星のささやき 花のつぶやき |ほしのしずく

『平和の人々 シー(Sidhe)のお話会』やトランスフォーメーションゲーム®︎などWSを各地で開催。見えない世界とともにある1人の人としての生き方を探究。ほしのしずく〜ガイア・ライフアートスペース主宰

ささやかな日々

おうちで芳香蒸留水づくり

先日、HARIO蒸留器買っちゃった〜!うれしくて思わず投稿したFacebookを見てくださった友人が、お庭のめっちゃフレッシュなローズマリーとよもぎを送ってくださったんです ありがとう✨ 小躍りしながら、早速蒸留してみたわ! 《材料》フレッシュハーブ 10〜1…

タロット占いを学んでいます

占いって「未来こうなりますよ」って言い切られるイメージが強くて… それは私にはあまり必要ないな〜って考えていました。 そもそも人の深層意識の元型を描いているといわれる『タロットカード』自体には興味があるのだけど…占いはね〜って そんな私が「無料…

「ころも」が伝える見えないチカラの実話

「ころも」を羽織ることから伝わる情報に驚いた話✨ これは、大阪の阪急百貨店で開催中のAgréable musée アグレアブル・ミュゼさんの草木染のリネンのドレスの実話(私の体験)です。 展示会情報はこちら ~ 只今開催中 ~ 『バルト三国と北欧の夏至祭』 阪急…

どくだみ茶をいただきます

数日干したどくだみを、パリパリと砕いて、どくだみ茶にしました。十薬とも言われる優秀な薬草ですからね〜 なぁんて、タッパーいっぱい作ってダンナくんにも飲ませてみたら…「雑草をそのままかじったみたいな味」 ハーブティーに慣れてる私は嫌いじゃないん…

どくだみの芳香蒸留水 キッチン蒸留

先日、たくさん摘んだドクダミで、芳香蒸留水を作ってみました…キッチン蒸留です。 アトピーや肌荒れに効く化粧水になるらしいから、しばらく試してみようとおもって。 ゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.: IKEAのパスタ鍋に500mlほど水を入れ適当な大きさの…

花にも人にもパイオニア(先遣隊)がいるね

花たちを見ていると、時々、群生する中で一輪だけ早々に咲く個体があります。同じ株や周囲の蕾より1週間から10日位早く咲くかな〜 まるで先遣隊として「今咲いてもいいかどうか」の確認担当みたいな、キリリとした佇まい。 そんな咲き方をしてる花に出会うと…

意識しようとしまいと…そもそも完璧なんだ

ブログを掃除しながら、すっかり忘れていた6年前のメモ書きみたいな投稿を発見して、鳥肌が立った… この頃はまだ六甲のイワクラに出会った頃。フルタイムの事務職して、週末は山遊びばっかりしてた時期。カミングホーム・エッセンスもフィンドホーンもまだま…

ささやかに一句

のの花を手折りてかざる 自粛あけ

7日間のブックカバーチャレンジの記録

コロナで自宅待機の期間中、Facebookで様々のバトンが回っています。そのひとつ『7日間ブックカバーチャレンジ』が回ってきて… これを機に、本棚に長くしまったままになっていた私を作ってる本たちの一部の記録

和歌のことばの世界の魅力

昔の人の言葉は、目の前の世界のことと心の中の世界のことが、ほんとに絶妙に重なりあう🍃 そういうことばに惹かれる

引きこもり中はただ好奇心のままに…

ふと思い立ち、Amazonで10円で取り寄せた古書は、昭和54年に朝日新聞に連載された大岡信さん編『折々のうた』。万葉集から現代短歌まで四季の順に350首並んでる。 まだほんの読み始めなんだけど、なんじゃこりゃ…な反応が起こってる。感動して泣くとか感情的…

【非常事態宣言】こんな時にはゆっくり読書など…

時間がゆっくり流れる日々。 こんな時は想像力をたっぷり使う本を読む。 1ページ読んではその情景を思い浮かべ あたかもその世界に自分がいるように。

膨大な可能性を小さなカラダに詰め込んで生まれた私たち

人間て本当にすごい可能性をてのひらににぎりしめて(小さな身体にギュッと詰め込んで)生まれ、それを少しずつゆるめ紐解きながら成長していく

きざし。

この字 きざし と読むんですね。

子どもたちの苦労を身をもって体験した「テスト」

小さなお友だちと一緒に本を読んでいて、登場人物の名前を覚えたかどうかテストされた…笑 「ほら、さっき出てきたよね」 「ヒントはエ…」 「敵なんだけど」

9歳の危機…はじめての自立のとき

『9歳の危機』…ひさびさに触れた💥 親の膝の上から立ち上がり、自分の力で世界を渡ろうと試みる、自立のはじめの一歩の時期。 この時期は、彼らの言葉や態度が荒くなったりグズグズになったり、ほんとに不安定で、ほんと〜にイラッとしちゃう💦

安心…どんな安心があなたを包むだろう?

