星のささやき 花のつぶやき |ほしのしずく

『平和の人々 シー(Sidhe)のお話会』やトランスフォーメーションゲーム®︎などWSを各地で開催。見えない世界とともにある1人の人としての生き方を探究。ほしのしずく〜ガイア・ライフアートスペース主宰

地球のイマジネーションの海に住む

2018年秋から始まった、ほしのしずくのシー(Sidhe)のお話会という活動は、仲間が百数十名になり、なんの縛りもなく緩やかに伸びやかに広がっています。

 

この話のトーンに馴染んでくると、彼らの世界「微細な世界・サトルワールド」の気配を、水の流れのように感じる人もいるかもしれません。

 

シーのマリエルは、彼らシーのことを『地球のイマジネーションの海に住む者たち』という表現(比喩)も使っています。

 

私たちが住むこの地球の一部は、エネルギーのままの状態にあり、それはまるで水の流れのように流動的です。

 

その領域にチューニングが合うと、あらゆる未来の可能性が、流れのままに自由に自分を通過していく…ように感じるかもしれません。

 

その流れの中で、あるカタチの流れに出会った時に、乗るなり、つかむなり、避けるなり…
無意識に、それぞれの時にそれぞれの対応をしている自分がいるのですね…🌊

f:id:hoshi-no-shizuku-rokko:20191202134733j:image

 

ほしのしずくのシーのワークは、ある種、こうした無意識の部分を少しずつ意識化することで、《より自由自在に動けるわたし🌊🏄‍♀️》になっていくことを目指している活動でもあります💕

 

゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:

 

物質の部分だけ見ていると、この世界は固形の分離分割した世界に見えます。

見えない部分、エネルギー的な存在や流動的な領域まで含めて、ここにあるもの、世界の一部と認識すると、この世界は海の中のよう…🌊

 

遠く離れたことも、波を伝わって私に伝わる。私から出るあらゆるものが、(大なり小なり)世界に響きわたる。 体感も具体的な行動の指針も変わります。

そういう見方もできるんです^^

 


「シーのお話会」は可愛らしい妖精の物語じゃない。

《そろそろ、この世界の見方を変えてみないかい?》っていう、地球からの呼びかけなんです🌍

 

少しずつね、ほんとうに少しずつ🌱

 

 

「シーのお話会」の続きの巻。
そろそろ、現れてきそうです^^