星のささやき 花のつぶやき

星は宇宙の理を 花は地上の調和を 涙は心のカタチを教える

エッセンスが運ぶ智慧と光と…

様々な自然界の周波数を覚えた水を「ネイチャーエッセンス」と呼びます。この中で特に花の周波数を覚えた水が「フラワーエッセンス」🌸

 

元々は『花の波動水』から始まり、世界中で気づかれ、愛され、大切にされているうちに、周辺の様々な自然物に展開していきました(^ ^)

 

これらのエッセンスは、自然界の穏やかな柔らかな周波数をわたしたち人間に伝えてくれます。特に自分の自然なリズムをうっかり忘れてしまったとき、エッセンスを通じて自然界のある周波数に触れたとき、『はっ!』としたり、『じわ〜』っと、心の中でなにか変化が起こることがあります。

f:id:hoshi-no-shizuku-rokko:20170202121307j:image

わたしたちは、新しい友人との出会うことで、ものの見方や行動パターン影響を受けることがありますね。

 

一緒にいると優しい気持ちになる友人

いつも「正しい」ことを教えてくれる友人

ホッとして肩の荷が下りるような友人

なぜか一緒にいるとイラっとする友人

場を和ませるのが天才的な友人

一緒に泣いてくれる友人

古い記憶を思い出させてくれるような友人

秘かな可能性を引き出してくれる友人

思慮深いものの見方に気づかせてくれる友人…

 

私たちは人との関係の中で様々な影響をうけ、自分の心を育て、変化し成長しています。そして、ある一定の成長過程を過ぎると、その友人と少し距離ができたり、他の友人がより近くに現れたりします。すべてが自然な流れです。

 

エッセンスとの出会いも、そんな友人との出会いによく似ています。ご縁の深いエッセンスにピタッと出会うと、心を育て、変化を受け入れ成長させることができます。そして、ある一定の成長過程を経て、一旦そのエッセンスとのご縁は終わりを迎え、別の周波数を持つエッセンスに移っていきます…

 

友人とエッセンスの大きな違いは、出会ったり離れたりするごとに感情的ないざこざが伴わないことかな…笑

f:id:hoshi-no-shizuku-rokko:20170202121333j:image

私はコンサルテーションの中でご提案するエッセンスを、特定のシリーズに限定していません。もちろん物質的な制限はありますが…。

今のその方が望まれている成長の方向性ぴったりの周波数を持つエッセンスを、多様な可能性の中から見つけ出したいななぁと思っています。

 

エッセンスのプロとして、たくさんのエッセンスを仲間たちを引き連れて、いつでも準備万端でありたいです…(*´꒳`*)

霧の中。サンキャッチャーの向こう側

霧の中。

旧正月の祝賀ムードも過ぎ去った静寂。こんな時は次の計画のエネルギーにフォーカスしやすい絶好のタイミングです。

f:id:hoshi-no-shizuku-rokko:20170130115329j:image

新しい挑戦の前には『それがどんな形で現れるのがもっとも自然なのだろう?』と星々に問いかけ、感じてみる。  

私の相談役は星々…宇宙…神様…なんだろ⁇

 

問いかけると、しばらくして忘れた頃にふわっとイメージが返ってきたり、ピンとひらめいたり、カラダがムズムズと動き出したりする(*^^*) それは答えのギフトの包み紙。エネルギーレベルで出来上がってる青写真。

 

そのギフトパッケージを紐解いて中身を吟味する。そんな作業には、今日のような静かな霧の日は最高です。

エゴノキ 〜Coming Home Essence 〜

旧暦新年。

今にぴったりのエッセンスはなんだろう?

思い浮かんだのは、Coming Home シリーズの『エゴノキ』でした。まだ見ぬ新たな領域へと踏み出すとき、松明のように一歩先を照らし、道案内やガイドとして助けてくれるエッセンスです☆

f:id:hoshi-no-shizuku-rokko:20170128231754j:plain

 

年末に新しいサイクルに入ることを感じ、古いことの振り返りにと『エニシダ』を摂っていたのですが、ふっと「どうやら次は、知っている道の一歩先を行くというよりは初めてのルートへ踏み出すようだ、そろそろ船出だな…」と感じたので、数日前に『エゴノキ』に切り替えたところでした。

 

エゴノキ
ふるい枠に とらわれないこと
心細くなったら
私たちの灯す
この灯りを掲げなさい

灯りを高く掲げ
目の前の道を信じて 進みなさい

一歩一歩
確実に 進むならば
景色は かならず
一歩一歩 開けます

 〈キーワード〉
冒険の喜び 道案内 

 

f:id:hoshi-no-shizuku-rokko:20170128165817j:image

 

エゴノキの導きの表れ方は人それぞれなのかもしれません。

私の場合は『意識に上げる暇すらなしに(もちろん迷う隙など一切なく)、カラダを一歩先へと動かさせてしまう軽やかさがとても愉快なのです(*^^*) 


例えば、ここ数日ふっとFacebookの過去記事を整理したくなり、迷う隙すらなくこの新しいブログを立ち上げていたように…(笑)  

 ひらめく⇨始める⇨できた!

