読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星のささやき 花のつぶやき

星は宇宙の理を 花は地上の調和を 涙は心のカタチを教える

神様界との連携

星のささやき

昔、ある人から聞いたこと。

『神々というのは、自分だけでは動けません。
 この世の中に行動を起こすには   
 どうしたって、人間の身体が必要です。』

 

その時はよくわからなかったのだけど…
今、なんとなく漠然と、感じることがある。

 

日本の神界の存在たちにも階級があり
もちろん、統括する”上の立場”の神様も居てるけど
多くの神々には担当分野があるらしい。

神話や神社の由緒書きにも書いてある。

 ある地域の担当、
 ある家系の担当だったり
 動物の一族担当、
 ある芸能や技術分野に特化した担当だったり…

 

そんな担当を持つ神々が、枠を超えて
横につながって何事かを為そうとするとき
枠を超えるには、人という協力者がいるみたい…
ある種の乗り物みたいな感じかな。

 

時々、呼ばれるようにしてあちこちの神社や
聖地に足を向けることになる人がいる。
自分の願いのためではなく、
まるで呼ばれるようにして出かける人たち…

 

そういう人の中に、
神々の枠を超えたお働きの手伝いを
知らず知らずに請け負っている人も
いるのかもしれないね〜(^人^)💓

 

っていうか、今、
神々が横の連携で盛んに動いてるみたいやわ。

 

0815sun.jpg

 

なんで今、こんなことを思い出して、書こうと思ったのかは、

自分でもわからないけど…笑笑

 

わからないことを知りたいと思う毎日は、
全部わかったつもりで過ごす毎日より
ワクワクが大きい