星のささやき 花のつぶやき

星は宇宙の理を 花は地上の調和を 涙は心のカタチを教える

「お金を稼ぐために働かない勇気を持て!」サティシュ・クマール氏

あるトランスフォーメーションゲームのプレイヤーさんが、ゲームの途中で、ご自身が気づいたことを話してくれました。

「心のままに仕事をします。
  お金は結果としてついてくるものだから。」

これ、決してきれいごとではないと思うのです。
お金は現代の世に生きていくときにどうしても必要です。決して悪ではありません。ただ「卵が先か、にわとりが先か」の問いと同じように、「お金が先か、仕事(志・生きがい)が先か」という問いかけは、私にも、彼女にも、そしてたくさんの人にも、貴重な気づきをもたらすなぁとしみじみ感じています。

心のままにする仕事は、必ずしも単純に「=好きで稼ぐ」ではないかもしれません。スピリチュアルな事、大地に根差したこと…とかもまったく関係ないかもしれないし、都会のオフィスの中で黙々とする何かなのかもしれません。それはひとりひとりの人生のテーマによる事で、そこに優劣はありません(快・不快はありますけどね…)

大事なのは、現実に深く根差し、しっかりと今の自分を見ること。そして、今、目の前にある「仕事」の中に、まず自分の「心の置き場」を吟味してみることなんじゃないかな。そこから「次の展開」がだんだんと芽吹いてくるように、私は思います。
(トランスフォーメーションゲームも、この「吟味」のプロセスをとてもパワフルにサポートします)

 

そんなことを常々考えているので、このサティシュ・クマールさんの「お金を稼ぐために働かない勇気を持て!」という言葉、非常に深いところから共鳴します。サティシュさん、5~6年前に講演会に伺い「Soil(土) Soul(心) Society(社会)の3Sの大切さ」の話がとても心に残りました。

『サティシュ・クマールの今、ここにある未来』のDVDも持っているので、もし興味がある人がいたら、一緒に観ましょう☆彡

https://greenz.j f:id:hoshi-no-shizuku-rokko:20180227212638j:plain