星のささやき 花のつぶやき

星は宇宙の理を 花は地上の調和を 涙は心のカタチを教える

泣きたいときは泣く。はだかの心丸出しで…

泣きたいときは、泣いてみたら?

カッコつけて大きく見せないで…

言い訳しないで…

悲劇のヒロインにもならないで…

 

うまくいってない「なにか」をそのまま認めて

ひとりぼっちも噛み締めながら

はだかの心丸出しで、思いっきり泣いてみる。

悔しさも味わいながら、奥歯を食いしばる。

f:id:hoshi-no-shizuku-rokko:20170503120032j:image

ただそのままを受けいれた後に、宇宙に問いかける。

『さあ、これからどうしよう…?』

そこで初めて開く『運命の扉』ってものが、確かにある…

 

      ゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:

【2017.9.22 追記】

ひらめき💡や洞察の源泉は、感情のベールの向こう側にあるのかもしれないと、最近しみじみ思います。

素っ裸の心で、その場面や状況を「等身大に」感じとったとき、『だったら、こうしてみようか』が、自然に立ち現れるような…🌍✨

 

感情のエネルギーって、大きくてパワフル。

そのエネルギーに上手に乗っかると、その奥の洞察の源まで「ブーン!」と突っ込んで行けるようなイメージ。感情抑え込んでると、突っ込むのにアクセル足りない…みたいな。

だとすると、感情エンジンは素直に踏むのがいい。言い訳とか人のせいとか、ややこしくこじらせずに….笑

これは経験からの洞察😅 (知的根拠はまだない…)