星のささやき 花のつぶやき |ほしのしずく

『平和の人々 シー(Sidhe)のお話会』やトランスフォーメーションゲーム®︎などWSを各地で開催。見えない世界とともにある1人の人としての生き方を探究。ほしのしずく〜ガイア・ライフアートスペース主宰

自分を調える

やる気スイッチ? 何をしたらいいのか迷う時

「◯◯したい」という感情や衝動は、必ずしも誰にでもあるわけじゃない。 だから、それを待って動こうとすると、いつまでも動けないかもしれない。 「これならやってもいいかな?」「これ、する感じかも…」な微かな兆しなら、もう少し頻繁に見つかるかもしれな…

セントーリー 私独自の輝きを知っている

昨日は夏至に新月で日食。なにやら賑やかな夏至を通り抜けて祭りの後の朝…な感じ。深い余韻は残りつつも、もうすっかり別のシーズンが始まりましたといわれているよう✨ 下の写真は夏至の夕暮れです。 「さぁ、4ヶ月走るぞ〜」って、内部センサーが張り切って…

ハラからの思いに行動を寄り添える実験

このところ「美しさ」というキーワードが周囲に散りばめられているのを、強く感じます。 花や草木や、雨粒や月が見せてくれる自然の在り様の美しさはいうまでもなく… 人が生み出すモノに宿る「調和した美しさ」であったり、語られることばの「奥行きを垣間見…

どんな動物に似ていると言われますか? 無自覚な魅力の現れ

友達の「どんな動物に似てる?」の投稿見てい、私はあんまり動物に例えられることはないけど、以前に『あなたはイネ科の草に似てる』って言われて、大笑いしたのを思い出しました 「ただの緑で、主張もなくて、なにに役立つかもわからないくせに、どこにでも…

「バランスを取る」ときのイメージを変えてみよう

今、足もとが現実的に大きく動いてます。 こういう時は、バランス感覚が大事。ただ「ずぅっとど真ん中に立っていよう」って踏ん張るには、今は波がちょっと激しいかもしれない… ひとこと「バランスを取る」というと、大木や建物や、シーソーの真ん中に足を広…

居心地の悪さを過剰に恐れない心の強さ

いつもしあわせだっていう人もいる。それはそれで素敵だけど…☘ 私は、悔しかったり、泣きたかったり馬鹿にするなと思ったり、凹んだりもたくさんあるしそれがダメなんて思わない。 感情面でも、存分にカラフルでありたい (それを他人に伝えるかどうかは別問…

ネガティブ・ケイパビリティという力*忍耐力の本質

思い通りにならないこと、未来の想定がきかない「不快な時期」を耐える力。英語ならおそらく《patience》だけど、日本語で《辛抱強さ、忍耐力》と訳した途端、一瞬でかなり嫌がられます 「私、苦手です」 「もううんざり、お腹いっぱい」 「私は光だけで行き…

1日の終わりにキャンドルタイム

フィンドホーン(Findhorn Foundation )の売店で購入したキャンドルは、溶けたロウがレース模様のように残るのが、とても美しい。ゆっくり眺めたくて、毎日少しずつ灯す 残るレースのようなロウが、私たちの思いとか記憶とか、そういうものを見せてくれてる…

脳の使いよう✳︎わかってる、知っている…のその先へ

賢い脳も、使いようによっては知ったかぶりの態度を招くし、使いようによっては精度を上げ、本当に賢くなっていく。使いようが大事なんだ…という話。

「今やること」を選んでいかなきゃ

1週間分まとめて買い物するせいかなぁ〜キッチンタイムがいつもの3倍位な気がする 下処理して、小分けして、冷凍して、解凍して、味整えて、温め直して、食べて、片付けて…そのまま変に勢いづいて、やったことのない料理にまで手を出してる 食べることは大事…

