星のささやき 花のつぶやき |ほしのしずく

『平和の人々 シー(Sidhe)のお話会』やトランスフォーメーションゲーム®︎などWSを各地で開催。見えない世界とともにある1人の人としての生き方を探究。ほしのしずく〜ガイア・ライフアートスペース主宰

わたしのこころ

天の計らい…あると思ってよく見てみる

もし天の計らいってものがあるとしたら、その精度はものすごい…としみじみ感じる今日この頃。 ある予定をすっかりうっかり忘れてしまい、時間をずらして訪問した先で、その時間じゃないと会えなかった人と作品に出会う。そして、その出会いは、最初のうっか…

天は私たちの仕事っぷりに対して"貪欲"なのだと思う

学べば学ぶほど、その先の扉が開く。《よくここまで来たね。 さぁ次はどうだい?やってみるかい?》 基本的に、天は私たちの仕事っぷりに対して"貪欲"なのだと思う。きっといつまで経っても「もうそれでよし」は出ないだろう それは、この世とバイバイすると…

質問を投げかけあい、語りあうこと

質問上手な人とのお話は楽しい「それはどういうこと?」「どんな違いがあるの?」「なぜそうしたの?」「これはどう思う?」 問いかけ自体はシンプルであっても、少しスロー気味にタイミングよく投げかけられると、頭や心の中に光のスキャンが入るみたいにな…

近い未来をともに作る友との関わり

人と人の関わり方が、これからの時代のキーワードになってくる。 このことに関しては、多様な関わり方がある方がいい。いわゆる「友だち100人」のイメージなんて払拭しよう。選択肢は、多ければ多いほどいい ♪1年生になったら〜 友だち100人できるかな〜♫ こ…

容赦のない愛を、ただ受け取る

どう書いたらいいのかわからないけど必然…というのはこういうことかなと思う。 一生懸命淡々と、ただその時の自分のやれることをやってきた。それだけ。 そうしたら、「出会ったばかりの素敵な人」から「いつか行きたい」と思っていた場所に招かれ、たまたま…

元気の秘訣。心とカラダと…

我ながら、今よくカラダが動いてるなぁ…と感心します✨ シーの、聞かせて〜と言ってもらえるから。その話聞くと元気出る〜と励まされるから。ご一緒した人のお顔がパァっと晴れるからそういうとこから、心に元気もらっています そして、カラダの元気は麻のサ…

回線切り替えからの開放感にひたっています

家の固定の光回線を解約して、持ち歩けるWiMAX端末に切り換え中。 当初の狙いは固定費削減で、差額は月額2000円+と大した額じゃないけど けど、届いてみたら案外、副次的な効果が大きそう。 リビングの一隅の「通信機器類(モデムやケーブル、ほぼ使わない電…

声に出せるのは当事者(担当者)です

常々思うに、日本人もしくは日本社会ってのは、とてもしなやかで優秀だなぁ。…ある種、病的なまでに…と、あるお店のカスタマーサービスにお世話になりながら、考えていた。 素晴らしく優秀な対応だったの、彼女。「そんなに頑張らなくても大丈夫だよ」と声を…

同意できない話に、柔らかく返す相槌

人は誰もが違うもの同士。コミュニケーションも、いつも同意とは限らない…という前提が成立してたらいいけどね^^ 相手の意見に、常に「本当にそうね」「おっしゃる通り」などと話を合わすうちに、自分の感覚や意見が分からなくなってしまうことがあります…

意識が内側に向かうという自然現象

この季節は、今まで外向きに使っていた意識が、ごく自然に内向きに切り替わりやすいときです。 その状態をネガティブにとらえると、鬱ではないかと不安になったり、自分らしくないと叱咤激励したくなる。 けどね。ある程度、意識が内側に向かうというのは「…

考え方や感じ方が違ったら友達じゃないの?

「面白いね、違うもんだね〜( ꈍᴗꈍ)」って笑い流せないとしたら、それはなぜだろ? そもそも私とあなたと、同じはずがないし。 「似てる、同じ」が多ければ多いほど、「違う」を見つけたときの驚きは、確かに大きいですよね。 そんな時は、「そもそも、まっ…

シンプルに「今」の関係性を紡いでいこう

ある時、ふっと「終わり」を感じて誰かと距離を保とうと思ったとする。 そのうち、どこかで再びばったり出会ってまた「素敵だな」と思ったとする。 かつて距離を置いた(置かれた)人だからまた近づくなんて無用だと思う? 今、惹かれるのだからまた共に歩ん…

恵那 温泉三昧の記録

岐阜・恵那の日天月天さんで連泊満喫中です看板娘?のななちゃんに遊んでもらいながら、温泉三昧しています。 恵那周辺の山々にはラジウムを含む温泉が何カ所もあり、ギックリ腰寸前だった私には、まさに天啓の休暇です♨️ ここで温泉メモ_φ(・_・ 温泉の好みの…

多様な表現が、一層深いところで「ひとつである」

富士山に、溶岩じゃない地層の森がある…と、シーの仲間で、富士周辺のガイドの小俣 さおりちゃんに案内してもらいました。 山や森を歩くと、地質や植栽が変わる時に空気感の変化を感じるのは、六甲山でも他のお山でも、よくあります。 ここの変わり様は見事…

お友達だからこそ、定価+でお取り引きをしたい

この星は、多数の存在の響きあいで営まれています。 響きあうには、まず今担当している自分のパートを正確に弾ききるのが最初の一歩と思うのです。 その未来に、他者の奏でる音との響きあいの可能性(ポテンシャル)が生まれるから… それには、まずは、その…

