読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星のささやき 花のつぶやき

星は宇宙の理を 花は地上の調和を 涙は心のカタチを教える

志賀島の志賀海神社

もう一箇所、心に残ったところ。ふらっといったところだけど、ここもまた神功皇后ゆかりの神社でした。 志賀島の志賀海神社 http://www.sikanosima.jp/shrine-shikaumi/ 龍神様の集まる御宮でもありました…

宮地嶽神社の古宮

たくさんの場所を訪れ、素敵な人たちと出会い、数え切れないギフトをいただいて、神戸に帰ってきました(*^^*) 写真は福岡県の宮地嶽神社の古宮。神功皇后が三韓征伐に出征する際に祈りを捧げた、山頂の御宮です。 史実なのか伝説なのか、三韓征伐。この場所…

岩から浸み出したばかりの湧き水に出会う

フラワーエッセンスを作るには、ガラスのボウルをたっぷりの湧き水で満たし、満開の花の花びらでその水面を覆い、おひさまの光を浴びさせます。 岩から浸み出したばかりの湧き水は、山の岩や砂の粒子の間を長い時間かけて通り抜ける間に、まっさらのピュアな…

大好きな押戸石の丘への再訪

阿蘇に来てました。 大好きな押戸石の丘にまた来ちゃった(*^^*) ここ数年で、パワースポットとしてめっちゃ有名になり来訪者が増えたので、町をあげて保全していく動きになったそう。来るたびに道が整備され、案内板が増え…驚く。それも、石たちを大事にした…

自分にどんな”名前”をつけるか

自分をブランディングするセミナーってあるみたいですね。「わたしは、○○をするものです…」と明確にすれば、そのような流れが出てくると。 わたしは、Practitioner (実践家)という役割が、気に入っています。 とにかくやってみる者。 形に生み出す者。 フラ…

フラワーエッセンスの説明 「心の化粧品を選ぶように」

初めてフラワーエッセンスを使いたい…という方から、『オーラをきれいにしてくれるものと聞いて、惹かれました。心の化粧品を選ぶような感じで試してみたいです』…と、ボトルの依頼をいただきました。 その問い合わせを見て、とてもうれしくなりました… フラ…

水晶のさざれと一緒に日光浴

いい天気 買い求めたクリスタルの「さざれ」を洗って、一緒に日光浴中。 ビニール袋に詰まってたさざれを水に放ったら、石たちのしゃらしゃら、しゃらしゃらと音を出す。 解釈する必要などないけれど、「気持ちいいね、うれしいな」ってささやきに感じたりな…

ひとりであること。ワンランク上の挑戦。

孤独と、 独りであることは 違う。 堂々とひとりであり ひとりであることに無上の喜びを感じるからこそ ありのままに 人を愛せ、人と繋がれる 確かにワンランク上の挑戦

フラワーエッセンスには、古い智慧の匂いがする

古代の世界観への興味が増すにつれ、古来、現代以上に深く理解され、重用され愛されていた植物と岩の魅力が、最近ますます際立って感じられる… ところで。 もうひとつ私が惹かれてやまないものが、フラワーエッセンス。 最初に体系立てて紹介したのは、1930…

2015 あけましておめでとうございます。

すっきりと気持ちいい空気。 2015年、爽やかな幕明け。 今年もどうぞよろしくお願いします。

退職記念日。 新しい生き方を選びます。

☆退職しました☆ ある意味 めちゃくちゃ楽しくて ある意味 耐えられなかった 何をとって、何を手放すか 迷った日々 今日、全部おしまい。 ありがとうございました。 明日は、とりあえず 目覚めるまで眠りたい…

神話や祭りはご先祖様の祈りのあらわれ

ご先祖様方が、なにかしら大切なものを感じ取り、子孫のためにと大切に語り継いできた”なにか”。それが神話であり、暮らしの中での慣わしであり、祭りです。 その大切な”なにか”を、自分たちの世代には「単純に理解できない」という理由で粗末に扱うのは、現…

従順な女・生意気な女

従順な女は 天国へ行くが 生意気な女は どこへでも行ける。/ウーテ・エーアハルト(ドイツの心理学者) だいぶ前に耳にした格言を、ふと、思い出しました。 生意気な女です。 どこまでもどこまでも、どこどこまでも、高く深く、近く遠く、旅してみたいのです。…

カウンセラーとしての心得は「ゆるりんこ」

久々に開いたノートから「ツレがウツになりまして」を観に行ったときの感想メモが出てきた。 あの映画、当時の私にはとっても苦しくて。それでも最後まで観ることで「許された」ような感じがしたんだ。 出てきたメモに、書いてた。 ……… カフェで、(同じ映画…

サバイバルする能力

サバイバルする能力は、車の運転と一緒。 本当の生きる力ってのは、レンジでチ〜ン‼︎ みたいな訳にはいかない。 自分の体力や愛車の状態をよくよく観察し、いろいろな運転のテクニックを少しずつ試しながら身につけることで、連続走行の距離を伸ばしたり、コ…

しましまな夕焼け。

くらくらするほど、しましまな夕焼け。 もういっちょ。 もやや〜んのしましま、発生源は淡路島か。

あぁ、これ、やっぱり好きだった!

