星のささやき 花のつぶやき

星は宇宙の理を 花は地上の調和を 涙は心のカタチを教える

思いつきの六甲山あるき 保久良山~金鳥山~魚屋路~岡本

いいお天気(^^)
保久良山に行こう!と、おもむろに支度を始めた私を見て、
ダンナくんが一緒には行けないけど、これ持っていきなって渡してくれました。

紅茶入りのポットと、お菓子セット。
人形焼はラップにくるんであるし…

お手拭き入り( ̄O ̄;)
敵いません…

自動代替テキストはありません。


ということで、いってきまぁす‼︎

f:id:hoshi-no-shizuku-rokko:20170128123327j:plain

 


保久良神社、初参拝。
去年夏のイノシシとの遭遇以来のリベンジ(^^)
磐座が有名な保久良神社ですが、岩もいいけど、樹もいいわぁ〜

めっちゃ宇宙的な、グニャグニャで美的な素敵な大木が大集合。

f:id:hoshi-no-shizuku-rokko:20170128123432j:plain


岩も個性豊かでした…

1枚目、境内に「三交石」と「遥拝所」という看板がありました。
一般的には遥拝所といえば伊勢に向いているもの。
でも方向が違うし、どこ向いてるんだろ〜と近づいたら…

(*_*)☆ わぉ。

すごい場所でした!
三交石の三ってのは、三界の交点ってことかもわからないなぁ。

 

すぐ脇の木ね、石の真上に伸びそうな枝が、面白い角度で曲がってるの。
写真でわかるかしら? この石の領域を侵さないように…
まるで木も遠慮してるみたい。

 

木と石との素敵な出会いに調子づいて、つい足を伸ばしてしまいました。
目指すは金鳥山…カタカムナの聖地。

f:id:hoshi-no-shizuku-rokko:20170128123620j:plain

山って面白いなぁ。
全然知らない人同士が、自然に、とっても仲良く助け合える場所。
ご家族連れ、ひとり歩きのおばあちゃま、
モンベルのコンロを持って気合の入ったおじちゃま、初老のご夫婦…
全然知らない人なのに、しばし世間話をしながら一緒に歩く。
ペースが違ってきたら、さよならも言わずに自然に離れる。
なんか、そういう感じがとてもナチュラル(^^)

 

金鳥山の山頂では、知らないおじちゃんが熱々のコーヒーを淹れてくれ、
お礼に阿闍梨餅をお渡しし…、
ついでにiPhoneに入れる登山用地図アプリを詳しく教えてもらいました…笑。

すぐだよ…と励まされ、進むことにした風吹岩方面の尾根道。
小鳥がキツツキみたいにコンコンコンと幹をつつく音が響く。
風も通り、日もあたる気持ちいい道。

山歩きは冬がいいのぉ(^ ^)

f:id:hoshi-no-shizuku-rokko:20170128123824j:plain

途中でお腹がすいてきた。
おむすび持ってくればよかったなぁ〜
やっぱり帰ろう…と、ルート変更して、
ととやみちを甲南山手駅方面に下りることにしました。

 

ととやみち、魚屋道。その昔、神戸の港から六甲山を越えて
有馬温泉まで、新鮮なお魚を運んだ道。
なら歩きやすいだろう…と思ったら大間違い(;^_^A

渓流沿いの道だったのかな?
石がゴロゴロ、段差はキツイわ、道は細いわ…
下りだから耐えられたけど、絶対登りたくないわ…キッツイ。
多分、港と温泉街の最短距離だったのでしょうね。
お魚を売るほど背負ってあの道を駆け上ったのでしょう。
ニンゲンって、すっごい…と実感できる道ですよ(^^;;

途中の蛙岩と、名はわからないけど、
きっととても大切に祀られていたであろう川の守り神岩に挨拶。

そして、無事、下山!
岡本のカフェで、パスタランチなう


PS:

パスタとコーヒーでお腹いっぱいなのに、まったく動けない…
一度座ったら、もう歩けない(;^_^A おバカやわ。