星のささやき 花のつぶやき |ほしのしずく

神戸・六甲山麓から日本の大地と花のエッセンス(Coming Home Essence)を届けています

わたしのこころ

納得するまで自分でやりたい。ゴールは「達成感」

超可愛い姪っ子は、小学校1年生。毎日登校して座ってるだけでも大変よね〜どんな様子かな?と、出張がてら顔を見に寄り道しました。 いろいろ遊んでるうちに、ふと数字並べパズルをはじめて、波に乗った彼女。 1時間、2時間…なかなかうまく並べられなくて「…

生きた智慧に触れ、それを自分に生かすコツ

トランスフォーメーションゲーム®︎は、イギリスのスピリチュアルなコミュニティ フィンドホーン で生まれた、意識を扱うボードゲーム(に見えるワークショップ)です。 50年ほど前に彼の地で諸先輩方によって実践・実証された、地に足つけた霊的な学びと実生…

軽やかで実り多いお友だちづきあいのカタチ

火は、人の意識に新たな炎を灯します。 うん。それは、ほんとだな。 ゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.: 先日、「焚き火を囲むだけ」を目的とした一泊二日のキャンプをしました。本当に奇妙なノリで発生⁈した企画で、今年6月に初開催し、あまりに心地よくて…

子どもたちの苦労を身をもって体験した日

小さなお友だちと一緒に本を読んでいて、登場人物の名前を覚えたかどうかテストされた…笑 「ほら、さっき出てきたよね」「ヒントはエ…」「敵なんだけど」 やさしい友達は大盤振る舞いでたくさんヒントをくれるけど、カタカナ名が多くて、キャラクターの特徴…

焚き火キャンプ*シンプルな「時」に極上の「平和」と「満足」が宿る

2回目の、山で火を焚くだけのキャンプしてきました。 時間に追われる計画はなにもなく、 ただそれぞれに必要なものだけ持って集い、 ともに手を動かし、火を焚いて、鍋を囲む。 歌いたいものは歌い、踊りたいものは踊り。 虫を追うものあり、眠るものあり… …

思わぬところで素敵な土地に出会う旅*直感力を磨く

行き先を直感で決める「ミステリードライブ」は、私たち夫婦の旅行の仕方です 出発&帰宅日だけ決め、間の予定は定めずに出発します。お宿は道中でネット検索します。 こんな旅の仕方は、私たちも最初はおっかなびっくりでしたが、回を重ねるにつれ、その時そ…

5年目のミステリードライブ

夫婦の夏休み 兼 私の仕事 兼 未来の仕事のロケハン&営業、1週間1200キロの旅から帰着 ミステリードライブ(行き先や宿を先に決めない旅行)も5年目にもなるとだいぶ勘が冴え冴えになってくるものですね。 必要なヒトモノコトがピタリピタリと揃っていく手応…

恵那★日天月天リトリート 10/24〜26

人の意識が変わり、社会がこれまでにない速さと濃さを伴って変化しています。そんな時代に生まれた私たちだからこそ、今思い出すべきことがあり、手を組むべき仲間がいます☆彡 ピラミッド岩を代表とするイワクラが数多く残り、古代縄文時代より雨乞い信仰の…

人は、ひとりでは生きられっこない

「人はひとりで生きてるわけではない」よくいう言葉だし、確かにそうだけど、この言葉は苦しい。 勝手なことはするな。空気を読め。感謝を態度で示せ。……多くの場合、「人」しか見えてない。 わざわざ言葉にしなくても、当たり前に人は、ひとりでは生きられ…

9歳の危機…はじめての自立のとき

『9歳の危機』…ひさびさに触れた親の膝の上から立ち上がり、自分の力で世界を渡ろうと試みる、自立のはじめの一歩の時期。 この時期は、彼らの言葉や態度が荒くなったりグズグズになったり、ほんとに不安定で、ほんと〜にイラッとしちゃう でもでもね。ずっ…

嫌な感じにさせられた=私は被害者⁇

嫌な気持ちになるのは、誰でもある。 その気持ちを起こさせるなにかとの「お付き合い」の仕方をちょっと考えてみよか?という、ある種のシグナル。 それは、自然なこと。だから少し立ち止まって考えたらいい。

安心…どんな安心があなたを包むだろう?

今ね、高松に来てて、かわいい子どもたちとゲラゲラ笑って、喧嘩もして、元気いっぱいで楽しい 夜はお庭に停めた車で寝てるの✨ 車中泊。寝転がった車のすぐ外で虫が鳴いてる。窓にかけた布をちょっと引っ張ると、いつでも窓の外のお月様と目が合う。なんか、…

お盆の台風

新旧両暦のお盆の中日の満月に超大型台風…🌕なんかお届けかしらね。 少なくともお迎えする者の心もちは湖面のような静けさを保ちつつ…

急いで書かずに、体験をそっと抱きかかえてみる

六月末のイギリスでの研修から、ほぼ1ヶ月、出張続きでした。神奈川県葉山町、千葉県市川市、東京都稲城市、愛知県名古屋市、そして、奈良県天川村・・・ そこでもここでも、美しい風景、印象的な土地のチカラ、忘れがたい思わぬ展開や、あたたかな人との出…

深く語り合いたい…への切望と畏怖

魂が震えて響きあう位、だれかと心の奥底から語り合いたい。 そんな願いを抱いていることに気づいている人は、どの位いるだろう? 深く聞いてほしい深く聞きたい深く響きあいたい深く…深く… 魂の渇望。そして、そのことへの畏怖。 ゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜…

火にたくさんのことを教わったキャンプ

数家族でキャンプ。梅雨に入ってても不思議ないこの時期にありがたい、カンカン照り 「虫眼鏡で火を起こしたいね!」って。 一応バックアップに、火打ち石とマッチと、着火マンとバーナー用意して。 火起こしってさ。 乾燥してたら火種は割と簡単にできるの…

鏡の向こうに、なにを見る?

