星のささやき 花のつぶやき

星は宇宙の理を 花は地上の調和を 涙は心のカタチを教える

そのイライラ。発信源はどこだろね?

先日のこと… 並んだレジの係が妙に攻撃モードで、ポイントカード渡すタイミングが遅いとか、卵ケースに輪ゴムかけてない(売り場に輪ゴムなかったし)とか、レジ袋ほんとに使うのかとか、いつもなら当たり前のことにいちいち突っかかってきて、ムッ 挙句に、…

全体と部分:統合のとき

「全体と部分」という捉え方が、際立ってなにかを伝えようとしている感覚があります。 家の片付けのことかもしれないし、今夜の献立のことかもしれない。仕事のプロジェクトの組み立てかもしれないし、社会の構成ということかもしれない。テーマは人により、…

今できることを存分にやりなさい

夢をみました。 『あなたに完全に自由な3ヶ月をあげます。 今できることを存分にやりなさい。 生活の心配はありません。 ただし、その後はなんの保証もありません。』 そう言われたら、なにをする? 改めて文に書いてみると、未来の保証に案外深くこだわって…

「自分」を拡げる。 伸びたり縮んだり…

自分、肉体のこの範囲だけ。 都合のいい部分、好きな部分だけ。 苦手な部分、かっこ悪い部分も含めて、自分。 家族、職場、コミュニティ全体… それも自分。 もっともっと広がる… 草花も木々も自分の一部 虫も鳥も自分の一部 森全体が自分の一部 自然は自分。…

フィンドホーン体験週間の思い出⑨ ~Innocence & Beauty~

無邪気さ。 Innocence…賢い大人のフリをしないこと。わかったフリをしないこと。 美しさ。Beauty...その場に流れ入るいのちにためらいなく心を開き、ただ在ること。 それがフィンドホーン体験週間でわたしに宿った「変容の種」。どう育てるか、なにが育つか…

フィンドホーン体験週間の思い出⑧ ~Final Sharing:あわのうた~

フィンドホーン体験週間、最後にシェアリングってのがあります。体験週間でなにかを「やりなさい」と指定されることはほぼ無い中で、ひとりひとりのシェアリング持ち時間を指定され「用意するように」と言われます。 ちゃんとした英語を話すことをとっくに放…

フィンドホーン体験週間の思い出⑦ ~Love in Action~

フィンドホーン財団のコミュニティは三本柱で支えられ、分かち合われています。 ① Inner Listening…自身の心の内側に耳を傾けること ② Love in Action…働くって、愛を行動に表すってこと ③ Co-Creation with Nature…自然との共同創造 自然って外のものだけじ…

フィンドホーン体験週間の思い出⑥ ~Quiet Exploration in Nature~

フィンドホーンリバーへの遠足。クルーニーからバスで20分ほどの「Randolph's Leap」という峡谷に行きます。 ここは、目に見えない世界と人間界の間のベールが薄い場所だそうで、自然界の精霊たちにも出会えるかもしれないから一人の時間を大切にしあおう…と…

フィンドホーン体験週間の思い出⑤ ~Guide from Gurdian Angels~

フィンドホーン財団の体験週間、私の守護エンジェルは「Freedom 」。フォーカライザーの誘導に従ってエンジェルに意識を合わせる瞑想の中で『私自身が心底自由でいたときっていつかな~?』って問いが浮かんできました。 ん? あれ、ほぼ無いかも…いつもどこ…

フィンドホーン体験週間の思い出④ ~Experience Week Program at Cluny Hill~

数か所ある財団のキャンパスのひとつ「クルーニー」に移動して、いよいよ体験週間プログラムが始まりました。 クルーニーはもともと、財団の創始者たちが運営していたホテルで、今はコミュニティのメンバーの方々のお住まい&プログラム参加者のお宿になって…

フィンドホーン体験週間の思い出③ ~We suggest you...~

到着した日は、数か所ある財団のキャンパスのうち「パーク」のB&Bで1泊。翌朝、オーナーのHenriettaさんがサンクチュアリの瞑想に連れて行ってくれました。その誘い方がクールでね…:「ちょっとサンクチュアリに用事があるのだけど、あなたも行く? 8:30から…

フィンドホーン体験週間の思い出② ~Solo Transformation Game with Mary~

神戸は台風で避難勧告みたい スコットランドは例年より暖かいらしく、穏やかで気持ちがいい朝です。 今回の渡英の目的は、フィンドホーン財団の体験週間プログラムに参加すること。www.findhorn.org トランスフォーメーションゲーム®の師であるMary Inglisさ…

フィンドホーン体験週間の思い出① ~Way to Findhorn Foundation~

パスポートを更新し、初イギリス入国。 ロンドン・ヒースロー空港で乗り継ぎます。…実は移動する必要のないターミナル間違えの"お散歩"もしっかり体験… 時間の余裕あってよかった~~(;''∀'') そこからスコットランドのアバディーン空港へと乗り継ぎ、フィン…

駒ケ根のTearoom シャムロックコテージが素敵だった☆

先日、えびはらよしえさんと夏秋裕美さんという長野の女神ふたり組に駒ケ根のTea Room シャムロック・コテージに連れてってもらいました。 tearoomshamrockcot.wixsite.com 出てくるものひとつひとつの手間のかけかたがすごい テーブルに最初におかれるお水…

エッセンスはあなたをどう変えましたか?