この間に入りがちな、ある種の『無駄な思考』を、軽やかにポーンとスキップさせてしまう感じです☆ そしてその後でようやく、「あ〜この作業は次のステップの◯◯◯に欠かせないステップだった❣️」と腑に落ちる”出来事”が訪れます。

 

呼吸する時に迷わないように、歩く時に右足左足と悩むことがないように、ごく自然な流れのように次の一歩の行動を起こしてしまう…エゴノキ(*^^*)

 

このエッセンスの誕生秘話は近々に書きますが、そこにもこうした『軽やかな冒険の一歩』を導いてくれるエネルギーが満載です✨ 

 f:id:hoshi-no-shizuku-rokko:20170128165739j:image

ご注文は、ほしのしずくサイトにて

エゴノキ (ストックボトル 20ml) - ほしのしずく

 

2年前の投稿から掘り出してみた。

 Facebookの過去投稿を整理していて
なかなかおもしろいことを感じてたんだなぁ~と気付く。

 

掘り出し物!だった記事はいくつかあったけど
今日はこれをアップしてみる。

stellagutta.hateblo.jp

 これ、まさにこの年の春からカミングホームのエッセンスが
生まれる兆しだったんだなぁ(^^♪
軽やかに、まっさらな自分に戻れるエッセンスがあるといい…
と思っていた時期だったんだ☆

 

書いたことは忘れてたけど、「祈り」はちゃんとキープしてた(*^^*)
私、えらいえらい☆彡

あちこちでぶつかる時は船出の合図

あちこちでゴツンゴツンとぶつかるときは、
『あなたのフィールドを広げなさい』ってサインかな。
昔馴染みの小さなプールから、大海に漕ぎ出してみれば?ってね。

未知の世界に飛び込むのは、そりゃ不安もいっぱい。
だけど、そこに行かなきゃ見えない景色もやっぱり見てみたい♪

f:id:hoshi-no-shizuku-rokko:20170125223212j:plain

 

いざ漕ぎ出してみたらさ、
案外、平気だった~ 仲間もいっぱいいた~
なぁんてことになりそうな予感も、実はある。

 

☆彡「ナイアガラの滝」の滝つぼツアーにて。

f:id:hoshi-no-shizuku-rokko:20170125223244j:plain

 

みんなが一斉に揺らぐ今…

多くのみなさんにとって

今、変化の大きな時期なのでしょうね。

どれ位気づいているかは個人差あるとして…^ ^

 

みんなが一斉に”揺れている”ものだから、

敏感な人は、一層”揺らぎ”を感じやすいかも。

自分が揺れてるのか、周りが揺れてるのか…

0119yuragi.jpg

 

そんな時には、お散歩がいいね。

足裏にしっかり土を感じて

できれば、周囲に木々の存在を…

 

エニシダ 誕生秘話 〜Coming Home Essence〜

エニシダ
失敗は 数ある経験のひとつにすぎない
何度でも やってごらんなさい

人が 経験を通じて
すべての命に
新しい叡智をもたらす時が来ると信じ
植物は 何度でも その身を捧げます

それが 私たちが抱く 愛
全体への奉仕
そして 祈り
✨ 

f:id:hoshi-no-shizuku-rokko:20170125215227j:plain

これは、カミングホーム・エッセンスのエニシダを作った時に
預かったメッセージとエピソード。



2015年の春。
「私は今年、エッセンスを作るんだなぁ…」と
ひらめいたものの、まだその意味がわからなかった頃。
ふと、ベランダでエッセンスを作りたくなった。

雲ひとつない晴天。
春、まだひんやりと肌寒いベランダで
黄色の鮮やかなエニシダの花が、
いのちの炎を輝かせてた✨

『今日だ!』と閃いて、
花を摘み、エッセンスを作り始めたものの…

太陽の光にあてている途中で
『あ、違う。失敗だ、こうじゃない』と感じた。

これはなにか違う…やり直さなきゃ…って。
そこから立て直せないか、復活できないか考えたけど
やっぱりダメみたいで…😢

作りかけたエッセンスと摘んでしまった花を
エニシダの根元に返しながら、
申し訳なくて、情けなくて、泣けてきた。

寒い寒い時期に、じーっとエネルギーを蓄えて
一生懸命咲かせた花を
本来ならば、実をつけ、タネを育むはずの花を
わたしは今日、摘んじゃった。ほとんど全部。

…それなのに…
 わたしは間違えたんだ。
 失敗したんだ…
 花のいのちを、花の”可能性”を
 すべて無駄にしたんだ…
 ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい…
 やっぱり違ったんだ。そもそも違うんだ。
 もうしません。ごめんなさい。

そのまましばらく、放心状態でこもってた💦

数日後。
ふと気づいたらエニシダが溢れんばかりに咲いてた。
前回よりも、さらにたわわに。
それは、『ほれ、いくらでも摘んでみろ!』
おじいちゃんに耳元で叫ばれてでもいるようで…(^^)

ドキドキしながら、半べそかきながら
「もう一度、私がエッセンスを作っていいの?」と
意識を合わせた時に受け取ったメッセージが、
これ。

今、みなさまにお届けしているのは、
2度目に作ったエッセンス✨

そして、この体験の本質が
私にエッセンスとの関わりを諦めないように、
投げ出さないようにと、後押ししてくれている。

キーワードは、
不屈の精神、失敗から学ぶ、再挑戦。
新しいステージへと踏み出すときの後押しに…