星のささやき 花のつぶやき |ほしのしずく

『平和の人々 シー(Sidhe)のお話会』やトランスフォーメーションゲーム®︎などWSを各地で開催。見えない世界とともにある1人の人としての生き方を探究。ほしのしずく〜ガイア・ライフアートスペース主宰

近い未来をともに作る友との関わり

人と人の関わり方が、これからの時代のキーワードになってくる。

このことに関しては、多様な関わり方がある方がいい。いわゆる「友だち100人」のイメージなんて払拭しよう。
選択肢は、多ければ多いほどいい💕

 

♪1年生になったら〜

 友だち100人できるかな〜♫

こんな歌で、友だちは多いほどいいのだと思い込んでいたような気がする。

クラス替えのたび「新しい友だちは何人できた?」と聞かれ、何人もいなくちゃ寂しいヤツなんだ…と思い込んでた。

f:id:hoshi-no-shizuku-rokko:20191127102951j:image

 

長年の努力と心がけの成果か、今たくさんの"友だち"がいる。けど、実はわたしはひとりで過ごす時間が大好きだ💕 だから『いつも一緒』な友人はひとりもいない。

 

おひとりさま、ラッキー👍💕

いいとか悪いとかじゃなくて、それがわたしの得意なスタイルなんだ…と気づいたのはわりと最近かも。

 

その一方で、わたしにはかけがえのない友人が何人かいる。彼らとは数ヶ月に一度、もしくは数年に一度程度しか会わない。普段はたいした交流もない。なんとなく、会う流れができるまでお互いあえて放っているかのように…笑

 

だけど、ふと「会おうよ」とどちらからともなく機会が生まれ、会った瞬間になんの苦労もなくバシッとチューニングが合う。そして、お互いの『今』そして『近い未来』の話が怒涛のように始まるんだ(*´꒳`*)

 

それはいつも、まさに怒涛のようで、大きな波に飲み込まれるようで、数時間ノンストップでお互いが語り、語り、語る… 🌊

語り尽くすタイミングは、オーケストラの演奏の最後みたいで、スーッと静かなんだ。「あ、終わったね」って双方が気づけるくらい…

 

不思議なことに、彼らとは過去の話はあまりしない。うんと先の、曖昧な未来のことも、あまり話題に上がらない。

自分たちに直接関わらない社会事情やうわさ話なんて、これっぽっちも混ざらない…笑

 

お互いの今、そして近い未来のエネルギーパターンを、いっしょに練って練って練り上げるために時々出会うみたいな友人たち💫協力者たちなんだろな。

 

こういうかけがえのない友人たちが、本当に程よい距離感で繋がりあえているから、その関わりは揺らがないと信じているから、私たちはどこまででも淡々と堂々と、自分の歩みを進められる👍

f:id:hoshi-no-shizuku-rokko:20191127102959j:image

 

友だちは、たくさんじゃなくていい^^

そういうスタイルの人がいたっていい💕