星のささやき 花のつぶやき

星は宇宙の理を 花は地上の調和を 涙は心のカタチを教える

水星逆行*古い記憶の活かし方

水星逆行のせい?

ふと昔のことを思い出しました。



思いがけず、古い記憶が浮かんできたときは、
その体験そのものを感じ直し、癒そうとするアプローチもあります。
また、別の視点から、その記憶が今のなにかしらの反応・判断・態度に
無意識的に影響を与えていないかな?と確認するアプローチもあります。

 ・・・ということで、何を思い出したかというと・・・

かなり前…相当前。


クラスの男子から私宛に電話がかかってきて…💓


たまたま父が電話に出て(当時は当然、家の電話)


「娘はいません、あなたとは話しません。」って、
いきなり電話切っちゃったのです~💦 

おいおいおいおいおい。私、いるし。すぐ横に…
当然その後、かなり父娘げんか…大バトル。
今は、当時の父の(やや過剰な)不安もわかるし、ただ大笑いですが♪

 

せっかく浮かび上がった古い記憶だから、
『あの時の記憶、私の中にどんな感情とともに残っていたのかな?』
と、心の内側を感じてみました。
 rika1.jpg



『友人すら選べないほどバカで無力な娘だと、父に思われている』
と察して、それが悔しかったし、悲しかった・・・

そんな思いが、ふっと浮かんできました。

 
こういう強い感情の記憶は、その後の自分自身の「判断」に、
似たような(でもそっくり同じではない)表れとして影響を与える
ことがあります。心理学用語で『投影』と言ったりします。

そういえば・・・
私は今でも、第三者から友人を評価するような噂・話を聞くときに
強い不快感にとらわれやすいのです💦

『私は自分なりにちゃんと人を見る目も、人間関係を大切に育み
 養う技量も、磨いてきた(多分😅)。だからこそ、選んだ友人から
 万が一痛みを受け取るとしたら、それは私自身の学びだし、
 第三者からどうこう言われるものじゃない!!』
って、ちょっと強すぎる反応をしてしまうことがあるのです。

そこに目が行くと、最近の出来事がチラリチラリと脳裏をかすめます💦
…あぁ、この過去の記憶が、今の私の心と態度を頑なにしてたな…

改めて考えると、第三者の思いやりやあたたかな配慮などにも
その人が感じたであろう「伝えるべきか否か」という葛藤にも
より深く気づけるし、対応にも別の表現があることに気づくんですね…♪
…次の機会があったとしたら、私はもっと柔らかい対応ができるわ💓

 
この時期、浮かび上がりやすい古い記憶。
上がって来るものには、それなりに理由があります。
過ぎた痛みを味わい直すだけでなく、今に生かせる智慧に変えられたら
水星逆行は、気づきの多い祝福の期間になるかもしれませんね。