読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星のささやき 花のつぶやき

星は宇宙の理を 花は地上の調和を 涙は心のカタチを教える

カウンセラーとしての心得は「ゆるりんこ」

久々に開いたノートから「ツレがウツになりまして」を
観に行ったときの感想メモが出てきた。

あの映画、当時の私にはとっても苦しくて。
それでも最後まで観ることで「許された」ような感じがしたんだ。

出てきたメモに、書いてた。
………
カフェで、(同じ映画を見たらしい)女の子たちが話してる。

『私は、がんばれって言われるのは嫌いだけど、
がんばらなくていいっていわれるのは、好きじゃない。
一生懸命やろうとしてることを否定されるのは、
どっちもいっしょだよね。』

一生懸命やろうとしてるんだね、って
認めてもらえるのが一番嬉しいんだね、きっと。
………

表面的な姿勢や字面だけじゃなく、
クライアントさんの意図と願いを汲んで、
一言一句に心を込めて応答できてるかどうか。

意気込んで、そんな深さまで徹底的にどっぷり背負い込んでた
カウンセラーのたまごの頃のメモ。

今ならわかる。
それが重いんだって…(^^;;

流れにまかせてゆるりんこ。
そっとそっと…
せせらぎに耳を傾けるように。

細くても、どんなにわずかでも、
続いているいのちの流れに
気づいている者がいるってこと。

それだけでいい。
それこそ大事。

f:id:hoshi-no-shizuku-rokko:20170126173637j:plain