星のささやき 花のつぶやき

星は宇宙の理を 花は地上の調和を 涙は心のカタチを教える

大事なのは話の聴き方、話の迎え入れ方

楽しい話や気づきややり過ごすコツを「軽やか」と、苦労話や辛く悲しい思いを「重い」と決めてしまう必要なんて、全然ないよ(^_-) 大事なのは話の聴き方。その話を、どこでどう語り、どう受け取るか。 自分が聞くんじゃなくて「場」が聞くんだ…とみんなが理…

ほしのしずく的スピリチュアル観 *2017年版

日本語の中で「スピリチュアル」って言葉がひとりあるきしてから、だいぶ時間が経ったように感じます。2000年代のテレビ番組「オーラの泉」からスピリチュアルブームが起こったそうなので、かれこれ15年ほどでしょうか。 人によっては「スピリチュアル」って…

万物に宿る光とは少し違う「個性の光」を見る

目の前の人の奥に、星のような輝きが見える。わたし自身にもあるし、だれにでもある輝き。木にも、岩にも、花にも… 人にも。ろうそくの炎のようだったり、キャンプファイヤー級だったり、華やかだったり、静寂だったり、それぞれに個性豊かな光たち。「万物…

どっちつかずのエネルギーを引き寄せてるのは誰だ!

冬至が迫っていますね(12.22)。暗闇の季節から光の季節に移り変わる日。寒くてつい内にこもりがちだけど、私にとっては一年で最も「さぁ、いくぞ★」と力満ちるタイミングです。 今年は春先から「Patience(忍耐)」をつぶやいてます。実は主人の転勤の話があり…

「私はあれをやりきったんですよね…」という時の輝き

トランスフォーメーションゲーム®︎(人生を見せるボードゲーム)では「意気消沈」や「個性の輝き✨」のマスにプレイヤーが止まるたびに『それはあなたの人生にとって何のことですか?』と質問をしています。 特に、しんどかった時の具体例を尋ねるマスの場合、…

世界を変えようとしています。私にできるすべてにおいて^ ^

若かりし頃、何かの話で熱くなっていた私は、横にいた男性に「君は世界を変えようとしているのか?偉そうに…」と鼻で笑われました。それがとても恥ずかしく思えて、こういうことは人前では言ってはいけないんだって思いました。 今は少し違う考え方をするよ…

「世界一のクリスマスツリーProject」のあすなろ

写真は神戸で計画されている『めざせ!世界一のクリスマスツリー』のあすなろ。まっすぐな幹、均整の取れた枝ぶりはなんとも美しく魅了されます。遠く富山県の氷見から健やかな状態なのは流石のプロの技術なのでしょう。 6本のワイヤーでくくられ、海風を遮…

対立しがちな相手との間にオープンスペースを設ける

ひさびさに父と1時間くらいドライブ なにかと意見が正反対で、話題によっては不穏な空気になりがちな父娘です。それはわかってるのになぜかいつも挑む父 やり返す私 他の兄弟たちに「流せばいいのに…」とあきれられてます…苦笑 今回も話題は政治に至り…超危…

そのイライラ。発信源はどこだろね?

先日のこと… 並んだレジの係が妙に攻撃モードで、ポイントカード渡すタイミングが遅いとか、卵ケースに輪ゴムかけてない(売り場に輪ゴムなかったし)とか、レジ袋ほんとに使うのかとか、いつもなら当たり前のことにいちいち突っかかってきて、ムッ 挙句に、…

全体と部分:統合のとき

「全体と部分」という捉え方が、際立ってなにかを伝えようとしている感覚があります。 家の片付けのことかもしれないし、今夜の献立のことかもしれない。仕事のプロジェクトの組み立てかもしれないし、社会の構成ということかもしれない。テーマは人により、…

今できることを存分にやりなさい

夢をみました。 『あなたに完全に自由な3ヶ月をあげます。 今できることを存分にやりなさい。 生活の心配はありません。 ただし、その後はなんの保証もありません。』 そう言われたら、なにをする? 改めて文に書いてみると、未来の保証に案外深くこだわって…

「自分」を拡げる。 伸びたり縮んだり…

自分、肉体のこの範囲だけ。 都合のいい部分、好きな部分だけ。 苦手な部分、かっこ悪い部分も含めて、自分。 家族、職場、コミュニティ全体… それも自分。 もっともっと広がる… 草花も木々も自分の一部 虫も鳥も自分の一部 森全体が自分の一部 自然は自分。…

フィンドホーン体験週間の思い出⑨ ~Innocence & Beauty~

無邪気さ。 Innocence…賢い大人のフリをしないこと。わかったフリをしないこと。 美しさ。Beauty...その場に流れ入るいのちにためらいなく心を開き、ただ在ること。 それがフィンドホーン体験週間でわたしに宿った「変容の種」。どう育てるか、なにが育つか…

フィンドホーン体験週間の思い出⑧ ~Final Sharing:あわのうた~

フィンドホーン体験週間、最後にシェアリングってのがあります。体験週間でなにかを「やりなさい」と指定されることはほぼ無い中で、ひとりひとりのシェアリング持ち時間を指定され「用意するように」と言われます。 ちゃんとした英語を話すことをとっくに放…

フィンドホーン体験週間の思い出⑦ ~Love in Action~

フィンドホーン財団のコミュニティは三本柱で支えられ、分かち合われています。 ① Inner Listening…自身の心の内側に耳を傾けること ② Love in Action…働くって、愛を行動に表すってこと ③ Co-Creation with Nature…自然との共同創造 自然って外のものだけじ…