本来の純粋な鏡って、 今この瞬間の姿しか映さない。 そこには、過去も未来も映ってない。 憧れも願いも、恐れも不安も、映らない。 ありのままの、今ここのわたしと周り。 この顔は、過去の私の経験の顕れ…とか この体は、未来はもっと細いはず…とか いろん…

信じてやってみる…深く深く、もっと深く

ちょっと信じる…はノリでできる。信頼して試しにやってみる…もまあ簡単 疑いがよぎった時、信頼がグラついた時、それでも信じ切れるか。 これじゃあダメじゃなかろうかと思ってもその先の希望のを灯し続けられるか。 単なる思い込みと、より深い信頼の違いを…

あじさい アジサイ 紫陽花が好き!

今晩から出張。その前に…と、六甲山の神戸市立森林植物園のあじさいを見に行った。どうしても、これは毎年見なければならない…気がする。 6/15〜『森の中のあじさい散策』ってイベント。本当に大人気なんだ 「わぁ、かわいい子たちがいっぱい!」なんて叫ん…

絶対無理…って時に、よく観察すべきこと

自分には絶対無理と思うこと。 絶対やりたくないこと。 そのくせ、それは第三者に「できてるよね? むしろ上手くない?」って言われること。 実はそれ、案外大事なサインかも。 "内なる知恵"が、一般的な基準を超えた優れたレベルの質感をすでに知っているか…

魂のミッション☆ どう暮らしていようとも…

魂のミッションとも呼べそうなものが、あるんじゃないかと思う。 この星に何度も何度も転生しながら、《私は、これ✨をココに届けよう》と、働きかけ続けているなにか。 個の魂にとっての学び(職業とかカルマとか)という意味ではなく、星の全体への貢献、奉…

どこかがダメだから変わる…ってわけじゃない

ぜひ覚えておきたいこと。 変化や変容というものは、 「なにかが"悪い"から起こる…ってわけじゃない」ってこと。 青虫は、そのままじゃダメだから蝶になるわけじゃない。 変わることが、その生命の計画に 最初から折り込まれてるから「変わる」。

相反する選択を同時に満たさなきゃならない時

この世界は「矛盾」に満ちている。 軽やかであることと慎重で丁寧であることが同時に求められる。 大胆に挑戦する勢いと細部まで気を抜かない繊細さが同時に必要だったりする。 やんわり受けとめる柔軟性と逸脱を見極め整えていく批判力とどちらも使いこなさ…

人間関係の「破片」と、より深いつながりの学び

仲良しだから、大事な人だから…といって、常に同意しあっていたり、四六時中連絡をとりあわなくて結構(笑) むしろ、考えや意見が違っていい💕 「緩やかなつながりをそっと保とう…大事な関係だから」 そんな、"温かみをかすかに感じあえる距離感"を、細く長く維…

抵抗を感じる時には、理由がある

無理やりに「行動を起こす」必要なんてないし、がんばって「シェアし続け」なくたっていい。 「エゴが〜」なんて責めなくていい。 抵抗を感じる時には、理由があるの。 なにを難しく感じてるのか。 どこにつっかえているのか。 そっと探ってみたらいいんじゃ…

高松 そこにある「未来」にあわせていくこと

先日、香川県高松市の寶貴山 大福院のお山のイワクラをご案内いただきました。 そこにある「祈り」に心を合わせていく。そこにないものを、希うのではなく、そこにあるものを、取り除いたり変えようとするのでもなく、そこにあるものの奥にある「未来」に心…

わんちゃんも一緒の「シーのお話会」

シーのお話会がらみの投稿が続いております。なにやら、盛り上がってるところなもので(*´꒳`*)ƪ(˘⌣˘)ʃ 先日プライベートで開催させていただいた「シーのお話会」には、ワンちゃんも参加くれました [ 動物の参加ははじめての試みで、どんなことになるだろう….…

神戸・三宮駅近での個人セッションを開始します

今月から、個人セッションを神戸・三宮駅近くのコワーキングスペースで承ることにしました ほしのしずく 〜ガイア・ライフアートスペース〜を名乗る以上、山の上の"自宅サロン"にちんまり引き込もってる場合じゃないことに、遅ればせながら気づきました… 世…

自然界のルールを日常に適用するとしたら?

今いる場所で窮屈なら、一段階広い世界のルールで検討したらいい。 これは、ベストセラーの『嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え』(岸見一郎、 古賀史健共著)でも紹介されている、心理学者のアドラー博士の提案です。 例えば、職場で窮屈な時…

自己制限を解除し続けること!

人の、魂レベルの『成長』に、一番のお邪魔虫は自己制限のようです。すがたを変え、言葉を変え、油断するとあっという間に心にはびこります。 この辺でまぁいいか〜上出来でしょ〜充分満足。足るを知ろう。私にはもう欲はない。 …そんな表現で設定してる不誠…