関西に来てから開店休業中のフラワーエッセンス・プラクティショナーとしての活動f^_^;) 久々に、友人のコンサルテーションをしてきました。時間無制限、鞍馬のお山を歩きながらの内観、傾聴、エッセンスの選定、そして「本当はわかってたけど認めてなかった…

職場でのエピソード。That's Japan!!

今日来日した留学生が、宿舎に到着するなり青い顔してやって来ました。 「iPadを空港に忘れました。入国カードを書くテーブルに置いてきました…」 Oh my goodness..... 到着後3時間。 ん〜、空港かぁ。なんとも場所が悪いなぁ〜。 早速空港税関の遺失物セン…

留学生のお世話の仕事をしています…

ふらっとオフィスを訪ねてきた上司の上司が、唐突に「あなたは(学生に関わらない)事務室の仕事が100%では、やはりつまらないかな?」と聞いてきた。 ん⁇ どんな意図の質問だろう? 異動の打診⁇⁇ ん〜、ん〜、ん〜。 アタマがその場に適切な無難な回答を探し…

同じ釜の飯仲間の存在が私の宝物

昨日は、13グランマ繋がりの大切な友人とドライブ。 政治の固い話から、ヒーリングや見えない世界のこと、星々や巨石のことから恋愛話まで、本当にたくさん話した。 どの話題にも、素直な思いをそのまんまことばにして安心で、ちょうどいいことばが見つから…

地球の最も古い歴史の記憶を刻む鉱石

この石、なに石、気になる石〜♬ 石の銀行(http://www.ishi-bank.net/)の石置き場で、草刈りボランティアして、ご褒美にいただいてきました(*^^*) 右は、御影石の原石。 左は、なんだろな。 御影石などの花崗岩は、地球の最も古い歴史の記憶を刻んでいる鉱石…

ギョ、今度はなに〜Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

相性のイマイチな人が…(~_~;) その人が何事かを起こすたびに、また尻拭いか〜と胃が痛む。張本人が、しでかしたことの大きさをちぃ〜とも感じ取ってないUltra KYっぷりが、また泣ける。 本当に続けざまにやらかす(;_;) …けど、深呼吸して冷静に冷静に冷静に…

いろんなことが、思いどおりにならない時

いろんなことが、思いどおりにならないどころか、想いと真逆のことをしなければならないこともよくある毎日… だからこそ、想いどおりのならないことの悔しさ切なさをギューっと味わう… と同時に、毎日なにかひとつスッキリと「想いどおりする」ことをする✨ …

『嬉しい!ってエネルギー』に包み込まれた幸せ感

今朝、山の草刈りでひと汗かいた帰り道… 山の中腹が墓地になってて、上の段のお墓をお参りしてたおばちゃんが杖をつきながら、ゆっくりゆっくりゆっくり坂を下りてた。 私は車だったし、おばちゃんに「よかったら下まで乗ってきますか〜?暑くて大変でしょう…

職場でカタカムナ話ができるとは!

職場に、カタカムナ・ファンの同僚と、日月神事好きな先輩がいたことが判明… そして、わたしもその系統の相当オタクだってことも告白。隠してたけど…話題が出てしまった以上、沈黙は無理〜笑 ほんの数人の職場に、まさか趣味のかぶる人がいるとは。驚。 やっ…

神戸っ子になりつつある実感

神戸に戻ってきました。 久々の東京は、刺激的でキラキラしてて、懐かしくて…楽しかった! 友人たちや姪っ子一家とまった〜り過ごしてすっかり気が緩んだのか、最後の2日は熱発〜f^_^;) 年に一度も熱なんて出せないのに…ホテルでひたすら寝てたりなんかして…

津波被災地と女川原発を留学生とともに訪問

仙台出張から戻って、写真や書類の整理なう。宿題もたくさん(^^;; 今回は自然災害の危機管理を研究している学生たちの引率で、津波被災地と女川原発の視察と、様々な視点から独自の復旧復興活動をされている方々を訪問してきました。 専門性の高い学生たちと…

思いつきで…初の玉置神社参拝

週末の思いつきドライブ。 家のベランダから見える大阪湾の反対側の一番端っこ。「あそこへ行ってみよう~♬」で出発! 阪南市を経て紀州加太の町、淡嶋神社に立ち寄りました。 淡路島の対岸の突端。なかなか素敵なところでした。 思いつきなので、その日に泊…

