星のささやき 花のつぶやき

星は宇宙の理を 花は地上の調和を 涙は心のカタチを教える

『カルマ』は越えられる

輪廻、つまり人は何度も生まれ変わりながら

この世に生きているということを前提にすると

「カルマ」という考え方が出てきます。

 

前世・過去生の因縁が、今生にもたらされている…

何度も仲間として手を組んできた相棒と結婚してたり

常に喧嘩の間柄の相手と親子になったり…

 

今現在の、ある人間関係が滞る背景を理解するために

過去生のもたらす「カルマ」を知ることは助けになる場合もあります。

0518カルマ

 

ただ、忘れてはならないことは、

決して今の関係性が悪さをカルマのせいにして

逃げたり、投げ出したりしないこと(*^^*)

 

「カルマは越えられる」ことを知っていること…

そして、

時間がかかってもいいから

今生でキッチリとカルマの流れを終えよう。

そして、すっきりとした関係で、また出会い直そう?

 

そう腹を決めて、イニシアチブを取りはじめたら、

今ここの人間関係の滞りは、平和に向けて静かに動き始めます。