星のささやき 花のつぶやき

神戸・六甲山麓から日本の大地と花のエッセンス(Coming Home Essence)を届けています

出雲ゆかりの聖域めぐり :ミステリードライブ旅行記②

土地勘のない場所で「どこに行こうか」とあたりをつけるには、やはり地図とネットが頼りです。

とりあえず米子を目指したミステリードライブの初日、スマホ検索で出雲國神仏霊場公式ホームページを見つけました。情報元は社寺縁座の会という『島根・鳥取両県の20の神社仏閣が神仏や宗派を超えて連携し、出雲の国に古くから残る、人と人との「ご縁」を尊ぶ心、「和」の心の大切さを、世界に向けて発信していこうという趣旨の基に設立された会』だそう。こういう動きは、とても興味津々です(*^^*)

縁座の20の社寺を参考に、なんとなく直感で訪問先を選びました。

 

大山周辺

最初は、やはり出発地点(米子)に近いお山「大山」大神山神社大山寺
大山は、とても心地のいいお山でした。参道に並ぶお店のあちこちに『ととのふ 必要なものはこの山が調えてくれる』とかかれた旗がはためいていて。実際に歩いていて、どことなく伝わってくる満たされ感&安心感の周波数(*^^*)
お寺も神社(奥宮)も、静かにただそこに在る、それだけでよし・・・という感覚を思い出させるような、しっとりとした空気でした。
のろし台から見上げた大山。修験道の修行場でもあり、決して生易しいお山ではなかろうという姿ですが… もっとお知り合いになりたい美しいお山でした♬

f:id:hoshi-no-shizuku-rokko:20180525223131j:plain f:id:hoshi-no-shizuku-rokko:20180525223507j:plain

f:id:hoshi-no-shizuku-rokko:20180525223150j:plain

美保関

大山を下り、境港市から島根に渡った美保関の美保神社を再訪。えびすさんの本拠地と言われているそうですが、感覚的にはお姫様が集まってる空間。女性的なおおらかさとかわいらしさに満ちていて、物語の竜宮城を思わせます。
たまたま「夕御饌祭(ゆうみけさい)」に居合わせました。毎朝夕に奉納されるという巫女舞は、やはり私には、お魚のダンスを思わせるヒラヒラぶりでした🐡🐡🐡

この岬のさらに先に、沖之御前(海上)、地之御前(海上)、客人社、天王社、地王社、客社という境外社があるのがかなり気になりつつ・・・次回に期待。

f:id:hoshi-no-shizuku-rokko:20180525223221j:plain f:id:hoshi-no-shizuku-rokko:20180525223233j:plain

f:id:hoshi-no-shizuku-rokko:20180525224638j:plain

出雲

宍道湖周辺の八重垣神社(&前出のリストになかったけれど、神魂神社)。
出雲に行くならオススメと言われていたいくつかの神社の中から、通り道だったので。
八重垣神社では妙齢の女子たちが複数組、恋占いをしておりました💕 叶うといいね。
もう夕刻だったせいか、神魂神社はすっかり店じまいなたたずまいでした。

f:id:hoshi-no-shizuku-rokko:20180525223249j:plain f:id:hoshi-no-shizuku-rokko:20180525223255j:plain

そして宍道湖を越えて出雲に入り、出雲大社。こちらは個別の記事として書いてます。

stellagutta.hateblo.jp

その後、足を延ばして日御碕神社&灯台へ。
ここはとっても気に入ったので、個別の記事を書きますね♬