読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星のささやき 花のつぶやき

星は宇宙の理を 花は地上の調和を 涙は心のカタチを教える

目の前の『最高最善の出来事』 その位置づけを決めるのは自分の目

今回横浜で、一番強く受け取ったこと…
『わたしが出会うものはすべて、間違いなく、例外なく、
私に今必要なものの中で最高最善のもの。もう、それしか来ない‼︎
・・・って確信(*^^*)💖

そして…同時に、
目の前に来たヒト、モノ、コトを、
私の人生のどの位置に、どの割合で、どのような在り方で
存在していただくのかを決めるのは、私自身だということ。

そのためには…
目の前に来たヒト、モノ、コトが私自身に伝えようとすることを、
一旦は完全に無批判にそして無条件に耳を傾け、
その本質を感じ取る必要があるってこと。


それしなきゃ、その「最高最善の出会い』を、
自分の中でどう位置づけるか決められない(^^)

 

批判的な目や心が、前提条件の中にあると、
見るもの(最高最善の相手)が曇るのではなく、見る目(自分側)が曇るんだ。

 

目の前に来たこと全部が、かけがえのない大切なこと

その位置付けを決めるのは、自分。

自動代替テキストはありません。