星のささやき 花のつぶやき

星は宇宙の理を 花は地上の調和を 涙は心のカタチを教える

星回りの影響で解放されている思い

年末の冬至から、星の動きに影響を受けた心の動きを実感している人も多いかも…

心の奥から湧き上がる思いの中には、
出てきたら速やかに手放すだけでいいもの、
あるいは、手放した後の自分の変化に注意を払う必要があるものと、
その思い自体にしっかり向き合うべきものとがあるような気がします。

後者は、今生での学び。
同じ過ちを繰り返さないために、見つめる時間が必要なもの。

一方で、今、星回りの影響で解放されている思いは、
前者、つまりこの状況じゃないと解放されない位、
人の意識の奥深く沈殿してたような思いのエネルギーで、
そもそも今生の経験とかじゃないんじゃないかな。

先祖代々の思い込みとか、土地柄に染み付いたものとかが、
もっとも身近な関係者の意識という経路を通じてあがってきたような感じ。

だとしたら、
そのエネルギーの因果関係を自分自身の日常に結びつけて考えたり
反省材料にするのは、ヘビーすぎます(*^^*)

むしろ、この千載一遇の星回りのチャンスに、
沈着していた諸々のエネルギーが、
自分の感情という経路を通じて奥深くから上がってこれたことを祝福し
速やかに宇宙の源におかえりいただきましょう。

必ず、新たな透明な光のエネルギーとなって
再びこの星に降り注いでくれるから。

f:id:hoshi-no-shizuku-rokko:20170128115346j:plain