星のささやき 花のつぶやき

星は宇宙の理を 花は地上の調和を 涙は心のカタチを教える

花のつぶやき

お題: 公園内のネムノキを探せ❣️

広大な敷地をもつ砧公園のどこかに「ネムノキ」があるらしい。会いたいのよね…と友だちに言われて。 「おーい、ネムノキさん。 会いにいきます。居場所を教えて…」と問いかけてから歩き出したら、ドンピシャのぴったり最短距離で出会えましたとさ 裏には「ね…

花のことば…オオカワヂシャ

『大波が次々にやって来て、今にも溺れそう…』って辛い環境にある人がいて…立場を代わることはできないけどささやかでもなにかできることはないだろか… …そんなことをしばらく考えていたからか、川の中州の『オオカワヂシャ』に呼びかけられました。 ゜・*:.…

花のことば…カキドオシ

散歩先で、足元にびっしり咲いてるカキドオシたち。あら、あなたたちでしたか…発信源。 ゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.: 植物にできることは引き受けます。 人にしかできないことを、なさい。 方向を定め、 前を向いて『進む』と決めなさい… あなたの道を…

ハルジオン 誕生秘話 ~Coming Home Essence~

ほしのしずくオリジナルのエッセンス『Coming Home Series』より、花たちが伝えてくれたメッセージを写真とともにお届けします。今日は、ハルジオン 。とても穏やかだけど、力強い花の響き。もし魂に傷があれば、なぐさめ、癒し、 元々のあるがままの状態を…

つたばうんらん 花言葉は『遠い夢』

ツタバウンラン(蔦葉海蘭)花言葉は「遠い夢」去年からなぜかウンラン系の花たちが目につきます…. このツタバウンランは、うちの近所では河川敷のコンクリートの隙間や高台の土地の石垣等に群生してしているのを、時々見かけます。 可愛らしい花で一見儚げ…

ソメイヨシノ 誕生秘話

神戸は、ソメイヨシノが満開です。 わたしは桜の満開の日にこの世に生を受けました。そのせいかどうか、桜は特別に好き花が終わった後の新緑の桜や、虫が食ったり、傷を包み込むようにボコボコゴツゴツした幹や枝むき出しの、冬の姿にもとても惹かれます… カ…

オオニワゼキショウ 誕生秘話~Coming Home Essence~

駐車場の隅に咲いているのを初めて見たのは2015年春の小豆島でした。とても小さな花ですが、薄紫のライン、真ん中の黄色、美しい六枚の花弁…気品ある姿に一目ぼれしました♪ このお花でいつかエッセンスを作れないかなぁ…導いてほしいなぁ…と願っていたある日…

パープルセージの精油の力

ある時、ご相談にいらした方のお声が曇って聴こえるような気がして… お顔も霞がかかっているようで… いつもの元気もないし。 どうされたのかな〜?この方のお気持ちの中心と繋がるには、私になにができる…⁇ ふと思い出した WOTEの『パープルセージ』の精油を…

エッセンスが運ぶ智慧と光と…

様々な自然界の周波数を覚えた水を「ネイチャーエッセンス」と呼びます。この中で特に花の周波数を覚えた水が「フラワーエッセンス」 元々は『花の波動水』から始まり、世界中で気づかれ、愛され、大切にされているうちに、周辺の様々な自然物に展開していき…

エゴノキ 〜Coming Home Essence 〜

旧暦新年。 今にぴったりのエッセンスはなんだろう? 思い浮かんだのは、Coming Home シリーズの『エゴノキ』でした。まだ見ぬ新たな領域へと踏み出すとき、松明のように一歩先を照らし、道案内やガイドとして助けてくれるエッセンスです☆ 年末に新しいサイ…

エニシダ 誕生秘話 〜Coming Home Essence〜

✨ エニシダ ✨失敗は 数ある経験のひとつにすぎない何度でも やってごらんなさい人が 経験を通じてすべての命に新しい叡智をもたらす時が来ると信じ植物は 何度でも その身を捧げますそれが 私たちが抱く 愛全体への奉仕そして 祈り✨ これは、カミングホーム…

