読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星のささやき 花のつぶやき

星は宇宙の理を 花は地上の調和を 涙は心のカタチを教える

遮断されている感覚が伝えていること

ここ数日、なにか遮断されてる感じ。 なんだろ? メールやメッセージがうまく届かなかったりいつもなら速やかに返信が来るのに、うんともすんとも回答がなかったり… ひとりふたりなら「忙しいのかな?」でいいけどあっちもこっちもそっちも…となると….(^^;;…

Momentumを逃すな!

『momentum (モメンタム・勢い) を逃すな!』 このフレーズが頭の中でクルクル回ります。 なんのことだろう? 個人的なことについては心当たりはいくつかあるので、そこは手厚くフォローするとして(^^) なんとなく、普段の個人レベルのアンテナの領域外にも…

星のささやきが聴こえるとき…

誰かがすぐ後ろで囁いてくるみたいだ。この濃ゆい存在感は、久しぶりだなぁ〜 なんだか、大事なときみたいだよ(*^^*) 「関係性」は人間だけではなさそう。もっと広義に。…個人差あるかと思うけど… なんでも修復しろということではなく、手を離す事と見極める…

父とわたしの、なんてことない時間

父と、ひさびさにふたりでお茶した。なんてことはない話だったけどお互いに、すごく肩の力を抜いた話ができた。 あ〜。またひと山越えられた…(*^^*)そんな気がした。 違う人生をお互いに歩んでいる。お互い、素晴らしいね。お互い、頑張ってるね。 なんかあ…

スペース・コーディネートの交換セッション@高崎

昨日は私の新しいエッセンスのワークショップ「Innerspace Coordination 」の生みの親、吉田 正子さんをお訪ねしました。 通常は飲用して自分のオーラフィールドを整える「エッセンス」を、もっと軽やかに使う方法はないものか? そんなアプローチから生み出…

濃霧の中で思うこと

仲間と繋がり、讃えあい、ともに働くときの 基礎となる「条件」は、まず 自分が今もっている能力、智慧、ツール、 そして可能性に、 誠実に正確に、そして充分深く気づいていること Coming Home のエッセンス ひとつひとつが なぜだか、無性に愛おしく感じ…

智慧が溢れるこの世界を優雅に旅する

そもそも、これだけ多様ないのちとともにある限り、自分の手元にあるものや知恵や知識がすべての人にとって「正解」なんてことありえないじゃない…笑 これだけ、智慧が溢れる地上にいるのになんで「これが一番」「これだけでいい」なんて制限をつけて、ちっ…

晩秋の朝顔

今朝、ベランダで朝顔が咲いてた。こんなに冷え込む朝なのに、がんばったね… 留守の間水遣りをしてくれていた主人がね、 「花をキレイだと思うことはあったけど かわいいと感じることは今までなかった。 数日だけど水遣りをして、様子を見ていたら 花がかわ…

一見違う、でも、同じこと。

昨日は山深くのイワクラで宇宙を感じ、 今日は自宅でTFG®︎の向こうに宇宙を視る。 そして… 明日はカミングホーム・エッセンスの あちら側の宇宙と響きあう… 一見まったく違うようでいて、 少し掘り下げると、本質はとても近い。 わたしの中では完全に one⭐︎w…

人生に宇宙の関与を招き入れる

『わたしの人生に、宇宙の関与を招き入れます。』 最近、とても味わい深く感じ、好きな言葉です ✨ 最近、ほとんど雨にあたりません。 強雨の中、出掛けなきゃならないことは多々あり、 傘も靴も服装も、それなりに準備します。 でもね、 一歩外に出ると雨が…

宇宙の計らい ギフトの届き方

久々に、東京で受けてみたい講座があって、受講料と交通費位まかなえそうなお仕事があればちょうどいいなぁ〜なんて考えてたら、 ピローンと着信音がなって、「講座やらない?」とのお誘いメッセージが届いた。 …思わず、笑う….…そして、天を仰いで感謝する……

ジグソーパズル 全体像が浮かび上がるステージ

ジグソーパズル。ピースとピースを付けたり外したりしながら小さなかたまりをたくさん作ってきた… 長いことコツコツと、その作業を続けてきたね。 さぁ、これからは、かたまりとかたまりが繋がって全体像がグッとはっきりと浮かびあがっていくよ。 さぁ、楽…

