読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星のささやき 花のつぶやき

星は宇宙の理を 花は地上の調和を 涙は心のカタチを教える

「常識」を問い直す

数年前のある出来事から、

常識とは、ある瞬間ある場所にいた何人かの間の、

一見、共通理解のように見えた考え方に過ぎない

と気づき、

以後できるだけ「常識」に縛られないものの観方を意識しています。

 

ちいさな子どもたちと一緒に遊んでいると、

本当に豊かに様々なことを感じ、考えていることがわかるのですが、

彼らはなにしろコトバでの表現に不慣れですから、

大人たちから「なにもわかってない」と誤解を受けやすいですよね・・・

豊かな感性を持ち、みんなわかっていて

細やかな思いを巡らせる子どもたち・・・

 

そのことを意識できる大人がある一定数に達した時、

こどもたちの思いを受けとって、

きちんとお話をしながら、わかりあいながら

ゆっくり育ちを見守っていくのが新しい「常識」になるかもしれません。

 

そんな世の中になると、本当に素敵ですね

 

blog_import_4fd6921ae38a7.jpg

(たまたまカフェでお隣に座ったアメリアちゃんが描いてくれた、わたし)