晩秋の朝顔

今朝、ベランダで朝顔が咲いてた。こんなに冷え込む朝なのに、がんばったね… 留守の間水遣りをしてくれていた主人がね、 「花をキレイだと思うことはあったけど かわいいと感じることは今までなかった。 数日だけど水遣りをして、様子を見ていたら 花がかわ…

ドクダミから教えてもらったこと。

今、繰り返し受け取っている「指令」。 『混ぜる前に、個々をよく吟味せよ…d(^_^o)』 思考や感情に、そして現実に直面する場面場面で、 「一緒くたにするから混乱する」とか 「混ぜちゃったら、もったいない」に出くわします。 指令は最初、初夏の長野でド…

精霊が作ったお庭

精霊が作った庭。としか思えない… そんな場所で二日間ワークショップをさせていただいていました。 この精霊の庭のオーナーは夏秋裕美さん。 セイクリッド・アロマカードの作者です。 「夏秋裕美の伊那谷だより」 http://www.flavorlife.com/wp/colum/ 裕美…

花や岩が語りかけてくる感じ

私はよく、花や岩や木に呼ばれる感じ、語りかけてくる感じがする….と、いいます。 花たちが日本語で「ねえねえ〜!」っていうわけじゃありません(笑) 薄羽の妖精をリアルに見ることも、わたしの場合は、今のところありません(^^) ただ、”そんな気がする”。 …

植物の癒しが本格化しています。

『植物の癒しが本格化しています。聴き取れる耳、手指のスキルアップをしておきなさい』 こんなインスピレーションを受けたのが2013年の正月でした。 身辺が、急展開中。 フラワーエッセンス絡みの新たなチャレンジ(仕事)が、日々どこからか湧くように…Σ( ̄…

Coming Home エッセンスたちの旅立ち

9月23日の秋分の日にリリースした、ほしのしずくオリジナルの「Coming Home」シリーズのフラワーエッセンスたち。旅立ちの準備中。 効果の証明もまだ揃わない、本当に生まれたばかりのこのエッセンスたちを『あっきーが作ったものなら、試してみたい!』とお…

エッセンスづくりを断られた話 ~仙人草(クレマチス)~

先日見つけた仙人草(クレマチス)、せっかくだからエッセンス作ってみようかな〜と出掛けたものの… もうヒゲが出始めてました(^^;; まだ満開の株もあるんだけど、周囲はイベント準備作業でワサワサ。 フラワーエッセンス作りは、人間の都合だけでは進められな…

人生でたった一度だけ起こる、強烈なこと…

メールのご相談を読みながら、以前、私が受けたコンサルテーションを思い出しました。 『人生でたった一度だけ起こり、強烈に心に残っている経験(特に嫌な記憶、過去の傷)というのは、その人生に必要な大切なことを”思い出す”ための、触媒の役割を果たすため…

銀梅花 : 頑張りすぎるだれかのお花

銀梅花(マートル) 昨秋ウチに来たので、今年初めて花を咲かせました。 また若いひょろっとした細枝に、零れ落ちそうなほどたくさんの花たち。甘い香り なんて可愛い木だろう。 花期の後半から葉がポロポロ落ち始めました。木全体がお疲れモード。お花咲かせ…

ドライハーブでクリスタルを癒す

アロマテラピーの第一人者と言われる、パトリシア・デーヴィスさんの著書に『ドライハーブがクリスタルの浄化に使える』とありました。 例に挙げられた浄化のハーブは… シダー、ジュニパー、ラベンダー、マグワート、パイン、ローズマリー、ローズウッド、セ…

シャクヤクの開花の不思議

シャクヤク…かな? 『丹波から直送』と、これ全部で200円でいただいた(^^)v つぼみが7つも付いてた〜! それにしても、不思議。 つぼみと花のサイズがどう見ても合わなくない? 圧縮袋に入れて掃除機で吸ったって無理〜笑 花びら一枚一枚が、ゆっくり時間を…

