星のささやき 花のつぶやき

星は宇宙の理を 花は地上の調和を 涙は心のカタチを教える

星のささやき

時代の変わり目。今、できることってなんだろう?

3年前の投稿を読み返し、時が経って、今ますます刻々と時代が大きく変わろうとしているのを感じます。 stellagutta.hateblo.jp 昨日までの"ウチらの常識"が、一段階大きな全体の常識との整合性を取れているか再評価され、修正のチカラが働く。オレ様の常識は…

それぞれの経験を名づけ、大地と結びつける

経験って、ひとりひとり本当に違う。 何年もコツコツと続けたことは、他人から見てどう見えようと、きっとどこかしら『大切みたいだ』と思ったから、続けてきたのよね。 それはやっぱり、その方にとって欠かせない体験であり、少なくともある一定期間、愛の…

悩むのは、ほんの一歩先だけで充分✨

最近、はっきりわかったこと。 悩むのは、ほんの一歩先のことだけで充分✨ 数年前なら三、四歩先のことまで「読めた」。けど今はなにかが変わってきた感じがします… ✨ひとつ選んで一歩進むと、予想外の扉が目の前に現れる。それをひとつひとつ吟味してもう一…

宇宙とつながるって、誰でもできるって(^ ^)

宇宙を感じるとか、自然と繋がるとか、精霊と協力するとか、ちっとも特別なことじゃない。 窓辺の陽射しに「わぁ〜☀️」とか机の上のキャンドルを「ほっ」とか川の流れを「ボーっ」とか鳥の羽ばたきを「へぇ〜」とか、強風の真正面に立って「ビュー」とか海に…

イワクラと私の、ウフフな関係♬

ほしのしずくで、よくイワクラって書いてるけど、ただの岩や普通の山とどこが違うの? イワクラとは、縄文時代から古墳時代にかけて形成された巨石遺構をさす。その時代時代の人間が何らかの意図を持ってその目的や役割に合致するよう磐を人工的に組上げある…

2018 元旦 新年のごあいさつ

あけましておめでとうございます。海面に太陽の光があたり、鏡のよう。美しい年明けですね。 本年がみなさまにとりまして清々しく健やかで、祝福おおき一年でありますように… 2018年 元旦

大事なのは話の聴き方、話の迎え入れ方

楽しい話や気づきややり過ごすコツを「軽やか」と、苦労話や辛く悲しい思いを「重い」と決めてしまう必要なんて、全然ないよ(^_-) 大事なのは話の聴き方。その話を、どこでどう語り、どう受け取るか。 自分が聞くんじゃなくて「場」が聞くんだ…とみんなが理…

ほしのしずく的スピリチュアル観 *2017年版

日本語の中で「スピリチュアル」って言葉がひとりあるきしてから、だいぶ時間が経ったように感じます。2000年代のテレビ番組「オーラの泉」からスピリチュアルブームが起こったそうなので、かれこれ15年ほどでしょうか。 人によっては「スピリチュアル」って…

全体と部分:統合のとき

「全体と部分」という捉え方が、際立ってなにかを伝えようとしている感覚があります。 家の片付けのことかもしれないし、今夜の献立のことかもしれない。仕事のプロジェクトの組み立てかもしれないし、社会の構成ということかもしれない。テーマは人により、…

今できることを存分にやりなさい

夢をみました。 『あなたに完全に自由な3ヶ月をあげます。 今できることを存分にやりなさい。 生活の心配はありません。 ただし、その後はなんの保証もありません。』 そう言われたら、なにをする? 改めて文に書いてみると、未来の保証に案外深くこだわって…

「自分」を拡げる。 伸びたり縮んだり…

自分、肉体のこの範囲だけ。 都合のいい部分、好きな部分だけ。 苦手な部分、かっこ悪い部分も含めて、自分。 家族、職場、コミュニティ全体… それも自分。 もっともっと広がる… 草花も木々も自分の一部 虫も鳥も自分の一部 森全体が自分の一部 自然は自分。…

ヤダヤダモードの日…

あ〜〜ヤダヤダ。 ほんとヤダヤダ。こういう日あるある。 あ〜〜ムリムリ。それも、あなたの素直な気持ち。ただ、ソコにどっぷりとは浸らない。気持ち と あなた は、完全に一体ではない。あなたはヤダヤダいってるモノよりも大きい。 地球と同じくらいのサ…

「繰り返し」のチカラ:じっくり、ふっくら。

モノの性質も、人の心も、一瞬でパンと変えられると思ったら大間違い。そんなに簡単じゃないことの方が日常的です。 ジャガイモを柔らかく炊くには15〜30分はかかる。ごはんをふっくら炊くには小1時間かかります。最近はレンジでチンとかあるけど、ふっくら…

来年でいいものを 今しない

芽を出す時、花開く時、実をならす時、枯れる時。 自然な在り方をしているものは 時 をしっている。 その仕事、「締切」はいつ?来年でいいものを 今しようとしないこと。 やらなくていいことに、手を出さないこと。 どっちでもいいことを追いかけないこと。…

水五訓 : 静岡 柿田川湧水群にて…

『水五訓』一 自ら活動して他を動かしむるは水なり一 障害に遭いて激しくその勢力を倍加するは水なり一 常に己の進路を求めてやまざるは水なり一 自ら清くして他の汚濁を洗い、而して清濁併せ容るるは水なり一 洋々として大海を充し、発して雲となり雨と変じ…

