星のささやき 花のつぶやき

星は宇宙の理を 花は地上の調和を 涙は心のカタチを教える

「旅」の効能・・・あたりまえの日常の見方が変わるとき

1週間の夏休みの旅行中、山の中を走り回ったダンナくん(車)。
神戸に戻ったら、人と車と、信号と工事の多さに戸惑うらしい…
街灯も眩しくて、不思議な気がするらしい。

 

「旅行の余韻が残ってるよ。町ってこんなだったかな〜⁇」って、
一日に何度も口にしてる。

公園内のアスファルトの道と芝生の上、
いつもなら歩きやすさを取るのに、
今は芝生の上を歩きたくなるんだって。

〜〜〜

山がいいとか、町がダメっていうことじゃない。

f:id:hoshi-no-shizuku-rokko:20170126195351j:plain


もっと穏やかな『観察』のプロセス。

自分の日常を、少し違う目線で観察する。

「当たり前」だったひとつひとつのモノゴトが
「あれ?こんなだっけ?これがちょうどいいんだっけ?」に変わる。

そんな時こそ、魂の目覚めのチャンス…☆