ドクダミから教えてもらったこと。

今、繰り返し受け取っている「指令」。 『混ぜる前に、個々をよく吟味せよ…d(^_^o)』 思考や感情に、そして現実に直面する場面場面で、 「一緒くたにするから混乱する」とか 「混ぜちゃったら、もったいない」に出くわします。 指令は最初、初夏の長野でド…

水星逆行*古い記憶の活かし方

水星逆行のせい? ふと昔のことを思い出しました。 思いがけず、古い記憶が浮かんできたときは、その体験そのものを感じ直し、癒そうとするアプローチもあります。また、別の視点から、その記憶が今のなにかしらの反応・判断・態度に無意識的に影響を与えて…

目の前のことを一旦ぎゅっと受けとめて…

『起こる事にはすべて意味がある』 ここ数日で何度この言葉を聞いたかしら… 起こる事にはすべて意味がある。賛成(*^^*) でも、その意味がすぐにわかるとは限らない。わかるのは少し後の事もあれば、ずっと後の事もある… いつかきっとある、その"意味"との自…

今日のミラクル(奇跡)✨

土砂降りの中2時間かけて白川郷の合掌造りの集落に到着するも、閉店間際に加えあまりの雨 立ち寄るのを断念しかけたら駐車場のおじさまが、駆け寄ってきて地図を見せて教えてくれた。 『この先の展望台に行ってごらんなさい。』 車で5分。誰もいない展望台に…

ほんのひとこと、ほんの一手間の深いサービス

いつものコーヒーショップで一服☕️ スーパー内なので、しょっちゅう立ち寄ってはポイントカードを忘れたり、いろんなことをしでかす客なもので… 店長さんが顔覚えてくれたみたい…笑笑 今日はブレンドを頼んだだけなのに「ミルク使いますか〜?」って聞かれて…

神様界との連携

昔、ある人から聞いたこと。 『神々というのは、自分だけでは動けません。 この世の中に行動を起こすには どうしたって、人間の身体が必要です。』 その時はよくわからなかったのだけど… 今、なんとなく漠然と、感じることがある。 日本の神界の存在たちにも…

「いただきます」のことばにのせて

『いただきます(^人^)』 この短い言葉にこめられる祈りの深さは、人それぞれ… スマホやテレビに目も心も釘付けのまま、ぼーっと食べ始める人もいますね…笑 「お父さん、お母さん、今日も美味しいお弁当をありがとうございます。いただきます!」は、幼稚園…

ほめる。惜しみなくほめちぎる♪

他の誰かを「褒める」ことに抵抗ありますか? わたしは、ある人がなんらかの行動を起こしたことを ほめて称える瞬間が大好き 最初の一歩を踏み出そうとすることについて その方が巡らせた願い、願い、勇気、決意… その背景を思うと、行動を起こせるってこと…

「神聖」なものとの関わり方

数年前「神聖さ」ということに、まだ私の感受性が完全に閉じていた頃… ある方が、神社のお参りの仕方を教えてくれました。 『鳥居の前で、きちんと名乗りなさい。 どこから来た誰で、どんな思いで参ろうとしているか。 そして「ふさわしき所に案内を」と頼み…

怖くても、やる! その一歩が勇気。

「勇気」っていうのは、 怖いもの知らずなことじゃない。 「怖いことがあるけど、やる!」って決めて 一歩足を進められること。 なにかしら行動を起こしたら、そりゃあ 当然、都合のいいことも悪いことも起こります。 (だからといって行動を起こさなくても …

遥か昔に授かりしものを・・・

『遥か昔に 授かりしものを いま ここに集め、 また 解き放つ 螺旋はめぐる いまは 惜しみなく 軽やかに たくさんの同志とともに…』 1.28に、友人がくれたことばを改めて味わってる… 以前のやり方とは違う方法で、 古い昔から積み重ねた智慧をわかちあうこと…

精霊が作ったお庭

精霊が作った庭。としか思えない… そんな場所で二日間ワークショップをさせていただいていました。 この精霊の庭のオーナーは夏秋裕美さん。 セイクリッド・アロマカードの作者です。 「夏秋裕美の伊那谷だより」 http://www.flavorlife.com/wp/colum/ 裕美…

Before 7 After 7

物事の変化が起こるときには、先にエネルギーレベルで変化が起こり、 だんだんと思考や感情、そして物質レベルに影響が”下りて”きます。 どうやら『宇宙の法則』のようです。 そのため、未来の心身・行動にインパクトがありそうなイベントがある場合、そのイ…