Transformation(変容)を眺める

「Transformation(変容)」とは、微かな春の陽射しが、樹氷を溶かすようなこと微かなそよ風が、樹氷を枝から払うようなことただ、春の兆しが自然にそこに立ち現れるようなこと 夜から朝へ、冬から春へ…昼から夜へ、夏から秋へ…自然に起こる 微かな移り変わり…

本は偉大な先生:ここ数年の夏の読書のこと

この前ウチに遊びに来てくれた8歳の女の子は、本が大好きで図書館に住みたいんですって笑 時々Facebookの「過去の投稿」が私の来た道を振り返らせてくれます。気づけばここ数年、一年おきに夢中で仕事する夏と、読書に浸る夏とを繰り返してました… ☆夏以外も…

宇宙の一角から星をはぐくむ愛

昔々のそのまた昔。 ”わたし”は宇宙に開いた窓から見える茶色の可愛い惑星を愛し育てていた。 『愛してるよ。愛してるよ』 朝に晩に星を眺め楽しみ、星に呼びかけた。 『届いているよ、しあわせよ。愛しているわ✨ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•✨』 星…

見えない世界(サトルワールド)との手の組み方

6月にお世話になった長野の夏秋さんのお庭で、チコリーが咲いているそうで… 「あまりにかわいいから送るね〜」って写真が届きました… 花の外見はもちろんですが、その佇まいやなんとも言えない雰囲気、周辺にこの花を育てている見えない存在がわらわらと集ま…

目の前のことの背景を感じると、一瞬一瞬が豊かになる

最近、Facebookメッセンジャーが勝手に電話してくれるアクシデントが時々あって、思わぬところで思わぬ方の声を聞くことになったりする ほんの一瞬「あ、ごめん、間違えちゃった〜」だけのこともあるし、せっかくだからほんの数分のお話をすることもある。 …

Oneness。その先の未来へ…

Oneness がゴールだなんて、だれが言った?大いなるものとひとつになることが『終着点』だなんて…ないない。 だって、それだけが望みなら 地球に生まれてくるはずがないじゃない? Oneness への帰還。 それは卒園式みたいなもの💓 その先に、小学校6年間がはじ…

人生に、神の座をあけておこう

ニンゲンは結構スマートだと思うけど、「天の神様」の思慮遠望には到底及びませんƪ(˘⌣˘)ʃ✨ ニンゲンとして一定の品格を保つのは大切です。(「一定の」の定義はTPOによります…^ ^) そのうえで。 全身全霊で感じとる。今ここに、なにが現れようとしているか。 …

共同創造のためのコンディションを整える

『共同創造』がほしのしずくの活動のキーワード。 エッセンスづくりは花や大地と『共同創造』してる。トランスフォーメーションゲームをするときは参加者のおひとりおひとりがみんな繋がってひとつの体験を『共同創造』していく。 相手が人であれ、自然界で…

泣きたいときは泣く。はだかの心丸出しで…

泣きたいときは、泣いてみたら? カッコつけて大きく見せないで… 言い訳しないで… 悲劇のヒロインにもならないで… うまくいってない「なにか」をそのまま認めて ひとりぼっちも噛み締めながら はだかの心丸出しで、思いっきり泣いてみる。 悔しさも味わいな…

行き先を知らぬ者に追い風は吹かない

「目指すべき港を知らなければ, 順風なるものは存在しない」 ローマの哲学者セネカの言葉 あなたの行き先はどこかしら? でもいきなり終着地を探すのは難易度高い 今この瞬間、どちらをむいているか。 次の一歩を自分の感覚でかぎ分けてみる。 …そこから始…

未来をつくる祈りって、きっと…

十把一絡げ。 それじゃ、この先進めない。 だれが正しいとか、このやり方は完璧とか、ない。だれが嘘つきとか、この主義だけが真理とか、ない。そもそも人間のやることはなんだって、(もちろん自分自身を含めて) 混ざり物なの… 純粋なようでいて、徹底的にい…

新しい自分へのイニシエーション

なにか大切なことに気づき、その先の選択肢と可能性を吟味して、『よし、自分はこう生きよう❣️』と決めると、その瞬間に、運命は大きく舵を切ります✨ 本当に…大きく大きく舵を切るんです。 その瞬間に…です。 新たな自分の人生は、エネルギーレベルで作られ…

身近な植物や大地だからこそ…のエッセンス

ほしのしずくがお届けしている『カミングホーム・エッセンス』シリーズは、ごく身近な場所や植物のチカラを借りて作られています。 4種類の大地のエッセンスは、専門家について何時間も登山してたどり着くような高所ではなく、車ですぐそばまで行き、ほんの…

六甲山 暁のイワクラ 〜新生リサーチエッセンス〜

2017.3.16、大地(イワクラ)のエッセンスが新たにうまれました。 大きな変化の時にあたり、変わることを厭わなければすべては自然に起こります… 頑なにならず、変化していく自身を深くを信頼し、自然に優雅に流れに身を任せることを応援するエッセンスです。 …

貴方の友等と共に生きぬくことをしなさい

”人はその創造の初め、ロゴス(神の言葉)の中心に置かれた。一切の真理はこの単純にして核心をなす思想の中にある。息を吹き込まれ、肉体をとり、神から離れ、己の自由意志に気付き、この自由意志をわがままな童子のように使い振る舞い、その結果、人は災いの…