星のささやき 花のつぶやき

神戸・六甲山麓から日本の大地と花のエッセンス(Coming Home Essence)を届けています

心の中の、恩師

素敵な人に出会った。とても静かな人だった。
終始、ただ穏やかでにこやかだった。

話しかけると大抵、ただ「うん」と応えた。
あったかい視線で、全部聞いてもらえたと安心できる「うん」だった。

私の質問に答えるとき、
私が知っていることを5センチ掘り下げた辺りのヒントをくれた。
1メートル先ではなく、ほんのかすかな先のこと。
答えではなく、ヒント。
少し拍子抜けするようでもあった。
けれど、私にもすぐに咀嚼して理解でき、現場で実践してみようと思えるヒントだった。

そして、こころ静かに思い出してみると、そのヒントは私がそのだいぶ先まで探るための''方向性''を示すものにも思えた。

f:id:hoshi-no-shizuku-rokko:20180529162120j:image

その人が遥かに遠く先まで経験済みなことは明らかだった。
それを語りすぎないように配慮しているそう。
質問者の経験を尊重するという意味で、、、

 

将来再び会えるかどうかわからないけれど、きっと私の心の中で語り続けてくれる、恩師。
いつかそうなりたいと描く姿の、実在。