だれも通らない山の中・・・

ふと呼ばれた気がして裏山へ。 足が重くて「呼ばれたのは気のせいさ、ここらで今日は帰ろ〜」と、ちょっと横道に逸れたら、白いお花の群生地に出てしまった(o_o)☆ 満開の草いちごさんたち。 あぁ、あなたたちでしたか… だれも通らない山の中で、イノシシに微…

新芽の観察:チェストナットバッド 

花冷えというのかしら。 寒い寒いここ数日ですが、神戸市立森林公園にバッチフラワーの観察に行ってきました。 ☆チェストナットバッド (セイヨウトチノキの新芽) 経験から学び取るのが苦手な人、同じ失敗を繰り返してしまう時に、経験の本質を理解するための…

春のお山の静かな目覚め。

神戸市立森林公園で調べ物。 山上だから春の訪れは街より遅く、ソメイヨシノはまだつぼみでした。 けど、いろんなお花が咲きはじめてた。 かたくり、みつまた、あせび、小さな山野草たちも。 クロモジの花(というか新芽かな?)が白っぽい黄色で、陽射しをう…

もし若き自分に、ひとことささやけるとしたら…

春の陽射し。 大好きな木蓮の花が咲きだした。 写真整理などしてるもので、小さな頃から歩んできた道を思い出したりする。 いっぱいしくじったし、泣いたし、拗ねたし、怒った。笑ったり、いじわるだったり、カッコつけたり…笑 とにかく、一応、その時は「そ…

ミモザ祭り(魔女のお茶会)@つきにこ

尼崎のサロン つきにこさんで開催された、ミモザ祭り(魔女のお茶会)、とっても楽しかったです(*^^*) 朋子ちゃんお手製の、それは美味しくて美しいお菓子。満開のミモザ、ゆすらうめ、ツバキなど、たくさんのお庭の花たち。ねこや小鳥、近所のイタチ⁈まで顔出…

花が呼んでる…どこだろう

花が呼んでる… まだつぼみも芽吹いてないはずなのに。 どこだろう。 六甲山の花たちかしら… 全然違う場所のお花かな。 アンテナ高く、感度をあげて、あちこち歩いてみましょうか。 写真は、本州では5〜6月に咲くらしいエゴノキ。奄美ではもう咲いてた〜(^^) …

もうすぐ夏至 2014

地球がお日さまに照らされる時間が日に日に伸びる陽の季節から、少しずつ短くなる陰の季節への転換の瞬間、夏至。 昔から夏至には、太陽のエネルギーを最大限に受け取ってそのカラダに蓄えた植物たち、特に薬草の類を収穫し、1年間大事に使わせてもらったそ…

グミの収穫&ジャムづくり。

教えてもらったグミの木から ちょっぴり収穫させてもらって… ジャムにした。 甘酸っぱくて、ほんのり渋くて、 オトナっぽい仕上がり🎶 教えてくれた上司にも、ほんのひとくちおすそ分け。

北大キャンパス訪問記

妹が撮ってくれた写真@北大キャンパス そこでは、ハルニレの巨木がとてもパワフルに働いてくれていました。あの樹の偉大な働きに、どれだけのヒトが気づいてるかしら… 周りが気づいていようと、気づかなかろうと、ハルニレはち〜っとも気にせずに大きな大き…

つばき酒を仕込むのであります

ベランダに椿がいっぱい! 週末の山仕事で、つぼみぎっしりのツバキの枝を剪定したので、抱えて持ち帰りまして。 日に日に膨らむつぼみを楽しみながら、一方で綺麗な花を摘んで椿酒を仕込む…(*^^*)y ん〜、贅沢だ…

ヒイラギに呼びとめられる日

今日は二度もヒイラギの花たちに呼びとめられた…(*^^*) 白い小さなお花。 数日前に嗅いだ銀木犀に似て、凛として神々しい、爽やかな香り。花盛りの大きなヒイラギのそばに立つと、微細な光のシャワーを浴びているように浄められる気がした。 英語名ではホリ…

ぎんもくせいとの出会い

銀木犀が咲いてた。 見た目も、香りも、キンモクセイより控えめ… 「あれ、どこで咲いてる?」 って、キョロキョロ探した。 その、控えめながらキリッと気高い存在感が、とってもハートに響いたよ☆