星のささやき 花のつぶやき

星は宇宙の理を 花は地上の調和を 涙は心のカタチを教える

目の前の出来事のどこにフォーカスするか

一眼レフの写真て、前景のフォーカスと背景のボやけ具合が面白さ?

人のものの見方も、無意識だけど似たような仕組みみたい。

0429 FocalPoint

 

恋愛にフォーカスを絞ったら周りがぼやける。

これは懐かしの「恋は盲目」な感覚…笑

 

家族にフォーカスして周囲を完全にボカしてる人もいれば

仕事にフォーカスして、家族すらボカしてる人もいる。

 

仕事の先の経済的成功にフォーカスしている人もいれば

仕事の先の失敗や失業の可能性だけにフォーカスすることも…

 

全景をピッタリぶれずに撮りたいこともあれば

目の前のすべてをボカし切った時に現れる『光』だけに

目を向けたいこともある。

 

どこにフォーカスしても、すべて味わい深きかな☆

 

さらに愉快なのは、

画面の1センチ横にフォーカスをずらしたら

いま見てる世界と全くちがう光景が広がってること。

画面に入ってくるものを消したりどけたりしなくとも…

フォーカスは自由自在に変えられるんだ(*^^*)

カメラでできることを、人の目でできないはずがない。

 

そのことを、ときどきにでも思い出せたなら

毎日同じことの繰り返しの人生なんてありえなくなるかも