星のささやき 花のつぶやき |ほしのしずく

『平和の人々 シー(Sidhe)のお話会』やトランスフォーメーションゲーム®︎などWSを各地で開催。見えない世界とともにある1人の人としての生き方を探究。ほしのしずく〜ガイア・ライフアートスペース主宰

カミングホームエッセンス

エッセンスはあなたをどう変えましたか?

私がよく聞かれる質問のひとつが『これらのエッセンスはあなたをどう変えましたか?』です。 私は2015年9月からの2年の間に、これまでなら出会えなかったような人や考え方に出会い、日常生活のスタイルや幅が大きく変わりました。 言ってみれば、”先生”の話…

花のことば…オオカワヂシャ

『大波が次々にやって来て、今にも溺れそう…』って辛い環境にある人がいて…立場を代わることはできないけどささやかでもなにかできることはないだろか… …そんなことをしばらく考えていたからか、川の中州の『オオカワヂシャ』に呼びかけられました。 ゜・*:.…

花のことば…カキドオシ

散歩先で、足元にびっしり咲いてるカキドオシたち。あら、あなたたちでしたか…発信源。 ゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.: 植物にできることは引き受けます。 人にしかできないことを、なさい。 方向を定め、 前を向いて『進む』と決めなさい… あなたの道を…

ハルジオン 誕生秘話 ~Coming Home Essence~

ほしのしずくオリジナルのエッセンス『Coming Home Series』より、花たちが伝えてくれたメッセージを写真とともにお届けします。今日は、ハルジオン 。とても穏やかだけど、力強い花の響き。もし魂に傷があれば、なぐさめ、癒し、 元々のあるがままの状態を…

つたばうんらん 花言葉は『遠い夢』

ツタバウンラン(蔦葉海蘭)花言葉は「遠い夢」去年からなぜかウンラン系の花たちが目につきます…. このツタバウンランは、うちの近所では河川敷のコンクリートの隙間や高台の土地の石垣等に群生してしているのを、時々見かけます。 可愛らしい花で一見儚げ…

ソメイヨシノ 誕生秘話

神戸は、ソメイヨシノが満開です。 わたしは桜の満開の日にこの世に生を受けました。そのせいかどうか、桜は特別に好き花が終わった後の新緑の桜や、虫が食ったり、傷を包み込むようにボコボコゴツゴツした幹や枝むき出しの、冬の姿にもとても惹かれます… カ…

オオニワゼキショウ 誕生秘話~Coming Home Essence~

駐車場の隅に咲いているのを初めて見たのは2015年春の小豆島でした。とても小さな花ですが、薄紫のライン、真ん中の黄色、美しい六枚の花弁…気品ある姿に一目ぼれしました♪ このお花でいつかエッセンスを作れないかなぁ…導いてほしいなぁ…と願っていたある日…

押戸石の丘 誕生秘話 〜Coming Home Essence〜

今日は、カミングホーム・エッセンスの大地のシリーズから『押戸石の丘』(九州・熊本)の誕生秘話をひとつ。 人の魂(ソウル)は 星々を巡ります 魂が求めるままの 経験と智慧を得るために 星々を巡り そこで得た経験と智慧は 今 ここで この星の規律を いとお…

エッセンスが運ぶ智慧と光と…

様々な自然界の周波数を覚えた水を「ネイチャーエッセンス」と呼びます。この中で特に花の周波数を覚えた水が「フラワーエッセンス」 元々は『花の波動水』から始まり、世界中で気づかれ、愛され、大切にされているうちに、周辺の様々な自然物に展開していき…

エゴノキ 〜Coming Home Essence 〜

旧暦新年。 今にぴったりのエッセンスはなんだろう? 思い浮かんだのは、Coming Home シリーズの『エゴノキ』でした。まだ見ぬ新たな領域へと踏み出すとき、松明のように一歩先を照らし、道案内やガイドとして助けてくれるエッセンスです☆ 年末に新しいサイ…

エニシダ 誕生秘話 〜Coming Home Essence〜

✨ エニシダ ✨失敗は 数ある経験のひとつにすぎない何度でも やってごらんなさい人が 経験を通じてすべての命に新しい叡智をもたらす時が来ると信じ植物は 何度でも その身を捧げますそれが 私たちが抱く 愛全体への奉仕そして 祈り✨ これは、カミングホーム…

Coming Home エッセンスたちの旅立ち

9月23日の秋分の日にリリースした、ほしのしずくオリジナルの「Coming Home」シリーズのフラワーエッセンスたち。旅立ちの準備中。 効果の証明もまだ揃わない、本当に生まれたばかりのこのエッセンスたちを『あっきーが作ったものなら、試してみたい!』とお…

だれも通らない山の中・・・クサイチゴに呼ばれて

ふと呼ばれた気がして裏山へ。 足が重くて「呼ばれたのは気のせいさ、ここらで今日は帰ろ〜」と、ちょっと横道に逸れたら、白いお花の群生地に出てしまった(o_o)☆ 満開の草いちごさんたち。 あぁ、あなたたちでしたか… だれも通らない山の中で、イノシシに微…

新芽の観察:チェストナットバッド 

花冷えというのかしら。 寒い寒いここ数日ですが、神戸市立森林公園にバッチフラワーの観察に行ってきました。 ☆チェストナットバッド (セイヨウトチノキの新芽) 経験から学び取るのが苦手な人、同じ失敗を繰り返してしまう時に、経験の本質を理解するための…

花が呼んでる…どこだろう エゴノキとの出会い

花が呼んでる… まだつぼみも芽吹いてないはずなのに。 どこだろう。 六甲山の花たちかしら… 全然違う場所のお花かな。 アンテナ高く、感度をあげて、あちこち歩いてみましょうか。 写真は、本州では5〜6月に咲くらしいエゴノキ。奄美ではもう咲いてた〜(^^) …

フラワーエッセンスには、古い智慧の匂いがする

古代の世界観への興味が増すにつれ、古来、現代以上に深く理解され、重用され愛されていた植物と岩の魅力が、最近ますます際立って感じられる… ところで。 もうひとつ私が惹かれてやまないものが、フラワーエッセンス。 最初に体系立てて紹介したのは、1930…