星のささやき 花のつぶやき

星は宇宙の理を 花は地上の調和を 涙は心のカタチを教える

矛盾とジレンマに満ちたその道の先に

人は失敗して気づき、学んでいくものだから
口出しせず見守るべきだ…という考え方がある。
自分には関係ないと知らん顔するのは容易い。

一方で
違いがわかるものが「違う」と声をあげることの
重要さというのもあるかもしれない。
わかるものにしかわからない…という事もある。

そのためには、本当にそうなのか、間違いはないのか?
自分の考えに奢らず、過信せず、純化し、突き詰め、
なんども問いかけ、確認する過程も欠かせない…

その先に
なにを表現し、なにをのみ込むか。
万能な物差しなどなくて、いつだって手探り。

f:id:hoshi-no-shizuku-rokko:20170829143938j:image

その矛盾とジレンマに満ちた経験の先に、
自身の心の声にトコトン誠実であることと、
他者を信頼することとの「均衡」が育つように思う。

人は、人との関係の中で育つ。

f:id:hoshi-no-shizuku-rokko:20170829144019j:image

写真は 伊豆高原 大室山山頂にて