フィンドホーン体験週間の思い出⑥ ~Quiet Exploration in Nature~

フィンドホーンリバーへの遠足。クルーニーからバスで20分ほどの「Randolph's Leap」という峡谷に行きます。 ここは、目に見えない世界と人間界の間のベールが薄い場所だそうで、自然界の精霊たちにも出会えるかもしれないから一人の時間を大切にしあおう…と…

フィンドホーン体験週間の思い出⑤ ~Guide from Gurdian Angels~

フィンドホーン財団の体験週間、私の守護エンジェルは「Freedom 」。フォーカライザーの誘導に従ってエンジェルに意識を合わせる瞑想の中で『私自身が心底自由でいたときっていつかな~?』って問いが浮かんできました。 ん? あれ、ほぼ無いかも…いつもどこ…

フィンドホーン体験週間の思い出④ ~Experience Week Program at Cluny Hill~

数か所ある財団のキャンパスのひとつ「クルーニー」に移動して、いよいよ体験週間プログラムが始まりました。 クルーニーはもともと、財団の創始者たちが運営していたホテルで、今はコミュニティのメンバーの方々のお住まい&プログラム参加者のお宿になって…

フィンドホーン体験週間の思い出③ ~We suggest you...~

到着した日は、数か所ある財団のキャンパスのうち「パーク」のB&Bで1泊。翌朝、オーナーのHenriettaさんがサンクチュアリの瞑想に連れて行ってくれました。その誘い方がクールでね…:「ちょっとサンクチュアリに用事があるのだけど、あなたも行く? 8:30から…

フィンドホーン体験週間の思い出② ~Solo Transformation Game with Mary~

神戸は台風で避難勧告みたい スコットランドは例年より暖かいらしく、穏やかで気持ちがいい朝です。 今回の渡英の目的は、フィンドホーン財団の体験週間プログラムに参加すること。www.findhorn.org トランスフォーメーションゲーム®の師であるMary Inglisさ…

フィンドホーン体験週間の思い出① ~Way to Findhorn Foundation~

パスポートを更新し、初イギリス入国。 ロンドン・ヒースロー空港で乗り継ぎます。…実は移動する必要のないターミナル間違えの"お散歩"もしっかり体験… 時間の余裕あってよかった~~(;''∀'') そこからスコットランドのアバディーン空港へと乗り継ぎ、フィン…

駒ケ根のTearoom シャムロックコテージが素敵だった☆

先日、えびはらよしえさんと夏秋裕美さんという長野の女神ふたり組に駒ケ根のTea Room シャムロック・コテージに連れてってもらいました。 tearoomshamrockcot.wixsite.com 出てくるものひとつひとつの手間のかけかたがすごい テーブルに最初におかれるお水…

エッセンスはあなたをどう変えましたか?

私がよく聞かれる質問のひとつが『これらのエッセンスはあなたをどう変えましたか?』です。 私は2015年9月からの2年の間に、これまでなら出会えなかったような人や考え方に出会い、日常生活のスタイルや幅が大きく変わりました。 言ってみれば、”先生”の話…

ヤダヤダモードの日…

あ〜〜ヤダヤダ。 ほんとヤダヤダ。こういう日あるある。 あ〜〜ムリムリ。それも、あなたの素直な気持ち。ただ、ソコにどっぷりとは浸らない。気持ち と あなた は、完全に一体ではない。あなたはヤダヤダいってるモノよりも大きい。 地球と同じくらいのサ…

ゆるし+創造力=⁇ : カードがもたらす洞察

昨日の夕焼け空@熊本 ゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:友人が引いたエンジェルのカード、『Forgiveness (ゆるし)』と『Creativity (創造力)』のペアからの洞察 ゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.: どんなことであれ、目の前の出来事に自分の理想とする展開…

「繰り返し」のチカラ:じっくり、ふっくら。

モノの性質も、人の心も、一瞬でパンと変えられると思ったら大間違い。そんなに簡単じゃないことの方が日常的です。 ジャガイモを柔らかく炊くには15〜30分はかかる。ごはんをふっくら炊くには小1時間かかります。最近はレンジでチンとかあるけど、ふっくら…

来年でいいものを 今しない

芽を出す時、花開く時、実をならす時、枯れる時。 自然な在り方をしているものは 時 をしっている。 その仕事、「締切」はいつ?来年でいいものを 今しようとしないこと。 やらなくていいことに、手を出さないこと。 どっちでもいいことを追いかけないこと。…

10年後の超一流のために:堂々と場数を踏んで行く

足りないのは場数。大事なのは、場数をふむこと。 一度や二度で理想型にはならないから…コレと決めたことを淡々と、場数をふむ。できたとこ、できないとこをクールに見ながら一歩ずつでも理想型に近づくように。 「そこは魔法でひとっ飛び〜」は無し。「才能…

クロウエア(サザンクロス)のお花

クロウエア (サザンクロス) オーストラリアのお花だそうで…苗屋さんで一目惚れして、秋のベランダにお迎えしました この花が、オーストラリアのブッシュ・フラワーエッセンスに選ばれている花だと知ったのは、帰宅後に植え替えのコツを調べていた時。 クロウ…

後悔・・・それもまた「思いきり生きた証」

「後悔したくないから…」 そう言って、安全無難な選択肢を握りしめてないか? 「後悔」の体験からなにがもたらされていたか、十分に顧みただろうか? …最近、自分に問いかけています… 昔々のノートから、谷川俊太郎の詩を書き写したページが出てきまして… コ…