星のささやき 花のつぶやき

星は宇宙の理を 花は地上の調和を 涙は心のカタチを教える

そのイライラ。発信源はどこだろね?

先日のこと…

並んだレジの係が妙に攻撃モードで、ポイントカード渡すタイミングが遅いとか、卵ケースに輪ゴムかけてない(売り場に輪ゴムなかったし)とか、レジ袋ほんとに使うのかとか、いつもなら当たり前のことにいちいち突っかかってきて、ムッ💢

挙句に、合計額が妙に高いからレジを離れてレシート確認したら『じゃがいも88個』ご購入になってるし⁉︎ ポテトサラダ屋さんじゃあるまいし。

お〜い〜😤💢

修正してもらおうと声かけたら「打ち間違いはサービスカウンターにいってください!」と逆ギレときた。

腹立つ〜 むっかつく〜😤💢🌋

サービスカウンターで「2番のレジの間違いなんですけど!」ってはっきり言ったった❗️

車に乗って、エンジンかけて…

f:id:hoshi-no-shizuku-rokko:20171121173429j:image

…はっ…

妙に攻撃的なの、わたしだわ💦
そういえば、朝から妙にイライライライラして、たまんなくて買い物に出たんだった…😅
サービスカウンターのお姉さん、とばっちりだったよね。ごめんなさい…🙇‍♀️

 

ギョッとするほど、「出来事は心の鏡」を痛感した次第。

 

気づいた後には、関係した方々とその地域全体を「見せてくれて、気づかせてくれてありがとう💓😊 今日の1日がこの場にとって実り多き時間でありますように…」と心の中で感謝と祝福を送って去りました。


こんな時は、甘いココア飲んで深呼吸ね…☕️

全体と部分:統合のとき

「全体と部分」という捉え方が、際立ってなにかを伝えようとしている感覚があります。

 f:id:hoshi-no-shizuku-rokko:20171119094517j:image

家の片付けのことかもしれないし、
今夜の献立のことかもしれない。
仕事のプロジェクトの組み立てかもしれないし、
社会の構成ということかもしれない。
テーマは人により、時により異なるけれど
「全体と部分」「マクロとミクロ」を両方見て
調和を図る時期のよう。

 

全体と部分のどちらにも優劣はありません。
また、調和を図るということは常に真ん中(中庸)でいるということではありません。

全体を見たときの印象を心に持ちながら
部分をひとつひとつ丁寧に見る。
部分の個性を心に留めながら、
寄り集まった時の全体を想定する。
両方を同時進行で進めていくのが「統合」。

統合があちこちで始まっています。

 

混ぜ合わせる前にひとつひとつをよく吟味しなさい。

ドクダミから教えてもらったこと。 - 星のささやき 花のつぶやき

今できることを存分にやりなさい

夢をみました。

『あなたに完全に自由な3ヶ月をあげます。
   今できることを存分にやりなさい。
   生活の心配はありません。
   ただし、その後はなんの保証もありません。』

そう言われたら、なにをする?

f:id:hoshi-no-shizuku-rokko:20171119091044j:image

改めて文に書いてみると、未来の保証に案外深くこだわってた気持ちに気づく…
選択に「未来への意味づけ」がくっついてた。
それをちょっとだけ脇におくと、選択肢はそれぞれに別の見え方を表してくる。

さて、この条件で「今できることを存分に」と言われたら、なにを選ぶ?

「自分」を拡げる。 伸びたり縮んだり…

自分、肉体のこの範囲だけ。

都合のいい部分、好きな部分だけ。

苦手な部分、かっこ悪い部分も含めて、自分。

f:id:hoshi-no-shizuku-rokko:20170901052739j:image

家族、
職場、
コミュニティ全体…  それも自分。

f:id:hoshi-no-shizuku-rokko:20170901052822j:image

もっともっと広がる…

草花も木々も自分の一部

虫も鳥も自分の一部

森全体が自分の一部

自然は自分。

 

もっともっと広がる…

この星全部が自分の一部 

星空全部が自分一部

 

あぁ、全体の自分。

あぁ、部分の自分。

伸びたり、縮んだり…自由自在。

フィンドホーン体験週間の思い出⑨ ~Innocence & Beauty~

無邪気さ。 Innocence…
賢い大人のフリをしないこと。わかったフリをしないこと。

美しさ。Beauty...
その場に流れ入るいのちにためらいなく心を開き、ただ在ること。

f:id:hoshi-no-shizuku-rokko:20171102190724j:plain

それがフィンドホーン体験週間でわたしに宿った「変容の種」。
どう育てるか、なにが育つかは、わたしのみ知る。

わたしは明子。日と月の子。光と闇の子。地球の子。

 

《本日の洞察(Insight) 》トランスフォーメーションゲームのカードから

f:id:hoshi-no-shizuku-rokko:20171102210916j:image

フィンドホーン体験週間の思い出⑧ ~Final Sharing:あわのうた~

フィンドホーン体験週間、最後にシェアリングってのがあります。体験週間でなにかを「やりなさい」と指定されることはほぼ無い中で、ひとりひとりのシェアリング持ち時間を指定され「用意するように」と言われます。

ちゃんとした英語を話すことをとっくに放棄して、しゃべりたい時だけしゃべり、黙りたい時には黙り込む自由を悠々と謳歌していた私の目の前にまさに晴天の霹靂💦 脳内イメージはパワポスライド付きのスピーチ、もしくは新人歓迎会の一発芸😅