思いつきの六甲山あるき 保久良山~金鳥山~魚屋路~岡本

いいお天気(^^) 保久良山に行こう!と、おもむろに支度を始めた私を見て、ダンナくんが一緒には行けないけど、これ持っていきなって渡してくれました。 紅茶入りのポットと、お菓子セット。 人形焼はラップにくるんであるし… お手拭き入り( ̄O ̄;) 敵いませ…

ただの悲しみは、人を優しくなんてしない

ここんところ、金八先生のテーマソングが頭の中でヘビーリピート中。 ♬人は 悲しみが多いほど 人には優しくできるのだか〜ら〜♬ え〜、そうかなぁ⁇ 悲しみの経験が多いから人に優しくできるんじゃない。 悲しくて悲しくてたまらない時には、人にしてもらった…

冬至2013 六甲山頂にて

遅ればせながら… 冬至の朝日です。 大阪湾の光のあたたかいこと… 手前の六甲の山々からも湯気⁇が上がり、雲海のよう。幻想的な雰囲気でした。 冬至の朝@六甲山です。 今日は民族遺産の観察日☆ 着火(((o(*゚▽゚*)o))) 冬至の南中の日を浴びているところ。 木々…

朝はカエデと、夜は星と・・・

朝からカエデに呼びとめられ、夕方には薄い月と並ぶ星に誘われる日。 今夜のニュースフィードには、友人たちからの速報が並ぶ。東京にいたら、国会前に行ってたな。『特定秘密保護法案』 胃がふるふるする位悲しい無力感と、奥深くに脈打つような宇宙の祝福…

まだまだ世界は広いでございやす

いろんな業界の、いろんな企業の、いろんな職場で、いろんな経験を積んできた。だから、"事務職"としてなら、かなり臨機応変に対応できると自負があった☆ …が、それは幻。 まだまだ世界は広いでございやす… 『常識とは、周囲の数人の共通認識に過ぎない』と…

ドライブ 神出雌岡山~つくはら湖~山田庄の箱木千年家

週末〜☆ 快晴!働きだすと、週末のお日さまの価値が暴騰する…(^^)西を目指してドライブなのだ 神出の裸石神社。雌岡山(めっこさん)の中腹にあります。 比較的新しそうな綺麗な拝殿・本殿でした。 ご神体は本殿(3枚目の写真の右側の小さな建物)の中に。 …

六甲山あるき 六甲比命神社~石の宝殿~神呪寺

今週末もまたまた、六甲山を歩いてきました。 六甲比命神社と磐座、 六甲山神社と石の宝殿。 そして、甲山と神呪寺。 神呪寺はちょっと立ち寄る程度のつもり…が、境内の展望台からチラリと見えた岩が気になり、お寺の方に道を尋ねたら「境内には、ぐるりと歩…

今日から、新しい職場で働き始めました。

今日から、新しい職場で働き始めました。 神戸大学で、留学生のお世話係的なポジション(*^^*) いろんな業界を覗いてきましたが、アカデミアの世界に足を突っ込むのは初体験。どんな世界が広がっているんだろう〜✨ フルタイムで、8:30から5:15まで働きました……

地球と月の馴れ初めや、地球の生物と月の関係

昨日の夕焼け。 この後あまりにキレイな月だから、窓全開で月明かりの中で眠った。 夢で月が、地球と月の馴れ初めや、地球の生物と月の関係をたくさんレクチャーしてくれて、すっごい楽しかった! 絶対忘れないように、そぉっと起きようと思ったのに、目が開…

いのししにかまれた

イノシシに噛まれた(; ̄O ̄) ハイキングコースで突如目の前に現れたイノシシと目があって、次の瞬間、飛びかかられて服の上からお腹にガブッ!と。 幸い、小ぶりな雌猪で牙も短く、おかげで転倒もせず、噛み傷も軽く済みました〜 一緒にいた友人も機転を効…

"ミヤビ"の心をもっともっと育てたいな

不安不満の多い人に巻き込まれやすいのは、私の中にまだまだそういう要素が隠れているからだよね。 周りの親切心と思いやりを理解して、しっかりと受けとめられる"ミヤビ"の心をもっともっと育てたいのです。 写真は昨晩の七夕祭@神戸大学 キャンドルナイト…

「常識」を問い直す

数年前のある出来事から、 常識とは、ある瞬間ある場所にいた何人かの間の、 一見、共通理解のように見えた考え方に過ぎない と気づき、 以後できるだけ「常識」に縛られないものの観方を意識しています。 ちいさな子どもたちと一緒に遊んでいると、 本当に…

「自分が発したものが、自分に返ってくる」

感情エネルギーっていうのでしょうか。 自分から発した時の相手から戻ってくるとは限らず、いつ返ってくるかもわからない。でも、確実に、同じエネルギーの質・量で、ある日ドンと戻ってきます。 ごまかせば、ごまかされる。 批判すれば、批判される。 大切…