優先順位のつけ方の一番の肝

私がやりたいこと 私にしかできないこと やれる時にやった方がいいこと やらなければまずいこと スピリチュアルっぽい場では、「やりたいこと」を強調されるし、ビジネス系では「やらなきゃいけないことから」と釘を刺されます。 優先順位のつけ方は、 必ず…

ファシリーテーターは、「そのまま」が現れるように場を保つ役割

先生ともコーチとも、カウンセラーとも違う「ファシリーテーター(促すもの)」という役割とは…なにか⁇ 3年前のこの時期にTransformation Game® | *ほしのしずく*の公認ファシリーテーターになって以来、ファシリーテートという役割が私の一部になりました…

ケ・セラ・セラで行こう。また会う日まで

仕事や活動の範囲が急に広がったり、トーンが変わったりすることを、私もここ数年で何度か経てきた。 多分、そういう激動の時を過ごしてる人がたくさんいるのだろう。よくそんな話を聞く。 そんな時には、人付き合いの変化がめまぐるしくなる。 あからさまに…

直感の使い方=感じたら、信じて動く。以上

奄美大島つながりのこずちゃん(&ベビーかみちゃん)と貴美ちゃんと、たっぷり語ったしあわせタイム。なかなかにご縁深いと感じている仲間たちです。 ふたりとも、直感に素直にまっすぐ進む女神で「あ、これやる!って感じた後に悩んだら、『あれ(やるって…

私のことは、私がやります。

誰かが私に教えてくれる… 誰かが私を導いてくれる… 誰かが、誰かが… これを「私のことは、私がやります」に変えた時、目の前の世界はひっくり返ります もちろん、人はひとりで生きてない。 沢山の見えるもの、見えないものが関わって、この「私の生」がある…

納得するまで自分でやりたい。ゴールは「達成感」

姪っ子は小学校1年生。毎日登校して座ってるだけでも大変よね〜どんな様子かな?と、出張がてら顔を見に寄り道しました。 いろいろ遊んでるうちに、ふと数字並べパズルをはじめて、波に乗った彼女。 1時間、2時間…なかなかうまく並べられなくて「お膝に座っ…

生きた智慧に触れ、それを自分に生かすコツ

トランスフォーメーションゲーム®︎は、イギリスのスピリチュアルなコミュニティ フィンドホーン で生まれた、意識を扱うボードゲーム(に見えるワークショップ)です。 50年ほど前に彼の地で諸先輩方によって実践・実証された、地に足つけた霊的な学びと実生…

軽やかで実り多いお友だちづきあいのカタチ

火は、人の意識に新たな炎を灯します。 うん。それは、ほんとだな。 ゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.: 先日、「焚き火を囲むだけ」を目的とした一泊二日のキャンプをしました。本当に奇妙なノリで発生⁈した企画で、今年6月に初開催し、あまりに心地よくて…

子どもたちの苦労を身をもって体験した日

小さなお友だちと一緒に本を読んでいて、登場人物の名前を覚えたかどうかテストされた…笑 「ほら、さっき出てきたよね」「ヒントはエ…」「敵なんだけど」 やさしい友達は大盤振る舞いでたくさんヒントをくれるけど、カタカナ名が多くて、キャラクターの特徴…

焚き火キャンプ*シンプルな「時」に極上の「平和」と「満足」が宿る

2回目の、山で火を焚くだけのキャンプしてきました。 時間に追われる計画はなにもなく、 ただそれぞれに必要なものだけ持って集い、 ともに手を動かし、火を焚いて、鍋を囲む。 歌いたいものは歌い、踊りたいものは踊り。 虫を追うものあり、眠るものあり… …

思わぬところで素敵な土地に出会う旅*直感力を磨く

行き先を直感で決める「ミステリードライブ」は、私たち夫婦の旅行の仕方です 出発&帰宅日だけ決め、間の予定は定めずに出発します。お宿は道中でネット検索します。 こんな旅の仕方は、私たちも最初はおっかなびっくりでしたが、回を重ねるにつれ、その時そ…

5年目のミステリードライブ

夫婦の夏休み 兼 私の仕事 兼 未来の仕事のロケハン&営業、1週間1200キロの旅から帰着 ミステリードライブ(行き先や宿を先に決めない旅行)も5年目にもなるとだいぶ勘が冴え冴えになってくるものですね。 必要なヒトモノコトがピタリピタリと揃っていく手応…

恵那★日天月天リトリート 10/24〜26

人の意識が変わり、社会がこれまでにない速さと濃さを伴って変化しています。そんな時代に生まれた私たちだからこそ、今思い出すべきことがあり、手を組むべき仲間がいます☆彡 ピラミッド岩を代表とするイワクラが数多く残り、古代縄文時代より雨乞い信仰の…

人は、ひとりでは生きられっこない

「人はひとりで生きてるわけではない」よくいう言葉だし、確かにそうだけど、この言葉は苦しい。 勝手なことはするな。空気を読め。感謝を態度で示せ。……多くの場合、「人」しか見えてない。 わざわざ言葉にしなくても、当たり前に人は、ひとりでは生きられ…

9歳の危機…はじめての自立のとき

『9歳の危機』…ひさびさに触れた親の膝の上から立ち上がり、自分の力で世界を渡ろうと試みる、自立のはじめの一歩の時期。 この時期は、彼らの言葉や態度が荒くなったりグズグズになったり、ほんとに不安定で、ほんと〜にイラッとしちゃう でもでもね。ずっ…