星のささやき 花のつぶやき

星は宇宙の理を 花は地上の調和を 涙は心のカタチを教える

ゆるし+創造力=⁇ : カードがもたらす洞察

機能の夕焼け空@熊本

f:id:hoshi-no-shizuku-rokko:20170923075800j:image
゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:
友人が引いたエンジェルのカード、
『Forgiveness (ゆるし)👼』と
『👼Creativity (創造力)』のペアからの洞察
゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:

どんなことであれ、目の前の出来事に自分の理想とする展開を期待すると、どこか「緊張」がうまれる。その緊張のしわ寄せをだれ(どこ)がどう引き受けるかはケース・バイ・ケースにしろ…

《物事がどんな形で展開しようと
私とそのことの間の「愛」は変わらない。
だから、そのままを見ていようじゃないか💕》

そう心を決めると、その物事の周囲に、大らかに変化するための「スペース」をひろげられるような気がする。そうすることによって、今はその物事の”内なる智慧”しか知らない、より豊かな未来の選択肢に手が届くのかも。
これ、意外とパワフルに、その物事の動きを応援していることになっているかも。

それが「ゆるすこと=受け入れること」が、新たな道を「創造」するということ?

f:id:hoshi-no-shizuku-rokko:20170923075812j:image

もちろん、現実重視派の私は、『いつでもなんでもホイホイゆるして、感謝して受け入れて٩(•̤̀ᵕ•̤́๑)ᵒᵏってほど、この世は単調な仕組みでもなかろう(個人的見解です)』と思うのよ ( ´艸`)💕

 

ただ、この洞察を今の目の前の現実の”なにか”に適用するとしたら…自分の行動の何がどんな風に変わるだろう…?

そんなことを、ぽわんと考えていた1日でした。

愛の表現とは…相手に力を返し、相手の尊厳に敬意をはらうことなのです。そして相手の価値をそのまま認めるということです。それはあたかも、次のようにいうのと同じ行為なのです。
「神は世界を愛され、だから、あなたをこの世に遣わしました。あなたは大切な人であるがゆえに、私はあなたに敬意をはらいます。あなたの尊厳を認めます。そして、あなたのあるがままを大切にします。」
『The Call』 デイビッド・シュパングラー著 p60