星のささやき 花のつぶやき

神戸・六甲山麓から日本の大地と花のエッセンス(Coming Home Essence)を届けています

静かに見極める目を養う

心に浮かぶその「それ」は、
空想の産物(imaginary)か
心の目が見定める姿(imaginal)か。

それを見極めるのは、他の誰でもなく
大地に根ざす静かな自分。

 

f:id:hoshi-no-shizuku-rokko:20180414211548j:image

ひたすら経験を重ねるしかないのです…

    ゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:

 

しんしょう【心象】imaginal

見たり聞いたりしたことが基になり、意識の中に現れてくる像や姿。イメージ。心像。 「 -風景」

〔同音語の「心証」は他人の言動から受ける印象のことであるが、それに対して「心象」は自ら経験した感覚や印象によって心の中に現れてくる像・イメージをいう〕

大辞林より