星のささやき 花のつぶやき

星は宇宙の理を 花は地上の調和を 涙は心のカタチを教える

エニシダ 誕生秘話 〜Coming Home Essence〜

エニシダ
失敗は 数ある経験のひとつにすぎない
何度でも やってごらんなさい

人が 経験を通じて
すべての命に
新しい叡智をもたらす時が来ると信じ
植物は 何度でも その身を捧げます

それが 私たちが抱く 愛
全体への奉仕
そして 祈り
✨ 

f:id:hoshi-no-shizuku-rokko:20170125215227j:plain

これは、カミングホーム・エッセンスのエニシダを作った時に
預かったメッセージとエピソード。



2015年の春。
「私は今年、エッセンスを作るんだなぁ…」と
ひらめいたものの、まだその意味がわからなかった頃。
ふと、ベランダでエッセンスを作りたくなった。

雲ひとつない晴天。
春、まだひんやりと肌寒いベランダで
黄色の鮮やかなエニシダの花が、
いのちの炎を輝かせてた✨

『今日だ!』と閃いて、
花を摘み、エッセンスを作り始めたものの…

太陽の光にあてている途中で
『あ、違う。失敗だ、こうじゃない』と感じた。

これはなにか違う…やり直さなきゃ…って。
そこから立て直せないか、復活できないか考えたけど
やっぱりダメみたいで…😢

作りかけたエッセンスと摘んでしまった花を
エニシダの根元に返しながら、
申し訳なくて、情けなくて、泣けてきた。

寒い寒い時期に、じーっとエネルギーを蓄えて
一生懸命咲かせた花を
本来ならば、実をつけ、タネを育むはずの花を
わたしは今日、摘んじゃった。ほとんど全部。

…それなのに…
 わたしは間違えたんだ。
 失敗したんだ…
 花のいのちを、花の”可能性”を
 すべて無駄にしたんだ…
 ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい…
 やっぱり違ったんだ。そもそも違うんだ。
 もうしません。ごめんなさい。

そのまましばらく、放心状態でこもってた💦

数日後。
ふと気づいたらエニシダが溢れんばかりに咲いてた。
前回よりも、さらにたわわに。
それは、『ほれ、いくらでも摘んでみろ!』
おじいちゃんに耳元で叫ばれてでもいるようで…(^^)

ドキドキしながら、半べそかきながら
「もう一度、私がエッセンスを作っていいの?」と
意識を合わせた時に受け取ったメッセージが、
これ。

今、みなさまにお届けしているのは、
2度目に作ったエッセンス✨

そして、この体験の本質が
私にエッセンスとの関わりを諦めないように、
投げ出さないようにと、後押ししてくれている。

キーワードは、
不屈の精神、失敗から学ぶ、再挑戦。
新しいステージへと踏み出すときの後押しに…