私がよく聞かれる質問のひとつが『これらのエッセンスはあなたをどう変えましたか?』です。 私は2015年9月からの2年の間に、これまでなら出会えなかったような人や考え方に出会い、日常生活のスタイルや幅が大きく変わりました。 言ってみれば、”先生”の話…

ヤダヤダモードの日…

あ〜〜ヤダヤダ。 ほんとヤダヤダ。こういう日あるある。 あ〜〜ムリムリ。それも、あなたの素直な気持ち。ただ、ソコにどっぷりとは浸らない。気持ち と あなた は、完全に一体ではない。あなたはヤダヤダいってるモノよりも大きい。 地球と同じくらいのサ…

ゆるし+創造力=⁇ : カードがもたらす洞察

機能の夕焼け空@熊本 ゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:友人が引いたエンジェルのカード、『Forgiveness (ゆるし)』と『Creativity (創造力)』のペアからの洞察 ゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.: どんなことであれ、目の前の出来事に自分の理想とする展開…

「繰り返し」のチカラ:じっくり、ふっくら。

モノの性質も、人の心も、一瞬でパンと変えられると思ったら大間違い。そんなに簡単じゃないことの方が日常的です。 ジャガイモを柔らかく炊くには15〜30分はかかる。ごはんをふっくら炊くには小1時間かかります。最近はレンジでチンとかあるけど、ふっくら…

来年でいいものを 今しない

芽を出す時、花開く時、実をならす時、枯れる時。 自然な在り方をしているものは 時 をしっている。 その仕事、「締切」はいつ?来年でいいものを 今しようとしないこと。 やらなくていいことに、手を出さないこと。 どっちでもいいことを追いかけないこと。…

10年後の超一流のために:堂々と場数を踏んで行く

足りないのは場数。大事なのは、場数をふむこと。 一度や二度で理想型にはならないから…コレと決めたことを淡々と、場数をふむ。できたとこ、できないとこをクールに見ながら一歩ずつでも理想型に近づくように。 「そこは魔法でひとっ飛び〜」は無し。「才能…

クロウエア(サザンクロス)のお花

クロウエア (サザンクロス) オーストラリアのお花だそうで…苗屋さんで一目惚れして、秋のベランダにお迎えしました この花が、オーストラリアのブッシュ・フラワーエッセンスに選ばれている花だと知ったのは、帰宅後に植え替えのコツを調べていた時。 クロウ…

後悔・・・それもまた「思いきり生きた証」

「後悔したくないから…」 そう言って、安全無難な選択肢を握りしめてないか? 「後悔」の体験からなにがもたらされていたか、十分に顧みただろうか? …最近、自分に問いかけています… 昔々のノートから、谷川俊太郎の詩を書き写したページが出てきまして… コ…

人生の道は「まっすぐ一直線」ばかりじゃないからさ…

いけない理由、できない背景を分析するのもいいけどほんのちょっと、一歩動ける方法を探すのだ。まっすぐ前だけじゃなく右でも左でも、一歩後ろでも。 一歩でも動けたら、そこからもう一度景色を眺める。そこには次の一歩分のスペースはあるかもしれない。そ…

東京・横浜でのエッセンスの会&ゲームの会を開催します♬

9/29(金)~10/1(日)にかけて、東京・横浜に行きます。 今なぜか「カミングホーム・エッセンス」のことをきちんとお伝えせねば~☆と情熱が噴出しており… またトランスフォーメーションゲームも届けたくて(^^♪ いつもほしのしずくの活動を見守り応援してく…

水五訓 : 静岡 柿田川湧水群にて…

『水五訓』一 自ら活動して他を動かしむるは水なり一 障害に遭いて激しくその勢力を倍加するは水なり一 常に己の進路を求めてやまざるは水なり一 自ら清くして他の汚濁を洗い、而して清濁併せ容るるは水なり一 洋々として大海を充し、発して雲となり雨と変じ…

目標設定「願わくば、◯◯な人でありたい」

目標設定は、大事なことと思っています。 行き先を知らぬ者に追い風は吹かない - 星のささやき 花のつぶやきはリアリティがあるとおもいます。 では、この目標をどこに置くか。人によって様々で…自由に選べる環境にあるなら素敵なことですね(o^^o) 「願わく…

Transformation(変容)を眺める

「Transformation(変容)」とは、微かな春の陽射しが、樹氷を溶かすようなこと微かなそよ風が、樹氷を枝から払うようなことただ、春の兆しが自然にそこに立ち現れるようなこと 夜から朝へ、冬から春へ…昼から夜へ、夏から秋へ…自然に起こる 微かな移り変わり…

夏休み: 伊勢湾フェリーが素敵だった!

伊勢と富士を結ぶライン上の航路は、なんだかとっても平和なライン 片道55分の気楽な旅で、時にはスナメリやイルカに出会えるらしい。 渥美半島突端の伊良湖畔の空気は、まるでどこかの離島。わざわざ遠くに行かなくても、あそこ面白そう…今度ゆっくり行こう…

苦しい…しんどい…そんな状況の人へ おまじない

たったひとりで頑張るんじゃなくて、周り(宇宙)の大きな応援に、あなたの心を開くおまじない。 深呼吸して・・・目をそっと閉じて、苦しい思いを深く吐いて、吐き切って。 そして、新しい空気をたっぷり吸って、下腹にぐっと力を入れて…「この新しい呼吸が、…

夏休み: 伊勢から行ける天の岩戸

全国に何か所も「天の岩戸」ってありますね(^-^) 伊勢神宮からほど近い場所にもありました。内宮・外宮から伊雑宮や瀧原宮へ行く途中です。正式には「恵利原の水穴・風穴」かな? このたび初めて立ち寄ってみました。 伊勢神宮から国道32号線(伊勢道路)を…