車中泊。 寝転がった車のすぐ外で虫が鳴いてる。 窓にかけた布をちょっと引っ張ると、いつでも窓の外のお月様と目が合う。 なんか、こういう時間がいいんだな〜

終戦の日・玉音放送の現代語訳を読む

8.15 終戦の日。 ハフポストの記事に玉音放送の現代語訳が掲載されていた。

お盆の台風

新旧両暦のお盆の中日の満月に超大型台風…🌕なんかお届けかしらね。 少なくともお迎えする者の心もちは湖面のような静けさを保ちつつ…

ただ風に乗っていこう

あちらにもこちらにも繋ぎたいご縁がある。 そっと播きたいタネを預かっている。

あじさい アジサイ 紫陽花が好き!

六甲山の神戸市立森林植物園のあじさいを見に行った。どうしても、これは毎年見なければならない…気がする。

ここは、どこ?

兵庫県西宮市の廣田神社。 コバノミツバツツジが満開でした。

ひと足早咲きのマツバウンラン

おやおや。 マツバウンランが一本だけ咲いてた。 ちょっと早いね〜 他はまだ蕾もつけてないのに。 野の花の群生地の片隅で、 ほんのひと株、もしくは一輪 先に咲く花たちが見られる気がします。 たんぽぽが寒空に一輪とか、 朝顔が梅雨時に一輪とか… この花…

新元号『令和』によせて

令和。柔らかな透明感のある響きの元号が決まり、よろこばしいことです。 万葉集からの選定と発表されているけれど、万葉の歌には、より古い書物(漢書)から、その文書の背景をまるごと含め、抱き込むように歌われる「本歌取り」という優れた手法が見られま…

人類の新たな物語への問いかけ〜物語を変えて世界を変えよう

世界が変わっていくことを本気で信じられる人、 この星の変化に自ら関わろうと生まれてきた...気がする人、 何かしたいのに、何をしたらいいかわからないジレンマ感じている人... だいじょうぶ。あなただけではありません^^一度、このリンク先の動画を"最…

お地蔵さんが座ってる紫の花

幼稚園に通う姪っ子が好きな花は、『お地蔵さんが座ってるような、紫色の花』なんだって。本物見たことないけど、テレビの子ども番組(理科の番組)でみて、好きなんだって。 お地蔵様が座ってる花!なんて素敵な表現する子だろうその子のセンス、私、大好き…

言葉って生きてる!『翻訳語成立事情』

「社会」「個人」「近代」「美」「恋愛」「存在」「自然」「権利」「自由」「彼、彼女」 これら幕末〜明治時代に翻訳のために作られた"新造語"や、もともと日常語に翻訳語としての新たな意味を与えられたことばが、作られ、流行り、使われるようになった過程…

2018年 あなたの最大の冒険は?

2018年、最大の冒険は? 奄美大島のマングローブ・カヌー。 泳げない私には、川へたったひとりで漕ぎ出すなんて大冒険〜 それはいろんな意味合いで、私の今年を象徴しています。 2019年も、冒険の喜びに満ち溢れた時を味わえますように! 想像してた時よりや…

新しいノートとともに新年を迎える

バラバラに見えるいくつかのインプットを俯瞰して、繋がりを見つけるためのノートを用意しました。 人の言葉のコピペでは留めずに、 わかったつもりにならないように… 自分の中で確実に錬金術を起こすノートを。

宗教と科学の融合の場は、ダイナミックなカオス(=渦)

しみじみと… 今年2018年は、わたし自身の抱えてきた『偏見』『思い込み』を吟味して、目の前の存在を見て見て見て。よぉく見たうえで、固定観念の老化したものにバイバイ👋していくタイミングだな… それも、かなり徹底的に!!