質」なのかもしれないなぁと思います。

 

カミングホーム・エッセンスは、未来を創造していく際の応援を届けてくれます💕

ヤダヤダモードの日…

あ〜〜ヤダヤダ。 ほんとヤダヤダ。
こういう日あるある。 あ〜〜ムリムリ。
それも、あなたの素直な気持ち。
f:id:hoshi-no-shizuku-rokko:20170926110946j:image
ただ、ソコにどっぷりとは浸らない。
気持ち と あなた は、完全に一体ではない。
あなたはヤダヤダいってるモノよりも大きい。

地球と同じくらいのサイズの 大きなあなた が
人間と同じくらいのサイズの 小さなあなた の
ヤダヤダ、ムリムリ をそっと見ている。

お母さんのような視線で…
f:id:hoshi-no-shizuku-rokko:20170926111017j:image
ま、そのうち、動き出すでしょ…^^

ゆるし+創造力=⁇ : カードがもたらす洞察

機能の夕焼け空@熊本

f:id:hoshi-no-shizuku-rokko:20170923075800j:image
゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:
友人が引いたエンジェルのカード、
『Forgiveness (ゆるし)👼』と
『👼Creativity (創造力)』のペアからの洞察
゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:

どんなことであれ、目の前の出来事に自分の理想とする展開を期待すると、どこか「緊張」がうまれる。その緊張のしわ寄せをだれ(どこ)がどう引き受けるかはケース・バイ・ケースにしろ…

《物事がどんな形で展開しようと
私とそのことの間の「愛」は変わらない。
だから、そのままを見ていようじゃないか💕》

そう心を決めると、その物事の周囲に、大らかに変化するための「スペース」をひろげられるような気がする。そうすることによって、今はその物事の”内なる智慧”しか知らない、より豊かな未来の選択肢に手が届くのかも。
これ、意外とパワフルに、その物事の動きを応援していることになっているかも。

それが「ゆるすこと=受け入れること」が、新たな道を「創造」するということ?

f:id:hoshi-no-shizuku-rokko:20170923075812j:image

もちろん、現実重視派の私は、『いつでもなんでもホイホイゆるして、感謝して受け入れて٩(•̤̀ᵕ•̤́๑)ᵒᵏってほど、この世は単調な仕組みでもなかろう(個人的見解です)』と思うのよ ( ´艸`)💕

 

ただ、この洞察を今の目の前の現実の”なにか”に適用するとしたら…自分の行動の何がどんな風に変わるだろう…?

そんなことを、ぽわんと考えていた1日でした。

愛の表現とは…相手に力を返し、相手の尊厳に敬意をはらうことなのです。そして相手の価値をそのまま認めるということです。それはあたかも、次のようにいうのと同じ行為なのです。
「神は世界を愛され、だから、あなたをこの世に遣わしました。あなたは大切な人であるがゆえに、私はあなたに敬意をはらいます。あなたの尊厳を認めます。そして、あなたのあるがままを大切にします。」
『The Call』 デイビッド・シュパングラー著 p60

「繰り返し」のチカラ:じっくり、ふっくら。

モノの性質も、人の心も、一瞬でパンと変えられると思ったら大間違い。そんなに簡単じゃないことの方が日常的です。

 

ジャガイモを柔らかく炊くには15〜30分はかかる。ごはんをふっくら炊くには小1時間かかります。最近はレンジでチンとかあるけど、ふっくら感が違うのね。

 

人の心も同じ。
たったの一度の説法でころっと変わることもあるけど、それは日常じゃなく奇跡。

日常の中で人の何かを変えようと思ったら、繰り返し繰り返し、リピートリピート。何度も心身に浸透させて、腑に落として、じっくりじっくり自分の真ん中に落としていく(*^^*)

f:id:hoshi-no-shizuku-rokko:20170917211351j:image

何度もなんども、わからなくなったり、尋ね直したり、見失ったり、自信をなくしそうになりながらも、方向を確認しながらじっくりじっくり(*^^*)

そしたら、ちゃんと一番安定した形で、ふっくらと豊かな、新しい自分に育っていくから。

 

 

来年でいいものを 今しない

芽を出す時、花開く時、実をならす時、枯れる時。

自然な在り方をしているものは 時 をしっている。

f:id:hoshi-no-shizuku-rokko:20170716211833j:image

その仕事、「締切」はいつ?
来年でいいものを 今しようとしないこと。

やらなくていいことに、手を出さないこと。

どっちでもいいことを追いかけないこと。

逆に、今やるべきことを先延ばししないこと。

続ける必要があることは淡々と続けること。

 

思考と行動にも断捨離。

 

10年後の超一流のために:堂々と場数を踏んで行く

足りないのは場数。
大事なのは、場数をふむこと。

一度や二度で理想型にはならないから…
コレと決めたことを淡々と、場数をふむ。
できたとこ、できないとこをクールに見ながら
一歩ずつでも理想型に近づくように。

f:id:hoshi-no-shizuku-rokko:20170913213016j:image

「そこは魔法でひとっ飛び〜」は無し。
「才能あるからだいじょうぶ〜」も無し。
場数、場数、ひたすら場数💕

 f:id:hoshi-no-shizuku-rokko:20170913213120j:image

超一流になるにはそれしかないし…(*´꒳`*)
5年、10年かかったって、別にいいじゃん。
修行じゃなくて、積み重ね。

 

今、そう自分に言い聞かせてるとこ。

堂々と場数を踏んで行く。
そう、堂々と…(^ー^)☆

f:id:hoshi-no-shizuku-rokko:20170913213340j:image