・・・何を話そう、何をしよう💦 脳が空回りし眠れぬ夜・・・
・・・それでも、朝はやって来る・・・

f:id:hoshi-no-shizuku-rokko:20171102182333j:plain

実際は、とても自由でクリエイティブな時間でした。
ストレッチを誘導する人あり、沈黙をシェアする人あり、ハーモニカを吹く人あり…
「なにも言うことがないことがある。言う事がないわけではないこともある。でも今じゃない。」って詩を朗誦し、鮮やかなスマイル(*^ ^*)で終了した人もあり、爆笑。

まさにアート
「最後なのだから、体験を振り返ってまとめて、持ち分の時間をちゃんと"喋ら"ないといけない」って、カチカチの思い込みなんだって〜「話す」って人の多様な表現形式のたったひとつの選択肢に過ぎないんだからさ。

人それぞれの多様性をそのまんま受け入れていく。
それぞれの在り方からなにかを学び、お互いに讃えあい、ともに成長する…
それがフィンドホーンというコミュニティーなんだなぁ💕

仲間たちの個性あふれる多彩なシェアリングを分かち合いながら、やってきた私の番。
眠れず考えた「スピーチ」は全部やめて、その時に一番やりたくなったことをしました。

日本語の母音と、自然界のエネルギー的な繋がりを簡単に紹介して…
あわのうた♩ 歌ってみた。

f:id:hoshi-no-shizuku-rokko:20171102190244j:plain

【歌詞】
あかはなま いきひにみうく
ふぬむえけ へねめおこほの
もとろそよ をてれせゑつる 
すゆんちり しゐたらさやわ

 【えびはらよしえさんによる意訳】
  明けの空、いのちの波
  めぐり会う あなたとわたし
  祈りあい 受けとめあい
  散りてなお 縁を紡ぎて

 ひとりひとりの、フィンドホーン財団の、
そして母なる地球の健康と幸福を祝福して…
   *:ஐ(●˘͈ ᵕ˘͈)人(˘͈ᵕ ˘͈●)ஐ:*

 

【あわのうた、聞いたことのない方へ…】

えびはらよしえさんが歌うバージョンです。
言葉の並びは決まっているけれど、いろんな歌い方があります♬

www.youtube.com

みんなの前でアカペラで歌うなんて初めて。
ジャイアンのリサイタルよりは、多分、多少は良かったと思うわ…( ´艸`)

 

《本日の洞察(Insight) 》トランスフォーメーションゲームのカードから

f:id:hoshi-no-shizuku-rokko:20171102210758j:image

フィンドホーン体験週間の思い出⑦ ~Love in Action~

フィンドホーン財団のコミュニティは三本柱で支えられ、分かち合われています。

f:id:hoshi-no-shizuku-rokko:20171112121531j:image

Inner Listening…自身の心の内側に耳を傾けること
Love in Action…働くって、愛を行動に表すってこと
Co-Creation with Nature…自然との共同創造
 自然って外のものだけじゃなく、私たち自身が自然そのものだよね💛

f:id:hoshi-no-shizuku-rokko:20171102164251j:plain

「Love in Action」の体験として、体験週間参加者は期間中、ひとつのサービスデパートメント(職場)で数日間お仕事を分担します。季節により、どの職場から求人があるかは違うかもしれませんが、私の期間はキッチン・ガーデン・ホームケアの3種類でした。

・キッチンは、百数十名分の食事作り。
・ガーデンは、菜園や庭園のメンテナンス。
・ホームケアはハウスキーピングのフィンドホーン流表現で、要はお掃除。

 

どこの職場に行くかは、「直感」で決めます。
わたしは「ホームケア」でした。スコットランドまできてトイレ掃除かい~💦という思いがなかったとは言いません。そりゃあ、フィンドホーンの奇跡で有名な「ガーデン」でのお仕事にはあこがれますし…♬ でも、素直なところ、ラッキーとも思いました(^^♪ だってね、貴族の館みたいな建物の隅々を堂々と探検できちゃうんだもの♬

f:id:hoshi-no-shizuku-rokko:20171102164320j:plain
廊下のカーペットもふっかふか

 

f:id:hoshi-no-shizuku-rokko:20171102164326j:plain
とあるバスルーム

f:id:hoshi-no-shizuku-rokko:20171102172808j:plain
サウナの休憩室は、くつろぎの木の香り

f:id:hoshi-no-shizuku-rokko:20171102164331j:plain
図書室の奥のサンルーム

主婦として掃除は、日常的に、ほぼ無意識に「片付けている」仕事のひとつ。でもLove in Actionの目線ではたかが掃除、されど掃除💛 「ホームケア」つまり「家をケアする」ということ。バスルームにも掃除用具置き場にも、掃除機ひとつひとつにも個別の名前がついていて、「仲間」とともに愉快に「仲間」のケアをする時間なのです。

職場のフォーカライザーさんから「自分のペースで時間をたっぷりとって。窓を開けて、音楽を聴きながら、歌を歌いながら、愛をたっぷり注いでくださいね。そして途中でしっかりティータイムを味わって…💕」って提案♪ 

廊下の飾りの彫刻を眺めて楽しみながら埃を払ったり、柱時計からひょこっと顔を出すぬいぐるみ(なぜかそこここに隠れている!)をひとなでして、姿勢を整えてみたり…

人生、目線の置きどころ次第で見える世界は変わるもの。
やりようによっては、掃除ってかなり楽しめるものですわ~!

《本日の洞察(Insight) 》トランスフォーメーションゲームのカードから

f:id:hoshi-no-shizuku-rokko:20171102210709j:image