直感も大事だけど:矛盾する両方を満たす

物事を奥まで見る力は「よく見る」力を鍛えてはじめて磨けます。何度でも問いを重ねて、何度もみる。しつこさが要ります。

弱音もよし。泣くもよし。ありのままであれますように…

『そんなことぐらいで…大袈裟な…』 面と向かって言われた記憶はないけれど (記憶を抹消してるかもしれないけど) この言葉をひどく恐れている自分がいた。

選択肢の組み合わせに気づいていこう

違う選択肢もいくらでもあるのだということに気がついたら、目の前の世界は変わるよ💕 『選ぶ』というチカラをもっと使おうと考えていい👍

ゆるす…のは、そのことについて「ゆるっ」としてること

許す、赦す、恕す… 日本語の語源的にはみんないっしょでね。 「ユルシ」って、ゆるっとしてること。

本物の個性のチカラを育み合う関わりかた

だれかに「自信を持て!」と言われて自信を持てるなら、誰にもなんの苦労もない。

ネガティブ…と名付けられたものたち

これらの感情の、そのひとつ先で起こることまで含めて、根気よく全体として観察し続けられれば、『これらの"感情"が、私にとってどんな働きがあるのか』まで、ちゃんとわかる。 大事なの。全部💕

2019年の冬至の印象

もうなんの迷いも悩みもないんです。 選択は決まってるから。

元気の秘訣。心とカラダと…

我ながら、今 よくカラダが動いてるなぁ…と感心します✨ シーの、聞かせて〜と言ってもらえるから。 その話聞くと元気出る〜と励まされるから。 ご一緒した人のお顔がパァっと晴れるから💕 そういうとこから、心に元気もらっています🌟

意識が内側に向かうという自然現象

この季節は、今まで外向きに使っていた意識が、ごく自然に内向きに切り替わりやすいときです。その状態をネガティブにとらえると、鬱ではないかと不安になったり、自分らしくないと叱咤激励したくなる。 けどね。ある程度、意識が内側に向かうというのは「自…

優先順位のつけ方の一番の肝

スピリチュアルっぽい場では、「やりたいこと」を強調されるし、ビジネス系では「やらなきゃいけないことから」と釘を刺されます。 他の人の言葉はさておき・・・

直感の使い方=感じたら、信じて動く。以上

あ、これやる!って感じた後に悩んだら、『あれ(やるって直感)を信じなくて何を信じるのよ⁉️』

私のことは、私がやります。

誰かが私に教えてくれる… 誰かが私を導いてくれる… 誰かが、誰かが… これを「私のことは、私がやります」に変えた時、目の前の世界はひっくり返ります

頭ではわかる…を腹に落とすコツ

頭でわかる・・・ということが、腹におちて、本当にわかるまでには、ある程度の「密度」が必要です。

嫌な気分にさせられた=私は被害者⁇

嫌な気持ちになるのは、誰でもある。 その気持ちを起こさせるなにかとの「お付き合い」の仕方をちょっと考えてみよか?という、ある種のシグナル。 それは、自然なこと。だから少し立ち止まって考えたらいい。

わたしが世界の「窓」なのです

結局のところ、 すべてが わたしから発して わたしに戻るんだ

火に教わった「着地」のプロセス

火起こしってさ。 乾燥してたら火種は割と簡単にできるのね。 虫眼鏡でも火打ち石でも。 難しいのは、炎の着地🔥のサポート。

鏡の向こうに、なにを見る?

本来の純粋な鏡って、 今この瞬間の姿しか映さない。 そこには、過去も未来も映ってない。 憧れも願いも、恐れも不安も、映らない。 ありのままの、今ここのわたしと周り。

信じてやってみる…深く深く、もっと深く

ちょっと信じる…はノリでできる。 信頼して試しにやってみる…もまあ簡単💕 疑いがよぎった時、信頼がグラついた時、 それでも信じ切れるか。

絶対無理…って時に、よく観察すべきこと

自分には絶対無理と思うこと。 絶対やりたくないこと。 そのくせ、それは第三者に「できてるよね? むしろ上手くない?」って言われること。 実はそれ、案外大事なサインかも。

魂のミッション☆ どう暮らしていようとも…

なにをしてどのように暮らしていようと関係なく、ソレを日常生活にほんの少し意識的に織り込むと、生きている一瞬一瞬の満足度が高まるような…