宇宙の営みについて考える・・・

ふと、数年前の体験を書きたくなりました。 普段はあまりない強い感情が噴き上がるときは、 その出来事が何らかのメッセージを伝えようとしているとき。 自覚をもって、十分に注意深く観察する必要が あるのかもしれない…と知った時の体験です。 ☆〜✴︎ 一時…

『カルマ』は越えられる

輪廻、つまり人は何度も生まれ変わりながら この世に生きているということを前提にすると 「カルマ」という考え方が出てきます。 前世・過去生の因縁が、今生にもたらされている… 何度も仲間として手を組んできた相棒と結婚してたり 常に喧嘩の間柄の相手と…

目の前の出来事のどこにフォーカスするか

一眼レフの写真て、前景のフォーカスと背景のボやけ具合が面白さ 人のものの見方も、無意識だけど似たような仕組みみたい。 恋愛にフォーカスを絞ったら周りがぼやける。 これは懐かしの「恋は盲目」な感覚…笑 家族にフォーカスして周囲を完全にボカしてる人…

勇気をもって・・・

『勇気とは 、 恐れがない ということではなく 恐れがあっても 前に進める ということ』 …てなことが先日読んだ『妖精王の月』の物語に書かれてました。 (O.R.メリング 著 井辻朱美 訳) 恐れがあっても、前に進む。 そして、起こることを 魂で受けとる。 勇…

インスピレーションの感じ方

「インスピレーションを、どうやって受け取っているの?」と、尋ねられました。 ん〜〜。 ☆まず、気配を感じます。 なにか「伝えたい」と思っている”なにか”がある気がする。俗にいう「空気を読む」の延長線上にある、ごく日常的な感覚です。 ☆次に、その気…

ともに響き合えている感覚

与えていただいた時間・空間というチャンスを、 最大限に活用できている手応え満点のここ数日(^人^) バタバタ走り回るわけじゃないし、 何百人に会うわけでもないけれど、 おひとりおひとりのハートの深く静かなところを お互いにしっかり意識しながら と…

花や岩が語りかけてくる感じ

私はよく、花や岩や木に呼ばれる感じ、語りかけてくる感じがする….と、いいます。 花たちが日本語で「ねえねえ〜!」っていうわけじゃありません(笑) 薄羽の妖精をリアルに見ることも、わたしの場合は、今のところありません(^^) ただ、”そんな気がする”。 …

ちょっと不思議な物語

ちょっと不思議な物語。 .*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:* 昔々あるところに遊牧民の王国がありました。 王様には、王子がふたりいました。 王妃は早くに亡くなってしまったようです。 長男に、近隣の部族からお嫁さんが来ました。 名はラシャ。 将来この部族…

一般化できる「深い智慧」とは

私は「自分の経験ほど信頼できるものはない」と思っています。けれど、その経験談を「一般化」することには注意しています。 例えば、アメリカで知り合ったひとりのユダヤ人の発言は、ユダヤ人全員の常識とは違うかもしれません。 ソウルで乗ったタクシーが…

「リスク」を怖がりすぎない、ものの見方

クリスマスのトランスフォーメーション・ゲームで引いた『大きなリスクを受け入れることで、大きな価値がもたらされます』というカードが、何度となく心の中で響いているこの数日。 リスクねぇ… 「ふしあわせ」な気持ちでい続けるのは嫌です。 ドキドキ・ハ…

人生初のタバコ*冬至のパイプセレモニー

美しい夕陽と海でした。 四季の折々に祈りの時間をもたれているお仲間たちの、 パイプセレモニーにいれていただきました。 人生初のタバコ。 煙が細胞を覚醒させますね。 祈りの歌に共鳴する存在が間近にいることを 肌が感じとる… 名前のつかない存在たちと…

2015冬至*いとおしい未来の実現のためなら何でも喜んでする☆

昨日の星詠みに 「好きなことだけして生きる」時代になるとあった。 そうなんだろうな〜〜 けど、なんだろう、今朝の感覚。 「好きなことだけする」という個人的な物事の響きと違う。 むしろ… 『わたしの愛する世界を実現するためなら、なんでも喜んでする』…

