星のささやき 花のつぶやき

星は宇宙の理を 花は地上の調和を 涙は心のカタチを教える

情報の奥の”存在”と繋がるセッション

フラワーエッセンスのメールコンサルテーション…

ご相談の文面を何度も読み、状況の全体像と、
ご依頼者の本心がどの方向に進みたいか…を感じとります☆

 

どんな状況の相談であれ、
その状況下で目を輝かせてチャンスをうかがっているような、
ご依頼者の『根源の生命力』とでもいうような
”存在”の気配を感じます。

それは本来の自分なのか、魂なのか、ハイヤーセルフなのか、
アカシックレコードなのか…正式名称は研究中。

とにかく、
どなたにも必ずあって、生き生きした響きをもっていて、
あらゆることを知っている”存在です。

f:id:hoshi-no-shizuku-rokko:20170126205459j:plain

私のコンサルテーションは、もちろんご相談(対面でもメールでも)の
ひとことひとことに注意を払って情報収集します。
けど、一度情報の奥の”存在”と繋がったら、
あとはその”存在”の方向性だけに焦点を当てます。

そして、その方向性と現状のギャップを埋める
助けになりそうなエッセンスを選び、ご提案しています。

 

だから…

「ディープな話でごめんなさい」
「マイナスなことは、人に言ったことなくて」
「重いですよね…疲れない?」

…なんて、みなさん気を遣ってくださいますが、
なんのなんの、まったく心配いりません。

むしろ、心の重荷をそっと開いて見せて、
それでも誰かに受け入れられたら、人は深く癒されます。


「わたしはどんな話もだいじょうぶ(^^)」という
聴き手のプロを上手に使って、どんどんラクになってほしい。

「よくわかったね〜!」
「嬉しくて、カフェで泣きました…」
「鳥肌立ちました…」

等のご感想は、エッセンスの提案文を介して、
依頼者が見失いかけてた自分の内なる”存在”と再会されるから。

 

やっぱりニンゲンってスゴイナァ〜! 奥が深いなぁ

ちなみに…
これは私がセラピストモードの時の話です。
日常生活では普通に、わりと繊細な五感を使ってますので・・・
嫌なことは嫌。

丁寧でやんわりが私好みです…笑(^-^)