星のささやき 花のつぶやき

神戸・六甲山麓から日本の大地と花のエッセンス(Coming Home Essence)を届けています

宗教と科学の融合の場は、ダイナミックなカオス(=渦)

ダイナミックな出来事が自身の理解を超えるとき、「なにも把握できない=なにもない」と反応する場合と、「まったく理解不能だけれど、すごかった★」と反応する場合があります。

 

これは、後者の体験報告 ↓↓↓

クリスマスイブに、京都の龍岸寺で開催された「お寺で宇宙学」という講座に初参加してきました。


京都駅ほど近い龍岸寺。小さなお寺ですが人がぞろぞろいる…

Where Culture Meets Nature』と銘打って、本堂のお仏像の横に生命の系統樹が描かれていたり、隣室では原生生物を顕微鏡で覗けたり! 猿や鶴のはく製と、苔リウムが並ぶ。展示物はどうやら、兵庫県立 人と自然の博物館のものらしい。

f:id:hoshi-no-shizuku-rokko:20181225003539j:imagef:id:hoshi-no-shizuku-rokko:20181225003553j:image
なぜ、寺で⁈

なぜ、こんなに人が?

なぜ、クリスマスイブに…🎄⁈


…この時点でだいぶ異次元…ややカオス😅


どうやら、この10日間の展示会のクライマックスのイベントとして「お寺で宇宙学」と講座が設定されたようです。


講演者は、都内の臨済宗のお寺陽岳寺の副住職で、毎年ひとつ、仏教に関係した「ボードゲーム」を考案している向井さん。

f:id:hoshi-no-shizuku-rokko:20181225003613j:image

そして、京都大学で、AIを駆使して植物の未来の研究をされている科学者 伊勢武史さん。『人間は何を感じ、何を考え、何を目的として生きているのか。人間は何を好み、何を美しいとみなすのか。こういうことを考えるには、数百万年におよぶ人類の進化という生物学の視点が大事なのかもしれませんね』なんて涼しい顔で、さらっとおっしゃる(笑)
↑ 激しく賛同しつつ「あのさらっと感を見習おう」と思う私。

f:id:hoshi-no-shizuku-rokko:20181225003620j:image


最先端の宗教界と科学界が、京都のお寺でガッチャンコと融合★

「人はなぜ森が好きか」

「美とはなにか」

「鳥も宗教心を持っている」

「神はいないが宗教のプレイには意味がある」

「科学と宗教の共通点は、人生を俯瞰的に見るって姿勢かな〜」

 

とても真剣な講義です。丁寧に構想を練られた誠意が伝わる、グイグイ引き込まれるお話です。そのうえで…

 

いやぁ〜^^;
宗教ってなんだっけ〜?
科学ってなんだっけ〜?


一言でいうなら、異次元感がめちゃめちゃ面白かったのです♪


゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:


「お寺で宇宙学」は、どうやら宇宙学の専門の研究グループとフリースタイルなお寺のコラボで、不定期開催でなんかやってるらしいんです。枠を超えて真面目な科学者と、枠にとどまらず生き生きしたフリースタイルな宗教家の集い⁇


そして、そこに、なんだかよくわからないのに、人が続々と引き寄せられている。クリスマスイブにもかかわらず…小学生からご年配の方まで。


なんかね、異次元の渦でした、そこ。

The vortex 🌀


゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:


私ね、近年、割と思考が柔軟になってきたかな〜と自己評価してました。けど…今夜、ガラガランと音を立てて、またひと枠外れました…💕


しみじみと…

今年2018年は、わたし自身の抱えてきた『偏見』『思い込み』を吟味して、目の前の存在を見て見て見て。よぉく見たうえで、固定観念の老化したものにバイバイ👋していくタイミングだな…

それも、かなり徹底的に!! 


それが、これからカオスに突っ込んでいくっていうときの準備で一番大事なことなのかも…しれんね。


またやるかなぁ。行きたいなぁ〜💕

 

.。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。

ほしのしずく~Gaia Life Art Space~では、
人生を俯瞰するボードゲーム『トランスフォーメーションゲーム®』
本来の姿を自由に表現する『カミングホーム・エッセンス』
自然界との波長合わせの時間『リトリート・イン・ネイチャー』
自分の個性と可能性に気づき育てる『岩とちょうちょのサークル』
などのメニューを提供しています。

詳細はこちらで⇒ ほしのしずく~Gaia Life Art Space~

.。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*.。


ナチュラルライフランキング