松林を歩く。砂の上を歩く。

海が見たくなって、舞子浜までドライブ。 寒かった…笑 松林に一歩入ると風が和らぐ。 こんな小さな華奢な松なのに、大きな働きしてる。冬至前。 さわさわさわ・・・星々が語りかけようとしているようだ。ささやきにチューニングを合わせるために、私自身を整…

植物の癒しが本格化しています。

『植物の癒しが本格化しています。聴き取れる耳、手指のスキルアップをしておきなさい』 こんなインスピレーションを受けたのが2013年の正月でした。 身辺が、急展開中。 フラワーエッセンス絡みの新たなチャレンジ(仕事)が、日々どこからか湧くように…Σ( ̄…

名前はね、神様からのメッセージだよ

名前はね、神様からのメッセージだよ って、誰がが言ってた。 わたしは 明子。 一見 明るい子 みたいで、実は 日 と 月 の子。 ふと、産土の神社のことを調べてみたら 『◯◯郷日月神社』 という小さなお社みたい。 ◯◯郷 は、生まれたその土地の名前。 昔、そ…

起こることに、ただ身を委ねる

起こることに、 ただ 身を委ねる。 ただ、今、できることを淡々とする 今の私には意味がわからなくても いつかわかる時が来る …かもしれない …来ないのかもしれない まぁいいさ。 きっと、この広い空の向こうの 星々の間のどこかの誰かからみたら かけがえの…

「共感覚」はだれでも思い出せる感覚

音に色が見えるとか、数字に触感が伴うとか… 五感がそれぞれに連携しあうって感覚は、千人に一人とか特殊なものではなく、誰でもある程度の練習をすれば「思い出せる」感覚だと思うな〜(*^^*) 特に小さい頃にはもっと多くの人が感じられてたはず。 ただ、成…

Coming Home エッセンスたちの旅立ち

9月23日の秋分の日にリリースした、ほしのしずくオリジナルの「Coming Home」シリーズのフラワーエッセンスたち。旅立ちの準備中。 効果の証明もまだ揃わない、本当に生まれたばかりのこのエッセンスたちを『あっきーが作ったものなら、試してみたい!』とお…

『Home(源)』を共有する仲間との響きあい

昨日リリースした新しいエッセンスシリーズ『Coming Home』は、ある光源から届く直観のままに山を歩き、花に出会っていきました。 その光源を私の『Home (源)』と感じ、また誰もがそういう自分の光源を持っているんだろうな〜と感じて名付けたのが『Coming H…

エッセンスづくりを断られた話 ~仙人草(クレマチス)~

先日見つけた仙人草(クレマチス)、せっかくだからエッセンス作ってみようかな〜と出掛けたものの… もうヒゲが出始めてました(^^;; まだ満開の株もあるんだけど、周囲はイベント準備作業でワサワサ。 フラワーエッセンス作りは、人間の都合だけでは進められな…

「旅」の効能・・・あたりまえの日常の見方が変わるとき

1週間の夏休みの旅行中、山の中を走り回ったダンナくん(車)。神戸に戻ったら、人と車と、信号と工事の多さに戸惑うらしい… 街灯も眩しくて、不思議な気がするらしい。 「旅行の余韻が残ってるよ。町ってこんなだったかな〜⁇」って、一日に何度も口にしてる…

ミステリードライブ 10日間の旅を終えて

10日間、走行距離1880キロ。四国九州の旅から、今朝、無事に神戸に戻りました。 雨あり風あり、お天道様あり。 たくさんの笑顔との再会。 素敵な「初めて」との出会い。 『ミラクル』は起こそうと思わなくても、いつも目の前にありました。 道中感じたことを…

ミステリードライブ 10日間の旅

ミステリーツアー中。 新しいエッセンスが2種、生まれました…

不快のシグナルから気づく・・・例えば・・・

先日、快・不快とのじょうずな付き合い方について書きました。 ひとつ具体例を挙げてみます。 ほしのしずくにご相談くださる中には、セラピストさんや、「お母さん」を含む支援職にある方がとても多いのですが、「こんなに人を癒して(応援して)いるのに、…

人生でたった一度だけ起こる、強烈なこと…

メールのご相談を読みながら、以前、私が受けたコンサルテーションを思い出しました。 『人生でたった一度だけ起こり、強烈に心に残っている経験(特に嫌な記憶、過去の傷)というのは、その人生に必要な大切なことを”思い出す”ための、触媒の役割を果たすため…