星のささやき 花のつぶやき

神戸・六甲山麓から日本の大地と花のエッセンス(Coming Home Essence)を届けています

旅の記録

ヤドカリとのお話

この小さなヤドカリに気づけるか、 姿を見ずに歩き去るかは、 ヤドカリがいるかいないかの問題ではなく 気のせいとか、気持ちの問題でもなく シンプルに、感知力や注意力の個人差。

5回目の奄美大島 2018

奄美大島。 訪ねるたびに心が洗われるよう。 2018年締めくくりの一ヶ月、準備万端です⭐️

灯台と出雲大社の祖神さま :ミステリードライブ旅行記③

出雲周辺の神社巡りに十二分に満足し「なにか神社とは違う空間を…」と目指したのが、日御碕(ひのみさき)。出雲大社から車で20分ほどだったでしょうか・・・海岸に群生するトベラ。ちょうど満開の花たちからのジャスミンに似た甘い香りが、周辺一帯を包み込ん…

出雲ゆかりの聖域めぐり :ミステリードライブ旅行記②

土地勘のない場所で「どこに行こうか」とあたりをつけるには、やはり地図とネットが頼りです。 とりあえず米子を目指したミステリードライブの初日、スマホ検索で出雲國神仏霊場公式ホームページを見つけました。情報元は社寺縁座の会という『島根・鳥取両県…

出雲大社 :ミステリードライブ旅行記①

行先も目的も決めずに、その時のひらめきで旅する10日間ミステリードライブ。 出雲大社にも寄りました。 たまたまお祭りのど真ん中で、境内にはたくさんのお茶席が用意されていたり、骨董市が出ていたり、お神楽が舞われていたり… ヤマタノオロチ退治の御神…

オトナの車旅☆ミステリードライブ (旅行記目次)

行き先を当日決める「ミステリードライブ」な車旅 1週間程度と大まかに期間を決め、あとは明日は明日の風が吹く その「流れ」をトコトン味わって楽しんでみよう!という、ここ数年私たち夫婦が勝手に名付けて楽しんでいる、オトナな旅の遊び方です(^_-) 1週…

フィンドホーン体験週間の思い出⑨ ~Innocence & Beauty~

無邪気さ。 Innocence…賢い大人のフリをしないこと。わかったフリをしないこと。 美しさ。Beauty...その場に流れ入るいのちにためらいなく心を開き、ただ在ること。 それがフィンドホーン体験週間でわたしに宿った「変容の種」。どう育てるか、なにが育つか…

フィンドホーン体験週間の思い出⑧ ~Final Sharing:あわのうた~

フィンドホーン体験週間、最後にシェアリングってのがあります。体験週間でなにかを「やりなさい」と指定されることはほぼ無い中で、ひとりひとりのシェアリング持ち時間を指定され「用意するように」と言われます。 ちゃんとした英語を話すことをとっくに放…

フィンドホーン体験週間の思い出⑦ ~Love in Action~

フィンドホーン財団のコミュニティは三本柱で支えられ、分かち合われています。 ① Inner Listening…自身の心の内側に耳を傾けること ② Love in Action…働くって、愛を行動に表すってこと ③ Co-Creation with Nature…自然との共同創造 自然って外のものだけじ…

フィンドホーン体験週間の思い出⑥ ~Quiet Exploration in Nature~

フィンドホーンリバーへの遠足。クルーニーからバスで20分ほどの「Randolph's Leap」という峡谷に行きます。 ここは、目に見えない世界と人間界の間のベールが薄い場所だそうで、自然界の精霊たちにも出会えるかもしれないから一人の時間を大切にしあおう…と…

フィンドホーン体験週間の思い出⑤ ~Guide from Gurdian Angels~

フィンドホーン財団の体験週間、私の守護エンジェルは「Freedom 」。フォーカライザーの誘導に従ってエンジェルに意識を合わせる瞑想の中で『私自身が心底自由でいたときっていつかな~?』って問いが浮かんできました。 ん? あれ、ほぼ無いかも…いつもどこ…

フィンドホーン体験週間の思い出④ ~Experience Week Program at Cluny Hill~

数か所ある財団のキャンパスのひとつ「クルーニー」に移動して、いよいよ体験週間プログラムが始まりました。 クルーニーはもともと、財団の創始者たちが運営していたホテルで、今はコミュニティのメンバーの方々のお住まい&プログラム参加者のお宿になって…

フィンドホーン体験週間の思い出③ ~We suggest you...~

到着した日は、数か所ある財団のキャンパスのうち「パーク」のB&Bで1泊。翌朝、オーナーのHenriettaさんがサンクチュアリの瞑想に連れて行ってくれました。その誘い方がクールでね…:「ちょっとサンクチュアリに用事があるのだけど、あなたも行く? 8:30から…

フィンドホーン体験週間の思い出② ~Solo Transformation Game with Mary~

神戸は台風で避難勧告みたい スコットランドは例年より暖かいらしく、穏やかで気持ちがいい朝です。 今回の渡英の目的は、フィンドホーン財団の体験週間プログラムに参加すること。www.findhorn.org トランスフォーメーションゲーム®の師であるMary Inglisさ…

フィンドホーン体験週間の思い出① ~Way to Findhorn Foundation~

パスポートを更新し、初イギリス入国。 ロンドン・ヒースロー空港で乗り継ぎます。…実は移動する必要のないターミナル間違えの"お散歩"もしっかり体験… 時間の余裕あってよかった~~(;''∀'') そこからスコットランドのアバディーン空港へと乗り継ぎ、フィン…

夏休み: 伊勢湾フェリーが素敵だった!

伊勢と富士を結ぶライン上の航路は、なんだかとっても平和なライン 片道55分の気楽な旅で、時にはスナメリやイルカに出会えるらしい。 渥美半島突端の伊良湖畔の空気は、まるでどこかの離島。わざわざ遠くに行かなくても、あそこ面白そう…今度ゆっくり行こう…

夏休み: 伊勢から行ける天の岩戸

全国に何か所も「天の岩戸」ってありますね(^-^) 伊勢神宮からほど近い場所にもありました。内宮・外宮から伊雑宮や瀧原宮へ行く途中です。正式には「恵利原の水穴・風穴」かな? このたび初めて立ち寄ってみました。 伊勢神宮から国道32号線(伊勢道路)を…

夏休み: 行き先を決めないドライブ2000㎞

7泊8日 気の向くままに走った全行程 2000km。行きと帰りに高速使ったけど、他は全部下道で海の道は主人が、山道は私が運転担当。 静岡県から愛知の渥美半島を通過し、伊勢湾フェリーで三重県に渡るルート、一度通ってみたかった。ほんの1時間の船旅だけど爽…

夏休み:野山との「交響曲」の奏で方

家人の休暇にあわせて、1週間の夏休み。窓を全開にした車を走らせながら、あちらこちらの野山を回っています。 日本には、それは美しい場所がたくさんあって。植物や苔たち、大地や水などの自然界のバランスは、どうみても調和的です。 耳をすますと、木々に…