読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星のささやき 花のつぶやき

星は宇宙の理を 花は地上の調和を 涙は心のカタチを教える

もし若き自分に、ひとことささやけるとしたら…

花のつぶやき

春の陽射し。
大好きな木蓮の花が咲きだした。

写真整理などしてるもので、小さな頃から歩んできた道を思い出したりする。
いっぱいしくじったし、泣いたし、拗ねたし、怒った。
笑ったり、いじわるだったり、カッコつけたり…笑

とにかく、一応、その時は「それが一番いい」ていうか「これしかない」と思って必死だったんだよなぁ… だからどのシーンも、もう一度同じ状況に置かれたら、同じような行動を取るだろうなぁ〜きっと(^^;;

もし若かりし頃の自分に、ひとことささやけるのだとしたら、「決めること・動く事をそんなに急がなくていいの…もう少し落ち着いて、感じてごらん。」って言うな〜💖
モノの見方には、たくさんの層があるのだから…って。

自動代替テキストはありません。